2021企画展示ポスター

令和3年度附属図書館企画展示「渋沢栄一と一橋大学:学園史にたどるその足跡」の展示室展示の会期を、12月24日(金)まで延長します。

渋沢栄一と本学との深い関わりについて、図書館の蔵書を中心とした資料を通して紹介しています。ウェブサイト上で展示している資料のオリジナルを、ぜひご覧ください*。

展示の詳細はこちらからご覧ください。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動指針により、図書館展示室(時計台棟1階)の展示をご覧いただけるのは、本学学生・教職員とさせていただきます。
 期間:11月4日(木)~12月24日(金)10:00~17:00(土・日・祝日は休室)

附属図書館広報誌『BELL』No.209を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 読書スペースYomocca展示の紹介
  • 冬休み長期貸出のお知らせ
  • 電子リソーストライアルのお知らせ
  • 西洋社会科学古典資料セミナー 開催報告
画像:BELL No.209

BELL No.209

広報誌BELL

12/1(水) にオンライン開催予定のブックトーク 2021
「都市をつかいこなす -小さな場所から始まる社会の可能性を考える-」に関連する図書等を、
髙本善四郎氏助成図書コーナーおよびブクログでご紹介しています。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

期間:2021/11/10~2021/12月末 (予定)
場所:附属図書館本館1階 髙本善四郎氏助成図書コーナー設置 移動書架

ブクログ

展示資料は、ブクログから一覧することができます。
さらに学内者の方は、ブックトークテキストをキャンパス内外より 電子ブックで閲覧可能です。

* 学外アクセスの場合は、MyLibrary ログイン後にご利用ください。

一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

TZ<ほんの窓>

展示資料を解説するリーフレットとして、「TZ<ほんの窓>第59号」を発行しました。

髙本善四郎氏助成図書コーナーにて小展示「渋沢栄一を読む」を開始しました。

2021年11月11日は渋沢栄一没後90周年の青淵忌(せいえんき)です。

令和3年度附属図書館企画展示「渋沢栄一と一橋大学 : 学園史にたどるその足跡」が始まりました。

渋沢栄一に関する刊行物は膨大ですが、更に新しい書籍も次々に刊行されています。
渋沢栄一を読むには、今が旬です。

本学関係人物文献リスト 渋沢栄一 (1840-1931)詳しい年譜も併せてご参照ください。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

場所: 附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”
期間: 2021年11月8日~2022年1月31日(予定)

展示資料は借りることができます。

※ 新型コロナウイルス感染症拡大防止のための本学の活動指針に基づき、
  大学関係者以外の入構が制限されております。
  本展示をご覧いただけるのは、本学学生・教職員のみとなりますので
  予めご了承ください。

ブクログ

展示資料の一覧を、仮想本棚 “ブクログ" にて公開しています。
ご自宅やお好きな場所からご覧ください。

 一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

2021企画展示ポスター

令和3年度 附属図書館企画展示は「渋沢栄一と一橋大学:学園史にたどるその足跡」をウェブサイト上で開催いたします。
渋沢栄一と本学との深い関わりについて、図書館の蔵書を中心とした資料を通して紹介しています。ぜひご覧ください。

展示の詳細はこちらからご覧ください。

*本学学生・教職員は、図書館展示室(時計台棟1階)で展示をご覧いただけます。
 期間:11月4日(木)~30日(火)10:00~17:00(土・日・祝日は休室)

附属図書館広報誌『BELL』No.205~No.208を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

No.205

  • 本学研究成果のオープンアクセス化を促進する
画像:BELL No.205

BELL No.205

No.206

  • 法学科目(憲法)の答案を書くために 広報
  • 英語論文の書き方ガイダンス 広報
画像:BELL No.206

BELL No.206

No.207

  • ブックトーク2021 都市をつかいこなす
  • 電子リソーストライアル
画像:BELL No.207

BELL No.207

No.208

  • 企画展示 渋沢栄一と一橋大学
  • データベースガイダンスについて
  • 『公益主要職業図絵』受入について
画像:BELL No.208

BELL No.208

広報誌BELL

髙本善四郎氏助成図書コーナーにて、展示「幅広い『地理』の世界~空間、場所を考えるとはどういうことか~」を開始しました。

2022年度から、高校で「地理総合」が必修科目となります。
みなさんは地理はお好きですか?
今回の展示は「地理学」がテーマです。この小展示では、自然・人文地理学の幅広い分野の本、特に社会科学とかかわりのあるものを集めましたので、ぜひ手に取って読んでみてください。みなさんの興味や研究のきっかけとなることと思います。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

場所: 附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”
期間: 2021年10月19日~2021年12月27日(予定)

展示資料は借りることができます。
※一部借りられない資料があります。

ブクログ

展示資料の一覧を、仮想本棚 “ブクログ" にて公開しています。
ご自宅やお好きな場所からご覧ください。

 一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

TZ<ほんの窓>

展示資料はリーフレット「TZ<ほんの窓>第58号」でも紹介しています。ぜひご覧ください。

附属図書館広報誌『BELL』No.203及びNo.204を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

No.203

  • 学園史資料室について
画像:BELL No.203

BELL No.203

No.204

  • データベースガイダンスの案内
  • 秋冬学期電子ジャーナル、データベーストライアルのお知らせ
画像:BELL No.204

BELL No.204

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.202を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 読書スペースYomocca展示の紹介
  • 読書スペースYomocca展示の紹介
  • 機関リポジトリにおける識別子の活用について
  • データベーストライアルのお知らせ
画像:BELL No.202

BELL No.202

広報誌BELL

本館1階Yomoccaコーナーにて「気候変動は繰り返す ― 地球の平熱、人類の放熱 ―」展示を開始しました。

今年も日本列島に猛暑と台風の夏がやってきました。
100年に一度の豪雨、最高気温の記録更新、迫る海面上昇、砂漠化…現在地球上では多くの人々が「経験したことのない」気象災害に直面しています。

しかし誕生から46億年、地球は何度も大規模な気候変動を繰り返してきました。
本展示では、地球上の生命がどのようにして過酷な環境変化に適応し、子孫を残し、そして時には絶滅していったのか、その痕跡をたどっていきます。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

場所: 附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”
期間: 2021年8月10日~2021年10月17日(予定)

展示資料は貸出可能です。ぜひご利用ください。

ブクログ

展示資料の一覧を、仮想本棚 “ブクログ" にて公開しています。
ご自宅やお好きな場所からご覧ください。学外からアクセスできる電子ブックもご紹介しています。

 一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)