以下の日程で、空調工事を行います。
事務フロアのため利用が制限されることはありませんが、騒音が発生する可能性があります。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【日 時】 2021年6月26日(土)~7月18日(日)の土日
【場 所】 図書館本館4Fフロア(事務室)

文献管理ツールRefWorksの簡易版 “RefWorks Lite"は、2021年6月30日をもってサービスを終了いたします。
サービス提供終了後は、RefWorks Lite内に保存されている文献情報は確認できなくなります。
2021年6月30日までにRefWorks Liteからエクスポートしてお手元に保管いただきますよう、お願いいたします。
文献情報のエクスポート方法はこちらをご覧ください。

以下の日程で、図書館内で動画撮影(オンライン中継)が行われます。

【日時】2021年6月21日(月) 9:00 – 9:30
【場所】図書館本館1Fフロア、2Fフロア、大閲覧室

  • 公開される動画ではありません。
  • 顔などをアップで撮影することはありませんが、背景に映り込む可能性があります。
  • 多少の騒音が発生する可能性があります。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

データベース提供元主催のウェブセミナー等について情報提供します。ご参加希望の方は、出版社ウェブサイトで直接お申込みください。

ProQuest Ebook Central Academic Complete

ProQuest社の電子書籍プラットフォーム「Ebook Central」から、様々な学術分野の洋書の電子ブックコレクションである「Academic Complete」が利用可能。

Ebook Central Academic Complete の使い方

  • 開催日時: 2021年6月10日(木) 13:00~14:00
  • 開催方法:ライブ配信(ウェブセミナー)
  • 内容:
    • Ebook Central Academic Completeについて
    • Ebook Central の検索方法
    • ブックシェルフ機能
    • Ebook Centralのリーダー機能
  • 参加方法: ProQuest社のウェブサイトから、直接お申込みください。

Emerald Insight

Emerald社が発行する電子ジャーナルや電子ブックを収録したデータベースです。経済学、教育学、ヘルスケア、工学、マーケティング、社会学、統計学など様々な分野についてのコンテンツが収録されています。本文の閲覧は契約範囲内のタイトルのみ可能です。

手把手教你用 Emerald 電子資料庫 (中国語によるオンライン・プラットフォームトレーニング)

  • 開催日時: 2021年6月16日(水) 18:00~19:00
  • 開催方法:ライブ配信(ウェブセミナー)
  • 内容(セミナーは中国語で行われます)
    • How to access and utilize Emerald Insight for academic research step by step
    • Practice exercise
    • Q&A
  • 参加方法: Emerald社のウェブサイトから、直接お申込みください。

Web of Science

欧文引用文献データベース(全分野)で、タイトルや抄録、各論文に付与されたキーワード等を検索対象とした文献検索の他、引用関係を利用した検索が可能。Web of Science Core Collection、KCI-Korean Journal Database (1980-現在)、Russian Science Citation Index (2005-現在)、SciELO Citation Index (1997-現在)、Journal Citation Reports (JCR)が利用可能。ユーザー登録をすることで文献管理ソフト「EndNote オンライン」との連携機能も利用できる。

『第一線で活躍する研究者』シリーズ第二弾!キャリアアップに役立つ研究成果の発表 -Web of Scienceを活用して-

大学院生・若手研究者がまず直面する「発表」。このセミナーでは「発表」にフォーカスして心得ておくべきことや、これからのステップアップに欠かせない学会発表で心得ておきたいコツや有効な学会参加法、プレゼンなどについて、長谷川修司教授の著書「研究者としてうまくやっていくには?」より、長谷川先生へのインタビューを交えてご紹介します。
加えて、良質な英語論文・学会の会議録を読む際に活用したいWeb of Scienceや一緒に活用したい関連ツールついてもご紹介いたします。

  • 開催日時: 2021年6月29日(火) 14:00~14:45
  • 開催方法:ライブ配信(Cisco社Webex Eventsによるウェブセミナー)
  • 参加対象者:大学院生、ポスドク・助教、若手研究者
  • 内容:
    • 学会発表(大学院生編)
    • 学会発表(ポスドク・助教編)
    • 論文
    • 英語と付き合う
  • 参加方法: クラリベイト社のウェブサイトから、直接お申込みください。

Oxford English Dictionary Online

世界でもっとも権威があるとされる英語辞書OED(Oxford English Dictionary)のオンライン版。OEDは11世紀半ばから現代までの語彙を収録し、各語・語義ごとに初出の文献の用例を掲載、順次時代を追って現在にいたるまでの意味や用法の変遷を収録しており、初版が1928年に、第2版が1989年に出版された。年4回の頻度で約2500語程度の新語の追加および改訂が行われる。

日本人及び国内利用者向けOxford English Dictionaryウェビナー

Oxford English Dictionary (OED)はオンラインで閲覧可能な世界最大の英語辞典で、学術研究や教育に不可欠な情報、ツール、データを提供しています。当オンラインウェビナーでは、オックスフォード大学出版局のDanica Salazar (World English Editor) と Chen Zhou (Regional Customer Trainer)が、OEDに関して以下の内容を説明する予定です。

  • 開催日時: 2021年7月8日(木) 15:00~16:00
  • 開催方法:ライブ配信(ウェブセミナー)
  • 参加対象者:OEDをご利用の大学の皆様(おもに教員・講師、図書館員など)。これまでにOEDを使用したことのある方はもちろん、 今回はじめての方も参加可能。
  • 内容(セミナーは英語で行われます)
    • 英語辞典を超えたリソース:最近の言語の発展に関連する利用可能なリソースや、日本語起源の単語等を含むOEDの機能とコンテンツの概要のご紹介
    • 利用可能なサポート:利用者の方々向けトレーニング及びリソース
    • 質疑応答:皆さまからの疑問や質問については発表者が当日回答予定です。oed.uk@oup.com宛に事前に質問をお送りいただくことも可能です。
  • 参加方法: Oxford University Press社のウェブサイトから、直接お申込みください。
  • 本ウェビナーは英語のみの提供となります。当日の内容は録画され、後日、日本語字幕付きの動画を登録者宛てに配信予定です。

下記の日程でProQuest社データベースのメンテナンスが実施されます。

サービス停止日時

  • 6月26日(土)23:00 – 6月27日(日)7:00(※日本時間 8時間)

サービス停止内容

  • Ebook Central

6/1より、授業期の開館時間を以下のとおり変更いたします。

平日日・祝日土曜
本館8:40~20:0022:009:30~20:00休館9:30~20:00
大閲覧室8:40~19:3021:30閉室閉室
雑誌棟8:40~19:3021:309:30~19:30休館9:30~19:30
時計台棟コモンズ臨時閉室閉室閉室

時計台棟コモンズを除き、通常開館となります。時計台棟コモンズ及びグループ学習室の再開につきましては、今しばらくお待ちください。

長期間に渡る短縮開館にご協力いただきありがとうございました。
なお、感染の拡大や大学の方針などにより再度開館時間を短縮する可能性もあります。
引き続き、感染防止に留意したうえでのご利用をお願いいたします。

システムメンテナンスのため、以下の日時にHERMES-Catalog、HERMES-Searchの一部機能が停止します。利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。


・日時:2021年5月30日(日) 10:00~31日(月)10:00 (日本時間)

 ※最大で24時間程度を予定しておりますが、前後する可能性がございます。
 メンテナンス実施が予定されている24時間の内、約30分間は対象製品・サービスにアクセスすると
 エラーが表示されます。

 ※HERMES-Catalog、HERMES-Searchは利用可能ですが一部の検索結果が表示されなくなります。
 また、検索結果からコンテンツにアクセスすることができない場合があります。

 

 


下記の電子資料のトライアルを開始します。利用にあたっては申込制となりますので、利用を希望される方は下記ご確認ください。

Haver Analytics

Haverは、日本及び世界各国のマクロ経済指標や金融データが収録されたデータベースです。ここからデータを自分のPCにダウンロードし、計量分析等、様々な分析に用いることができます。収録データの豊富さと操作の容易さから、Haverは多くのリサーチ機関で導入されています。
※今回利用可能になったデータの中には、EPFR社の提供する世界の資金フロー・データが含まれています。同データは、例えば、どの国にどのタイミングで債券や株式の投資資金が流入しているのがわかり、分析対象として極めて有用なものがあります。国際金融等にご関心のある方は、是非、これを機会に一度そのデータに触れてみることをお勧めします。
こちらを参照してください。

  • トライアル期間:2021年5月26日(水)~2021年7月25日(日)
    ※申込は、5月24日(月)から開始です。
  • トライアル方式:ID/PWによるログイン形式
  • 学外アクセス:可
  • トライアルできる人数:無制限

トライアル申込方法

  • 申込制につき、Google Classroomからお申し込みください。
    ※登録メールアドレスは大学発行のものに限ります。(個人用のメールアドレスでは申込できません。)
    ※申込をした学生の名前、メールアドレスは、サービス提供者にお知らせしますのでご了解ください。
  • トライアル申込から1~2日後に、サービス提供者から接続用URLとID/PWをメールでお知らせがあります。

利用講習会について

  • トライアル期間に利用講習会(Zoomによるオンライン)も下記の日程で開催予定です。
    ■英語での講習会 2021年6月16日(水)14:00~15:00
    ■日本語での講習会 2021年6月23日(水)14:00~15:00

講習会の詳細(ZoomのURL等)はGoogle Classroomに掲載しております。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

利用説明資料について

  • Haver Analyticsの利用につきましてはマニュアルを学内限定で公開しています。
  • トライアル希望の方は事前に見ておくことをおすすめします。
  • Google Classroomにアクセスして資料をご覧ください。

下記の通り、短期アルバイトを2件募集しています。応募はそれぞれの申し込み先へお願いします。

A 閲覧業務等 締め切りました

  • 業務内容:図書館事務・作業
    (書架整理、資料移動、所蔵調査、書架清掃、データ入力、利用者支援補助など)
  • 勤務場所:一橋大学附属図書館内
  • 雇用期間:6月15日(火)~7月30日(金)の平日昼間(状況により秋学期に更新予定)
  • 勤務時間:勤務時間:週3~4.5時間程度 (時間増は応相談)
  • 給与:時給 1,200円 ※交通費は支給しません
  • 募集人数:3~4名程度
  • 選考方法:面接による
  • 応募条件:次のすべてに該当する方
    • 本学学部学生及び大学院生(外国人留学生及び休学者を除く)
    • 学生支援や図書館業務に興味のある方
    • 力仕事や清掃作業などに抵抗が無い方
  • 応募方法:(1)応募用紙 と (2)夏学期履修予定 を応募先へメール送信(件名を「短期アルバイトA」とすること)、または図書館カウンターへ提出してください。
  • 応募締切:5月28日(金)17:00 まで(ただし応募多数の場合は早期に締め切ります) 締め切りました

B 電子的情報発信の促進業務 締め切りました

  • 業務内容:貴重資料(主に洋書)の機関リポジトリでの電子画像公開
    (画像作成、メタデータ付与、著作権処理、ウェブページ作成・更新 等)
  • 勤務場所:一橋大学附属図書館および社会科学古典資料センター内
  • 雇用期間:6月15日(火)~7月30日(金)の平日昼間(業務の進捗状況により8月末まで雇用期間を更新する場合があります)
  • 勤務時間:週6時間程度(勤務日や時間数の増減は応相談)
  • 給与:時給 1,200円 ※交通費は支給しません
  • 募集人数:2~3名
  • 選考方法:面接による
  • 応募条件:次の両方の条件に該当する方
    • 本学学部学生及び大学院生(外国人留学生を除く)
    • 学生支援や図書館業務に興味のある方
  • 応募方法:(1)応募用紙 と (2)夏学期履修予定 を応募先へメール送信(件名を「短期アルバイトB」とすること)、または図書館カウンターへ提出してください。
  • 応募締切:5月28日(金)17:00 まで(ただし応募多数の場合は早期に締め切ります) 締め切りました

以下の日程で、館内の動画撮影を行います。

【日時】2021年5月23日(日) 15:00 – 18:00
【場所】図書館本館1Fフロア、2Fフロア、大閲覧室

  • KODAIRA祭のキャンパスツアーのための動画撮影です。この動画は一般公開される予定です。
  • 顔などをアップで撮影することはありませんが、背景に映り込む可能性があります。
  • 多少の騒音が発生する可能性があります。
  • この時間帯に大閲覧室を開錠していますが、ご利用いただくことはできません。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。