https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/hermes/ir/re/search/030150991/?lang=0&cate_schema=10000&list_sort=8
https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/ir/rdo/rdo00009.pdf
以下の内容をHERMES-IR(一橋大学機関リポジトリ)に掲載しています。どうぞご覧ください。

【特別寄稿】
田中克彦「わが夢の森 一橋大学図書館の回想」

【論文】
伴野文亮「一次史料から立ち上げる治河協力社の研究 : 金原家文書「事務書類」を手がかりとして」

【報告】
柴田育子・尾城友視「一橋大学附属図書館ディスカバリーサービス改修事例報告」
寺島久美子「学部カリキュラムにおける図書館ガイダンスのマッピング : ALPS履修証明プログラム成果報告」

今月末まで電子ブックOxford Scholarship Online EBAが利用できますので、ぜひご利用ください。

(以下、2020/8/3にお知らせしました内容です。)
「Oxford Scholarship Online」に収録されるオックスフォード大学出版局から刊行された電子ブック 全20分野、約16,000タイトルが利用できます。 新刊タイトルは月次で追加されます。
※ なお、ハンドブックや辞書・事典類は 「Oxford Scholarship Online」 の収録対象外です。

※利用実績等に基づき購入タイトルを決定するEBA(Evidence Based Acquisition)モデル契約です。この期間中の該当タイトルに対する購入リクエストは、原則として電子ブックで購入しますが、契約額を超える場合は、利用実績等に基づき購入タイトルを決定させていただきます。

こちらからアクセス https://oxford.universitypressscholarship.com
※「Oxford Scholarship Online」収録タイトルに限定して検索したい場合は、画面右上検索ボックス上の「Oxford Scholarship Online」にチェックを入れて下さい。

学外からの利用手順:
My Libraryにログイン >リモートアクセス データベースメニュー> Oxford Scholarship Online

学外から利用できる電子リソースをご紹介します。ご自宅での研究・勉強にお役立てください。
本ページの内容は随時更新されます。

利用方法

必ず一橋認証IDで、MyLibraryにログインした上で、ご利用ください。
基本的な利用方法は、リモートアクセスをご覧ください。

本学が契約中で学外から利用できる電子リソース

トライアル等により期間限定で学外から利用できる電子リソース

  • D1-Law【2020年7月29日追加】【2021年10月1日提供期間・提供方法更新】
    日本国内の法令・判例を収録した第一法規法情報総合データベース。
    2020年度に学外アクセス用のID・パスワードを取得した方は、2021年10月1日以降も引き続きお使いいただけます。新規に学外アクセスを希望する方は、電子ジャーナル/DBお問合せフォームからご連絡ください。
    提供期間:~2022年3月31日
  • eol【2020年6月16日追加】【2021年11月2日更新】
    有価証券報告書や、決算短信、財務データ等の企業情報を収録している。
    ※学外からのアクセス(MyLibrary経由)は2021年4月以降も可能です。
    ※同時アクセス数は2(2022/3/31まで5に拡大)です。利用が終了したらログアウトしてください。
  • JSTOR(電子ジャーナル)【2020年4月20日追加】【2021年5月11日提供期間更新】
    各分野の電子ジャーナルのアーカイブ(バックナンバー)が利用可能。
    提供期間(電子ジャーナル):~2022年6月30日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツも利用可能。
  • LEX/DB INTERNET【2020年5月19日追加】 【2021年3月19日提供期間更新】
    日本国内の判例を収録したデータベース。
    ※期間限定で学外アクセス可。同時アクセス数は10。利用が終了したらログアウトしてください。
    提供期間:~2022年3月31日
  • 日経NEEDS-FinancialQUEST【2021年4月19日追加】【2021年9月2日追加】
    日本経済新聞社の総合経済データバンク・システムの各種データを、WEBからエクセル形式でダウンロードすることができるデータベース。
    学外から利用可能なID・パスワードをご希望の方は、こちらで利用環境等の情報をご確認の上、お申し込みください。
    提供期間:~2022年3月31日
  • Oxford Scholarship Online EBA【2020年8月3日追加】【2021年7月1日更新】
    「Oxford Scholarship Online」に収録される電子ブック 全27分野、約19,000タイトルが利用可能。詳細はこちらをご確認ください。
    提供期間:~2022年1月31日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツを含む全タイトルが利用可能
  • ProQuest Primary Resources【2021年9月1日追加】【トライアル終了】
    ProQuest 社が提供する一次資料のデータベース。
    詳細は、お知らせを参照してください。
    提供期間:~2021年9月30日
  • Taylor & Francis eBooks【2020年5月13日追加】【2022年4月8日提供期間更新】
    人文社会系のRoutledgeや、理工系のCRC Pressを含む様々な出版社の電子ブック10万点以上が利用可能。
    提供期間:~2022年10月31日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツを含む全タイトルが利用可能
    ※トライアル中のタイトルはPDFのダウンロードは不可、オンラインでの閲覧・印刷のみ可
  • Haver Analytics【2021年5月24日追加】【2021年6月3日更新】【トライアル終了】
    Haverは、日本及び世界各国のマクロ経済指標や金融データが収録されたデータベースです。詳細はこちらをご確認ください。
    提供期間:2021年5月26日(水)~2021年7月25日(日)
    ※トライアル方式:ID/PWによるログイン形式
    ※期間限定で学外アクセス:可
    ※申込制につき、Google Classroomからお申し込みください。

電子リソース利用の注意事項

  • 電子リソースの利用は、本学構成員に限られます。
  • 契約により以下の行為は禁じられています。守られない場合、即時、一橋大学全体でサービス停止の措置となることがあります。
    • 自動ダウンロードソフトの利用や、短時間に大量のデータを一括又は連続してダウンロードすること
    • 個人の学術研究および教育以外の目的で使用すること
    • 第三者に再配布すること
    • その他不正なアクセス
  • 個々のコンテンツの利用条件の詳細については、各提供元のサイト内に利用条件・規約(Terms and Conditions, User Agreementなど)が用意されていますので、必ず各自でご確認の上、適正なご利用をお願いいたします

令和3年度も、大学院生のみなさま向けに、現物貸借(他大学からの図書の取寄せ)費用の公費負担サービスを実施します。この機会に是非ご利用ください。

  • 大学院生の方は、お1人年間5冊まで現物貸借にかかる費用が無料となります。
  • 4月1日から1月31日までにお申し込みいただいたものが対象となります。
  • 上記の期間内であっても予算の上限に達した段階で終了となります。
  • 国立国会図書館、海外機関からの取り寄せには利用できません。
  • 文献複写には利用できません。

現物貸借はMyLibraryからお申込みいただけます。詳細はこちらをご覧ください。

一橋大学附属図書館公式YouTubeチャンネルを開設しました。現在、主に新入生を対象とした図書館の使い方や資料の探し方に関する動画を公開しています。今後も、当館の活動に関する動画を公開予定です。是非チャンネル登録の上、ご覧ください。

以下の動画を公開しています。

図書館の概要
雑誌を探す
新聞記事を探す
本を探す
論文を探す
MyLibraryを使う(リモートアクセス)

上記の動画の内容に関するお問合せ先:附属図書館ヘルプデスク
レファレンス相談Webフォームからご連絡ください。

ご入学おめでとうございます。
一橋大学で図書館を使うための基本情報をまとめました。

一橋大学附属図書館YouTubeチャンネルにて、図書館の使い方・資料の探し方についての新入生向けプレイリストを用意しています。合わせてご覧ください。

開館時間

平日(月~金)
授業期
平日(月~金)
授業休業期
土・日・祝日
授業期
土・日・祝日
授業休業期
図書館本館8:40-22:00
【春学期】8:40-20:00
8:40-19:009:30-20:00
【春学期】土曜休館
9:30-19:00
雑誌棟8:40-21:30
【春学期】8:40-19:30
8:40-18:309:30-19:30
【春学期】土曜休館
9:30-18:30
大閲覧室8:40-21:30
【春学期】8:40-19:30
8:40-18:30

*詳しくはこちら

図書館に入館するには

図書館の入り口は、西キャンパス時計台棟にあります。土日祝日は入り口が異なります。
*詳しくはこちら
入退館や貸出には、学生証が必要です。

セルフツアーで館内をひとめぐりすれば、図書館のサービスや設備について学べます。
*セルフツアーガイドはこちら

貸出冊数・期間

貸出冊数貸出期間
(学習用図書)
貸出期間
(一般図書)
学部学生10冊2週間2週間
大学院生30冊2週間2ヶ月

*詳しくはこちら

MyLibraryでできること

MyLibraryでは次のことができます。

  • 貸出・予約状況の照会
  • 返却期限日の更新
  • 貸出中資料・他キャンパス資料の予約
  • グループ学習室の予約
  • 他機関への文献複写依頼・図書取寄依頼
  • 図書購入リクエスト
  • キャンパス外からの電子ジャーナル、データベースへのアクセス

*詳しくはこちら

IT環境

図書館内では、大学の無線LANや、情報教育棟と同じPCとプリンタを利用できます。
*詳しくはこちら

情報検索・蔵書検索

図書館の資料や電子リソースのコンテンツはHERMES-Searchで検索できます。
*HERMES-Searchは、図書館ウェブサイト中央の検索ボックスから
*資料の探し方(動画)はこちら
*調べ方ガイドはこちら

データベース・電子ジャーナル・電子ブック

本学で利用可能な電子リソースは、以下をご覧ください。

学外から利用する場合はこちらをご覧ください。

ヘルプデスク

図書館の使い方や資料の探し方を質問できます。また、他機関の資料の利用に関することはこちらで受け付けます。

  • 場所:図書館本館1F
  • 受付時間:平日9:00-17:00(授業休業期は12:00-13:00を除く)

*感染症対策のため、現在ヘルプデスクへのご質問は、原則としてレファレンス相談Webフォームから受付しています。ご了承のほどお願いいたします。

図書館で守ってほしいこと

  • 本は大切にしてください
  • 使ったら元の場所に戻してください
  • 原則飲食をしないでください(容器に入った飲み物のみ認められています)
  • 返却期限を守ってください

*詳しくはこちら

イベントガイド

図書館では、年間を通じて様々なイベントを開催しています。 
*詳しくはこちら

大学院生向け情報

*大学院生向けの内容ですが、学部生も閲覧可能です。

大学院生向けガイダンス

Google Classroom(大学院生対象:オンラインガイダンス)で、資料の探し方、図書館サービスについての動画やスライド資料が利用できます。
利用方法 ▶ Google Classroomにアクセス ▶ 一橋認証IDでログイン ▶ クラスに参加 ▶ 各種コンテンツを閲覧

機関リポジトリ

機関リポジトリとは、大学等の機関で生産された論文等を電子的に保存し、発信するインターネット上のデータベースのことです。図書館では、この機関リポジトリを通した研究成果の発信を支援しています。
*詳しくはこちら

下記の通り、短期アルバイトを募集しています。3/25募集終了

  • 業務内容:附属図書館閲覧業務
    (カウンター業務、蔵書管理業務、閲覧室の管理・運営業務、その他図書館業務全般)
  • 勤務場所:一橋大学附属図書館内
  • 雇用期間:2021年4月1日(木)~5月31日(月)(状況により7月30日まで契約更新をする場合あり)
  • 勤務時間:週2日。 月曜~金曜 16:30~20:30 
  • 給与:時給 1,200円 ※交通費は支給しません
  • 募集人数:2名
  • 選考方法:書類選考及び面接による
  • 応募条件:次のすべてに該当する方
    • 本学の大学院生であること(雇用期間に休学する者を除く)
    • 本学図書館を頻繁に利用し、利用方法に習熟していること
  • 応募方法:希望者は、募集期間内に履歴書と春学期履修予定をメール送信、またはカウンターへ提出のこと。
  • 応募締切:3月 19日(金) 17 : 00 まで *募集を延長します。定員に達し次第終了します。

履歴書書式はこちらからダウンロードしてください。 word PDF  *応募時は写真及び押印不要
応募先メールアドレス:学術情報課 利用者サービス係 lib-rs.g2◎ad.hit-u.ac.jp ←◎を@に置き換えてください。

3月24日(水)から、図書館の入退館ゲートが変わります。
入館時に加え、退館時もカード(ICカードのタッチまたはバーコードの読み込み)が必要になります。
これにより、入館者の滞在時間がわかるようになるため、感染症発生時に在館していた者の特定や、災害発生時の安否確認が速やかにできるようになることを見込んでいます。

ご不便に感じることもあるかもしれませんが、ご協力いただけますよう、よろしくお願いいたします。

2021年3月に、卒業・修了・退職予定の方は、
借りている資料を必ず図書館にご返却いただけますようお願いいたします。
貸出状況はMyLibraryでご確認いただけます。

MyLibraryを含む図書館サービスの有効期限は2021年3月31日です。
情報基盤センターが提供するサービス(Gmail等)の有効期限とは異なりますのでご注意ください。

資料の返却は、返却ポストへの投函、または郵送でも受け付けています。
郵送の場合は以下の点にご注意いただき、ご返送をお願いいたします。

  • 追跡可能な方法でご郵送ください。(宅配便、レターパックなど)
  • 雨・水濡れ防止のために、本をビニール袋等でくるんでください。
  • 送料はご自身の負担となります。

郵送先は以下のとおりです。

〒186-8602 東京都国立市中2-1 一橋大学附属図書館 利用者サービス係
※ 品名が記入可能な場合は「返却図書」とご記入ください。

  • 来年度も引き続き在籍される教職員の方につきましては、カウンターへご相談ください。(平日9:30-17:00)
  • 来年度も同じ学籍番号で在籍される学生(在学期間延長)の方につきましては、
    3月25日を目途に図書館システムでの利用者有効期限を延長します。
    なお、図書の返却期限日の延長は行いませんので、ご自身でMyLibraryより貸出更新してください。
  • 一橋大学の修士・博士課程に進学される方、学内就職される方は、貸出中図書の引継ぎはできません。
    年度末までに一度ご返却をお願いいたします。

附属図書館では、授業で使用するテキストや参考図書を授業用図書として図書館に所蔵して利用に供しています。
このたび、MyLibraryから授業用図書の購入リクエストができるようになりました。

令和3年度の授業に向けて授業用図書のリクエストを受け付けますので、お申込みをお願いいたします。

お申込みできる方

授業を担当する教員
 非常勤の方もお申込みいただけます。

お申込みできる図書

・シラバスに掲載する図書
・授業で紹介する図書
 ※電子ブックもお申込みいただけます。

留意事項

  • シラバスに掲載されているテキスト・参考文献については、図書館で原則として所蔵することにしていますが、調査等の都合上、利用可能になるまでに時間がかかります。HERMES-Catalogで検索しても見当たらない場合は、お申込みをお願いいたします。
  • 利用可能になるまでに和書は1か月、洋書は2-3か月、電子ブックは2週間程度かかります。
  • 授業用図書(冊子)は、原則として学習用図書の扱いとなり、貸出期限は2週間になります。
  • リザーブブックに指定することもできます。リザーブブックに指定すると1階フロアに配置し、館内のみの利用に制限できます。
    →すでに所蔵済の図書をリザーブブックに指定したい場合は、こちらをご覧ください。
  • 千代田キャンパス図書室に配架する図書の申し込みもできます。
  • 予算の都合や品切れ・絶版等により、購入できない場合があります。また、語学のテキストなど図書館で収集しない資料もあります。あらかじめご了承ください。

お申込み先

MyLibaryにログイン>授業用図書購入リクエスト
 →授業用図書購入リクエストのページへの直接アクセスする場合はこちら

令和3年度から着任なさる教員などMyLibraryにログインできない方へ

 以下のとおりメールでお申込みください。
  〇メール件名 授業用図書購入リクエスト
  〇必要記入事項
   ・申込者名
   ・所属
   ・メールアドレス
   ・書誌情報(書名/著者名/ISBNなど)
   ・授業名
   ・配架場所(附属図書館 or 千代田キャンパス図書室)
  〇申込先
   附属図書館 図書情報係
   lib-tosho●ad.hit-u.ac.jp(●を@に変更してください )