図書館での印刷手順

図書館内のプリンタで印刷可能なパソコン

使い方

こちらを参照ください。

プリンタードライバーのインストール方法

持ち込んだ私物のノートPCから印刷する場合は、以下のプリンタードライバーを各自でインストールしてください。作業にあたっては、PCの管理者権限が必要です。

Windowsの場合

※令和2年10月13日以前にドライバーをインストールしていた方は、印刷先の設定(IPアドレス)を変更してください。手順はこちらを参照してください。

ドライバー一覧

対応OS: Windows 8/8.1/10

  • Hit_Lib_Mono_North(北側:白黒専用・B5なし): 32bit版64bit版
  • Hit_Lib_Color_South(南側:白黒/カラー選択可・B5あり): 32bit版64bit版

※ダウンロードは学内からのみ可能です。

インストール方法

  1. ダウンロードしたインストーラを実行します。
  2. インストール開始の確認が表示されたら、「はい」を押します。
    画像:インストール開始
  3. 次の画面が出たら、「インストールの開始」を押します。
    画像:インストール内容確認
  4. インストールには1分程度かかります。次のような画面が表示されたら、「はい」を押してPCを再起動します。
    画像:インストール終了

インストール済みプリンタードライバーの設定変更手順

令和2年10月13日以前にドライバーをインストールしていた方は、印刷先の設定(IPアドレス)を変更してください。

  1. コントロールパネル > ハードウェアとサウンド > デバイスとプリンター を表示します。
  2. 変更するプリンターを右クリックし、「プリンターのプロパティ」をクリックします。
    画像:コントロールパネルのデバイスとプリンター
  3. プロパティが表示されます。「ポート」タブを表示し、「ポートの追加」をクリックします。
    画像:プロパティのポートタブ
  4. 「プリンター ポート」ウィンドウが表示されます。「Standard TCP/IP Port」を選択し、「新しいポート」をクリックします。
    画像:プリンターポートウィンドウ
  5. 「標準 TCP/IP プリンター ポートの追加ウィザード」が表示されます。「次へ」をクリックします。
  6. 「プリンター名またはIPアドレス」にこちら(学内からのみアクセス可能です)の通り入力し、「次へ」をクリックします。
    画像:標準TCP/IPプリンターポートの追加ウィザード1
  7. TCP/IPポートの検出を行が行われ、「デバイスを識別できませんでした」というウィンドウが表示されますので、「デバイスの種類」の「カスタム」にチェックを入れ、「設定」ボタンをクリックします。
    画像:標準TCP/IPプリンターポートの追加ウィザード2
  8. 「標準 TCP/IPポート モニターの構成」が表示されます。「プロトコル」で「LPR(L)」を選択し、「LPR設定」の「キュー名」に「lp」(エルピー)と入力します。「OK」をクリックします。
    画像:標準TCP/IPポートモニターの構成
  9. 「標準 TCP/IP プリンター ポートの追加ウィザード」に戻ります。「次へ」をクリックします。
  10. 完了画面が表示されますので、「完了」をクリックします。
  11. 「プリンター ポート」ウィンドウの「閉じる」をクリックします。
  12. プロパティの「適用」をクリックし、「閉じる」をクリックします。

Macの場合

以下をご覧ください。

図書館内でMacを使って印刷をするには

※閲覧は学内からのみ可能です。

機器使用に関するお問い合わせ

本館1階ヘルプデスクにお願いします。平日17:00以降と土・休日は一切のお問い合わせに対応できません。