資料の撮影・掲載等

資料の撮影(学内・学外共通)

電子複写ができない資料について、調査研究目的で二次利用を予定しない場合、カメラ等で撮影することができます。
撮影をする場合には、以下の書式に記入し、当館ヘルプデスクまでご提出ください。

※貴重資料の利用については、こちらをご覧ください。

資料の掲載等(学内・学外共通)

当館所蔵資料について、以下のような二次利用をする場合は、事前に許可申請手続きが必要です。

  • 出版物等に掲載する場合(資料の一部を複製)
  • 復刻・翻刻(資料の半分以上を複製)
  • 放映(再放映等含む)
  • 複製による展示
  • その他の二次利用

撮影・複製等をする場合は、原則として以下の条件によります。

  • 撮影は指定された場所で、係員の立ち会いのもとで行うこと。
  • 資料を破損する恐れがある場合は、係員の指示に従うこと。
  • 著作権および肖像権に関する一切の責任は、申請者が負うこと。
  • 撮影した映像・画像を、許可した目的以外に使用しないこと。許可した目的以外に使用する場合は、改めて許可を受けなければならないこと。
  • 撮影した映像・画像を使用した制作物に、原本が一橋大学附属図書館所蔵である旨を明示すること。
  • 当該制作物を1部以上、一橋大学附属図書館に寄贈すること。なお、寄贈した制作物を当館で閲覧に供することを許諾する。

撮影・掲載等をする場合には、以下のうち必要な申請書類に記入の上、当館ヘルプデスクまでご提出ください。
※企画書等の利用内容の詳細がわかるものも併せてご提出願います。

機関リポジトリ HERMES-IR 収録コンテンツについて(学内・学外共通)

HERMES-IR(機関リポジトリ)収録コンテンツの利用については、以下をご覧ください。

資料の展示等(学外の方へ)

当館所蔵資料を展示等に使用する場合は、以下の書式に記入し、事前に当館までご連絡ください。

当館所蔵資料を、展示等に使用する場合は、原則として以下の条件によります。

資料の複写(学外の方へ)

来館せずに資料の複写を当館に依頼したい場合、大学・研究機関等にご所属の方は、ご所属の機関の図書館・室等にご依頼ください。該当しない方は、近隣の公共図書館等にご相談ください。

手続きの詳細は「学外の方へ」のページをご覧ください。