附属図書館広報誌『BELL』No.188を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 図書館、開館中!
  • 秋こそ、ガイダンス。
画像:BELL No.188

BELL No.188

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.187を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 図書館資料を郵送でお届けします
  • システム更新に伴う図書館サービスの休止について
画像:BELL No.187

BELL No.187

広報誌BELL

附属図書館広報誌『BELL』No.186を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 夏休みの長期貸出 実施中
  • 肖像画の修復・保存事業にご支援・ご協力いただいています。
  • 洋書の電子ブック28,000タイトル以上が自宅から期間限定読み放題
  • 新規導入データベースのお知らせ : WestlawNext他
画像:BELL No.186

BELL No.186

広報誌BELL

髙本善四郎氏助成図書コーナーにて、「アカデミック・スキルズ2020」展示を開始しました。
場所は附属図書館本館1階 読書スペース “Yomocca”です。ぜひお立ち寄りください!
詳細はこちらをご覧ください。

附属図書館広報誌『BELL』No.185を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 院生向け図書館ガイダンス
  • 資料の検索は HERMES-Search を使おう

※院生向け図書館ガイダンスは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため中止となりました。(2020.3.26)

画像:BELL No.185

BELL No.185

広報誌BELL

テーマ: 異文化コミュニケーション

 東京オリンピックで外国から大勢が来日する、英語をマスターして May I help you? と積極的に声をかけよう、と言われます。けれども、英語の達者でない外国人や、せっかく日本に来たのだから日本語でコミュニケートしたいと思って いる人もいるはずです。コンビニや飲食店、工場などで働く外国人労働者の増加、その家族が日本語が不自由で義務教育の就学に適応し損なう問題。小学校の英語必修化、大学入試の民間テスト導入の頓挫、英語帝国主義への異議、国際共通語の夢、などの図書を集めてみました。

展示資料

附属図書館広報誌『BELL』No.184を発行しました。以下の内容を掲載しています。どうぞご覧ください。

  • 図書館ウェブサイトをリニューアルしました

BELL No.184

広報誌BELL