髙本善四郎氏助成図書コーナーにて、展示「ベーシック・インカムの研究」を開始しました。

社会保障制度の議論で最近よく耳にする”ベーシック・インカム”。
導入後の社会を思い描くとき、人によってそのイメージには大きな差がみられます。
制度実現がもたらすのは、北欧型の高福祉社会か、セーフティネットゼロの自己責任社会か。

今回の展示では、生活に直結する身近な問題として、
自由研究に取り組むような気持ちでテーマを探求するための材料を
ご提供します。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

期間:2021/6/1~2021/7/30(予定)
場所:附属図書館本館1階 読書スペース“Yomocca”

ブクログ

展示資料は、ブクログから一覧することができます。
ご自宅やお好きな場所から、チェックしてみてください。

一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

本館1階Yomoccaコーナーにて「こころを知る~メンタルヘルスケアに向けて」展示を開始しました。
自粛生活がつづくなか、気づかないうちにストレスを抱えているかもしれません。
今回の展示では、「こころ」に関わる図書を展示しています。勉強の合間に、「こころ」について少し考えてみませんか。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”で展示しています。
展示資料は貸出可能ですので、ぜひご利用ください。(※一部貸出できない資料も展示しています)

展示期間は 2021/5/17~2021/7/5(予定)です。

ブクログ

ブクログでも展示資料一覧を公開しています。
ブグログでは学外からもアクセスできる電子ブックも紹介しています。

一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

※学外からアクセスできる電子ブックもあります。電子ブックのみの一覧はこちらから。

附属図書館広報誌『BELL』No.198を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 英語論文の書き方ガイダンスのお知らせ
  • 法学ワークショップのお知らせ
画像:BELL No.198

BELL No.198

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.197を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • データベースガイダンスのお知らせ
  • 新規データベース導入のお知らせ
  • 2021年度院生公費サービス開始しました
画像:BELL No.197

BELL No.197

広報誌BELL

髙本善四郎氏助成図書コーナーにて「アカデミック・スキルズ2021」展示を開始しました。

髙本善四郎氏助成図書コーナー

附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”で展示しています。
展示資料は貸出可能ですので、ぜひご利用ください。

展示期間は 2021/4/1~2021/5/30(予定)です。
展示資料はリーフレット「TZ<ほんの窓>第57号」でも紹介していますので、ぜひご覧ください。

ブクログ

ブクログでも展示資料一覧を公開しています。
ブグログでは学外からもアクセスできる電子ブックも紹介しています。

一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログへのリンク)

電子ブックのみの一覧はこちらからご覧いただけます。
※ブクログには過去の展示資料も掲載されています。

また、ブクログで Step ごとに展示資料をまとめました。
関心にあわせて、お好きなところから覗いてみてください。

大学での学修に役立つ資料が満載です。
是非ご利用ください。

附属図書館広報誌『BELL』No.196を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!
画像:BELL No.196

BELL No.196

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.195を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 読書支援ツールを設置しました
  • Yomoccaコーナー展示「データを読む、扱う」開催中!
  • 3月に卒業・修了・退職されるみなさまへ
  • リザーブブックって、何?
画像:BELL No.195

BELL No.195

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.194を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 春休み長期貸出のお知らせ
  • 電子ブック展示『海外に伝える日本、海外から見た日本』
  • 授業用図書の購入申込を受け付けます
  • Nikkei Asiaが無料購読できます
画像:BELL No.194

BELL No.194

広報誌BELL

Yomocca コーナーおよびブクログで小展示「データを読む、扱う」を開始しました。
今回の小展示では、データサイエンスやビッグデータなど、「データ」をテーマに資料を取り揃えました。

ICTの発達により、日々様々なデータを蓄積・利用できるようになりました。
身近にあふれる「データ」について、読む力、扱う力を鍛えてみませんか。

展示資料は、ブクログから一覧することができます。
ご自宅やお好きな場所から、チェックしてみてください。

<展示:髙本善四郎氏助成図書コーナー>
期間:2021年2月3日(水)~2021年4月末(予定)
場所:附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca” 三角コーナー

<ブクログ>
一橋大学附属図書館(小展示)の本棚
※電子ブックのみの一覧はこちらからご覧いただけます。

先週開始しました電子ブック展示「海外に伝える日本、海外から見た日本 ~ポップカルチャー編~」に続き、「伝統文化編」の電子ブック展示を開始しました。現在図書館で契約中の電子ブックのデータベース ProQuest Ebook Central Academic Completeから今回は"日本の伝統文化"をテーマに洋書の電子ブックを紹介します。

新型コロナウィルス感染症の影響により、海外との行き来が難しい状況が続いています。そうした中でも、日本の伝統文化を学ぶことができるオンラインツアーやイベントが企画されるなど、日本文化を海外に伝える取り組みが行われています。この機会に日本文化について洋書で学んでみませんか。意外な発見があるかもしれません。写真やイラストが豊富な電子ブックが多く、見るだけでも楽しめる洋書もありますので、是非ご覧ください。

展示リスト:一橋大学附属図書館(小展示)の本棚(ブクログ)へのリンク
展示期間 : 2021/1/19~2021/3/31

※学内の方はすべてご自宅から読むことが可能です。(MyLibraryへのログインが必要です。)
※図書館内で資料の展示は行いません。
※ProQuest Ebook Central Academic Completeでは様々な学術分野の洋書の電子ブック17万タイトル以上が利用できます。2021/3/31までの契約のため、この機会に是非ご利用ください。
→詳しくはこちら

<参考>
電子ブック展示「海外に伝える日本、海外から見た日本 ~ポップカルチャー編~」