リモートアクセス

一部の電子リソース (電子ジャーナル、電子ブック、データベース) は、学外からでも利用できます。 以下の手順でアクセスしてください。

データベース・メニューからアクセスする

  1. MyLibraryにログインする。
  2. MyLibraryの画面と同時に開く「リモートアクセス データベースメニュー」から、利用したいサービス名をクリックする。

電子ジャーナル・電子ブックリストからアクセスする

  1. MyLibraryにログインする。
  2. 電子ジャーナル・電子ブックリストから利用したい電子ジャーナル・電子ブックを探す。
  3. 収録データベース名の末尾に【キャンパス外アクセス可】と書かれていれば、学外からアクセス可能。

データベースリストからアクセスする

  1. MyLibraryにログインする。
  2. データベースリストから利用したいデータベースを探す。
  3. 「学外:EZProxy経由」と書かれていれば、学外からアクセス可能。

IDとパスワードでログインする[Juris/Lexis Advance]

Juris及びLexis Advanceは、専用のIDとパスワードを発行することで学外からご利用いただけます。

利用申請方法

「リモートアクセス申請書」に必要事項を記入の上、提出してください。申請内容に基づき、データベース提供元へリモートアクセス用のID・パスワードの発行を依頼します。ID・パスワードが発行され次第、メールにてご連絡します。

対象者

本学専任教員、大学院生、一橋認証IDの交付を受けている研究員

必要書類

提出先

国立キャンパス 附属図書館ヘルプデスク
授業期 平日9:00-17:00
休業期 平日9:00-12:00/13:00-17:00

千代田キャンパス図書室
授業期 平日13:15-16:00/17:00-20:15
休業期 平日11:30-14:30/15:30-18:30

その他

  • MyLibraryにログイン後、HERMES-Searchの検索結果やHERMES-Link経由でもアクセスできます。
  • 電子ブックの場合はHERMES-Catalogの検索結果からもアクセスできます。

注意事項

  • 学外から利用できない電子リソースもあります。
  • 対象となる電子リソースは随時変更されます。
  • システムの制約上、電子リソースの機能が完全には使用できない場合があります。
  • ブラウザの設定でポップアップがブロックされていると「リモートアクセス データベースメニュー」が利用できません。ブラウザの設定でポップアップブロックを解除し、ブラウザを再起動してからMyLibraryにログインしてください。