修理工事のため、以下の日程のうち2時間程度、本館エレベーターが停止します。
また、騒音が発生する可能性があります。

【工事日程】2023年4月24日(月) 10:00 – 15:00 終了時刻未定

ご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

[2023/4/24 17:00更新]
工事が長引いており、終了時刻の目途が立っておりません。
ご不便をおかけし申し訳ございませんが、何卒よろしくお願いいたします。

[2023/4/24 17:30更新]
作業は終了しました。

以下の日程で、館内の動画撮影を行います。

【日時】2023年5月6日(土) 10:00 – 12:00
【場所】図書館本館1Fフロア、2Fフロア、大閲覧室

  • KODAIRA祭のキャンパスツアーのための動画撮影です。この動画は一般公開される予定です。
  • 顔などをアップで撮影することはありませんが、背景に映り込む可能性があります。
  • 多少の騒音が発生する可能性があります。
  • 大閲覧室の撮影がありますが、当日は閉室です。ご利用いただけませんのでご了承ください。

ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

Cambridge University Pressおよび提携出版社から2017~2022年に刊行された学術研究書 約13,000タイトルが期間限定で利用できます。この機会にぜひご利用ください。

提携出版社: Boydell & Brewer, Edinburgh University Press, ISEAS–Yusof Ishak Institute, Liverpool University Pressなど

※Cambridge Historyシリーズ、Cambridge Companionシリーズ、ハンドブック、教科書類など対象外のタイトルがあります。

※この期間における対象タイトルへの購入リクエストについては、原則としてキャンセルさせていただきます。どうぞご了承ください。

同時アクセス: 無制限
学外アクセス: 可  ※学外アクセスの方法はリモートアクセスをご確認ください。

こちらからアクセス Cambridge Core
の表示があるものが利用可能なタイトルです(購入済のタイトルも含まれます)

令和5年度も、大学院生のみなさま向けに、現物貸借(他大学からの図書の取寄せ)費用の公費負担サービスを実施します。この機会に是非ご利用ください。

  • 大学院生の方は、お1人年間5冊まで現物貸借にかかる費用が無料となります。
  • 4月1日から1月31日までにお申し込みいただいたものが対象となります。
  • 上記の期間内であっても予算の上限に達した段階で終了となります。
  • 国立国会図書館、海外機関等からの取り寄せには利用できません。
  • 文献複写には利用できません。

現物貸借はMyLibraryからお申込みいただけます。お申込み方法の詳細はこちらまたは調べ方ガイドNo.8(他機関から複写物や図書を取り寄せる)をご覧ください。

附属図書館では、みなさまの教育・研究活動にお役に立てるよう、さまざまなサービスを展開しております。一橋大学で図書館機能を活用していただくにあたり、お知らせしたい情報をまとめました。

館内利用

図書館利用に関する全般的なご説明は、パンフレット「一橋大学附属図書館利用案内」に要点を記してあります。詳しくは、図書館Webサイトの「利用案内」のページ等をご覧ください。

  • 図書館の利用には、職員証が必要です。来館の際には、ご持参ください。
  • 図書館内設置の教員専用複写機を利用する際には、教員専用複写機用ICカードが必要です。あらかじめ、所属の研究科等事務室にてお申込みください。

なお、図書館Webサイトの「2023年度新入生のみなさまへ」のお知らせも適宜ご参照ください。

学術情報の入手

必要な資料が学内にない場合には、(A)図書購入リクエストをする、または(B)他大学等の図書館の所蔵資料を利用することもできます。

(A)図書購入リクエス

  • 図書館を通して購入する図書館備付図書は、図書館配置の「図書資産」となり、図書館資料として利用者のみなさんの共同利用に供します。授業用図書の購入リクエストも受け付けています。図書館備付図書の購入についてはこちらをご覧ください。
  • ご自身の研究費等により購入し、ご自身で専有する図書は、所属する研究科事務室を通じて購入します。手続き等は研究科事務室にお問い合わせください。
  • 雑誌、電子ジャーナル及び各種データベースの新規購入を希望する場合は、所属する研究科の附属図書館委員にご相談ください。

(B)他大学等の図書館の所蔵資料を利用する

  • 複写物・図書を取り寄せる場合にはこちらをご覧ください。
  • 他大学等の図書館へ直接訪問する場合にはこちらをご覧ください。

教育支援

学生のための図書館ガイダン

主に学生向けに図書館の使い方や文献や情報の探し方などについて各種ガイダンスを実施しています。ゼミや授業単位でのオンデマンドガイダンスも実施します。

  • 2023年度春・夏学期開催予定のガイダンス一覧はこちらをご覧ください。

リザーブブック

授業で指定する図書館資料について、必要な期間、館内閲覧に限定して図書館本館1階に取り置くサービス(リザーブブック)についてはこちらをご覧ください。

授業での著作物の利用について

令和2年4月28日に改正著作権法第35条が施行され、「授業目的公衆送信補償金制度」が開始されました。本学は「授業目的公衆送信補償金制度」に参加しています。授業で著作物を利用する場合は、こちらをご参照ください。図書館では、本学が契約している電子ジャーナル、電子ブック、データベース等のコンテンツを授業で利用する場合のご相談に応じています。

卒業論文の保存について

図書館では、本学学生の卒業論文等を保存し、学内者限定で利用に供しています。学部生の卒業論文をご寄贈いただく場合は、指導教員を経由して図書館にお持ちいただいております。 所定の「論文情報記入用紙」(教務課/CELSにて配布)が貼付されているのをご確認の上、学術情報係までご連絡ください。

研究成果発信支援

附属図書館は、研究成果発信の支援をいたします。論文を発表したらHERMES-IR、図書を出版したら「一橋教員の本」での公開をお願いいたします。

HERMES-IR(一橋大学機関リポジトリ)

HERMES-IR(一橋大学機関リポジトリ)は、本学における教育研究活動等の成果(論文の全文等)をインターネットにより世界へ発信する知の電子的集積庫です。本学は、平成29年10月19日に「一橋大学オープンアクセス方針」を策定しました。学術論文、博士論文、ワーキングペーパー、科学研究費成果報告書、会議発表資料等を“HERMES-IR”にご提供ください。ご提供の手順等についてはこちらをご覧ください。

一橋教員の本

大学のWebサイトにて、「一橋教員の本」として、本学教員及び名誉教授の著作を紹介しています。図書を刊行した際には、ぜひ、図書館へご寄贈ください。また、併せて自著紹介文もお寄せください。ご提供の手順等についてはこちらをご覧ください。カバー画像と併せて掲載いたします。ご寄贈いただいた図書は、図書館本館2階「本学教員著作寄贈図書コーナー」に一定期間展示し、末永く研究成果をお伝えして参ります。

お問合せ先

図書館Webサイトにて、各種質問フォームを用意しています。緊急時以外は、できるだけフォームにてお問合せください。

放送設備の故障は3/9に復旧しました。ご迷惑をおかけいたしました。

放送設備の故障により、図書館本館および大閲覧室には、閉館予告等の館内放送が流れません。
修理されるまではご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。
なお、閉館時刻は以下のとおりです。

場所閉館時刻
大閲覧室18:30
図書館本館19:00

ご入学おめでとうございます。
一橋大学で図書館を使うための基本情報をまとめました。

図書館の利用案内はこちらからご覧いただけます。

一橋大学附属図書館YouTubeチャンネルにて、図書館の使い方・資料の探し方についての新入生向けプレイリストを用意しています。合わせてご覧ください。

開館時間

平日(月~金)
授業期
平日(月~金)
授業休業期
土・日・祝日
授業期
土・日・祝日
授業休業期
図書館本館8:40-22:008:40-19:009:30-20:009:30-19:00
雑誌棟8:40-21:308:40-18:309:30-19:309:30-18:30
大閲覧室8:40-21:308:40-18:30

*詳しくはこちら

図書館に入館するには

図書館の入り口は、西キャンパス時計台棟にあります。土日祝日は入り口が異なります。
*詳しくはこちら
入館・退館や貸出には、学生証が必要です。

セルフツアーで館内をひとめぐりすれば、図書館のサービスや設備について学べます。
*セルフツアーガイドはこちら

ガイダンスのご案内

各学部・大学院・留学生の新入生の方向けのオンラインガイダンスを開催します。図書館の使い方や文献や情報の探し方などについて、説明動画や資料を好きなときに必要なものをご覧いただけます。

利用方法 ▶ 以下の各リンクからアクセス ▶ 一橋大学Googleアカウントでログイン ▶ クラスに参加 ▶ 各種コンテンツを閲覧

貸出冊数・期間

貸出冊数貸出期間
(学習用図書)
貸出期間
(一般図書)
学部学生10冊2週間2週間
大学院生30冊2週間2ヶ月

*詳しくはこちら

MyLibraryでできること

MyLibraryでは次のことができます。

  • 貸出・予約状況の照会
  • 返却期限日の更新
  • 貸出中資料・他キャンパス資料の予約
  • グループ学習室の予約
  • 他機関への文献複写依頼・図書取寄依頼
  • 図書購入リクエスト

*詳しくはこちら

IT環境

図書館内では、大学の無線LANや、情報教育棟と同じPCとプリンタを利用できます。
*詳しくはこちら

情報検索・蔵書検索

図書館の資料や電子リソースのコンテンツはHERMES-Searchで検索できます。
*HERMES-Searchは、図書館ウェブサイト中央の検索ボックスから
*資料の探し方(動画)はこちら
*調べ方ガイドはこちら
検索方法等の詳細は各ガイダンス内でもご案内しています

データベース・電子ジャーナル・電子ブック

本学で利用可能な電子リソースは、以下をご覧ください。

キャンパス外から利用する場合はこちらをご覧ください。

HERMES-IR

HERMES-IR(機関リポジトリ)とは、大学等の機関で生産された論文等を電子的に保存し、発信するインターネット上のデータベースのことです。本学に在籍する大学院生(博士課程)の方は、雑誌掲載論文・学位論文・紀要論文・科学研究費報告書・ワーキングペーパー・学会発表資料・図書などをHERMES-IRに登録することができますので、研究成果を発表されましたら、ぜひご登録ください。

*詳しくはこちら

ヘルプデスク

図書館の使い方や資料の探し方を質問できます。また、他機関の資料の利用に関することはこちらで受け付けます。

  • 場所:図書館本館1F
  • 受付時間:平日9:00-17:00(授業休業期は12:00-13:00を除く)

*ヘルプデスクへのご質問・ご相談は、正確な内容把握のためレファレンス相談Webフォームからお寄せくださいますよう、ご協力をお願いします。

図書館で守ってほしいこと

  • 本は大切にしてください
  • 使ったら元の場所に戻してください
  • 原則飲食をしないでください(密閉容器に入った飲み物のみ認められています)
  • 返却期限を守ってください
  • 館内での写真撮影は、事前申請が必要です

*詳しくはこちら

イベントガイド

図書館では、年間を通じて様々なイベントを開催しています。 
*詳しくはこちら

下記の通り、短期アルバイトを募集しています。
応募者多数のため、2/28 15時20分に募集を終了しました。

  • 業務内容:附属図書館閲覧業務
    (カウンター業務、蔵書管理業務、閲覧室の管理・運営業務、その他図書館業務全般)
  • 勤務場所:一橋大学附属図書館内
  • 雇用期間:2023年4月1日~2023年5月31日(春学期授業期)
     開館状況により、2023年8月4日(夏学期)まで契約更新をする場合がある。
  • 勤務時間:週2日
     月曜~金曜 16:30~20:30の4時間
     土曜 8:45~17:30の7時間45分(休憩60分)
  • 給与:時給 1,200円 ※交通費は支給しません
  • 募集人数:6名
  • 選考方法:書類選考及び面接による
  • 応募条件:次のすべてに該当する方
    • 応募時に本学の学生であること
    • 雇用期間中に本学大学院(正規課程)に在学中であり、かつ休学していないこと
    • 本学図書館を頻繁に利用し、利用方法に習熟していること
  • 応募方法:希望者は、以下2点をメール送信するか、平日17:00までにカウンターへ提出すること。
     ①当館指定書式の履歴書
      (面接希望日欄は、応募翌日~3月8日(水)のうちの平日の9:00~17:00とすること)
     ②2023年度春学期授業履修予定(応募時現在のもの)
  • 応募締切:2023年3月3日(金) 17:00必着
         ※応募状況により、早期に締め切る場合があります。
         応募者多数のため、2/28 15時20分に募集を終了しました。

履歴書書式はこちらからダウンロードしてください。 *応募時は写真不要

応募先メールアドレス:学術情報課 情報サービス係 lib-rs.g2◎ad.hit-u.ac.jp ←◎を@に置き換えてください。

以下の時間帯で、記事データベース「朝日新聞クロスサーチ」を一時停止します。利用者のみなさまにはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

■朝日新聞クロスサーチ(「旧聞蔵Ⅱシリーズ」)
・日時:2023年3月13日(月)19:00~24:00(日本時間)

 

本館3階の集密書架に不具合が発生しているため、改修工事を行います。
修理作業中は、作業区域内の資料を利用することができません。
また、修理作業区域周辺の閲覧席が利用不可となります。

修理作業区域内の資料をご利用になりたい場合は、作業開始前にご利用ください。
修理作業期間中、該当区域内の資料については、メールによる優先貸出予約を承ります。
(修理作業完了後の確保・お渡しとなります)
詳細はこちらをご確認ください。

また、修理作業中は騒音が発生します。フロア全体に響く可能性もありますのでご了承ください。
ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

修理作業日程

2月27日(月)~3月6日(月)

本館3階 書架番号73~90
【請求記号】本館分類(和) PAe:70~Sc:769

【該当分野】
P 文学・語学・芸術
Q 歴史
R 地理
S 理学・工学

3月7日(火)~3月15日(水)

本館3階 書架番号46~72
【請求記号】本館分類(和) MAe:39~PAe:69、大型本P~S、超大型本

【該当分野】
M 法律
N 政治・外交・軍事
O 哲学・宗教・教育
P 文学・語学・芸術
Q 歴史
R 地理
S 理学・工学

本館分類についての詳細はこちら

メール予約の手順

件名:修理作業区域資料予約

本文に以下の内容をご記入の上、lib-service-order◎ad.hit-u.ac.jp(◎→アットマーク)宛にお送りください。

  1. 氏名
  2. 学籍番号または一橋認証ID
  3. 書名
  4. 請求記号
  5. 登録番号

お渡しの準備ができ次第、メールにてお知らせいたします。
通常の、貸出中図書の予約と同じ扱いとなります。取り置き後、7開館日経過で解除となります。
同一資料に複数の方から予約があった場合は、メールの受信時刻順に予約いたします。

なお、修理作業区域外に配架されている資料に対して予約を希望された場合は、ご予約を承れません。
ご自身で書架よりご利用ください。