電話設備のメンテナンスのため、以下の日程で、図書館の電話回線が一時的に不通となります。

2021年12月11日(土) 14:30~16:30

恐れ入りますが、ご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

令和3年度も、学部学生・大学院生のみなさん向けに、教育・研究・学習活動に必要な図書の購入を申し込むことができる図書購入リクエストサービスを実施しております。1月31日(月)まで受付予定です。なお、ご自宅から利用可能な電子ブックのリクエストも可能です。まだご利用がない方はこの機会にぜひご利用ください。

  • 年度1人当たりのリクエスト冊数・金額の上限は、学部学生が15冊、30,000円まで、大学院生が30冊、100,000円です。
  • MyLibraryからお申し込みください。
  • 申込み前に必ず所蔵の有無をHERMES-Catalogや館内のカード目録で調べてください。すでに所蔵している図書は原則として購入いたしません。
  • 図書が利用できるまでのおおよその期間は、冊子体の和書で1ヶ月、洋書で2-3ヶ月、電子ブックで2-3週間です。
  • 学生リクエストの購入可否は、図書館で判断します。内容や予算などの関係によりご希望に添えない場合もあります。なお、こちらに掲載のものは原則として購入いたしません。
  • 上記の期間内であっても予算の上限に達した段階で終了となります。

詳しくは図書購入リクエストのページをご確認ください。

本学で契約しているNikkei Asiaの電子版を期間限定で無料で購読できるプログラムを始めます。
今回、日本経済新聞社提供のグローバル教育支援プログラムの一環として実現しました。

Nikkei Asia

Nikkei Asiaはアジア各国のビジネス、政治、経済など幅広いニュースを提供しています。附属図書館では冊子を所蔵しています。

Nikkei Asia無料購読申込方法

  • こちらのGoogle Classroomにアクセスして、内容を確認し、Webフォームより申込をしてください。
  • 先着200名ですので、定員に達し次第、申込を締め切る場合もありますので、ご了承ください。
    ※申込メールアドレスは大学発行のものに限ります。(個人用のメールアドレスでは申込できません。)
    ※申込をした方の名前、メールアドレスは、サービス提供者にお知らせしますのでご了解ください。
    ※申込URLは一般公開されていません。SNSへの投稿を含む第三者への共有はご遠慮ください。
  • 無料講読期間:2021年12月~2022年5月31日

附属図書館利用細則第7条に基づき、下記のとおり授業休業期間(冬季)に伴う図書の長期貸出を行います。

取扱期間 : 2021年12月13日(月)~12/26(日)

返却期限
学部学生2022年1月12日(水)
大学院生(学習用図書)2022年1月12日(水)
大学院生(その他の図書)通常通り2ヶ月間

※製本雑誌、貸出禁止資料は対象外です。
※返却期限日前に学生証の有効期限を迎える場合には、学生証の有効期限日を返却期限日とします。
※千代田キャンパス図書室資料の長期貸出も、同じ日程で実施します。

《更新(貸出期間延長)について》

  • すでに貸出している資料を更新して長期貸出にすることができます。ただし、返却期限内であり、予約がない場合に限ります。
  • MyLibraryを使って、ご自分の貸出・予約状況の照会、貸出期間の更新ができます。
  • MyLibraryを使って更新する場合、長期貸出に変更できるのは2021年12月13日(月)の午前9:00以降となります。

下記の電子資料のトライアルを開始しました。この機会にぜひご利用ください。

教保文庫(Kyobo Bunko Scholar)
「教保文庫スカラー」は、韓国最大の書店<教保文庫Kyobo Book Centre>が提供する韓国学術・学会誌電子ジャーナルで、人文社会系を中心とする1,000種以上の定期刊行物と不定期刊行物の全文情報が収録されています。韓国の700以上の学会及び研究所が発行する1,200種以上の学会誌、研究機関誌、大学の紀要などの全文テキストデータをPDF形式で提供し、50万件以上の論文を収録しています。

同時アクセス数:無制限
トライアル期間:~2021/12/31
学外アクセス:不可

下記の電子資料のトライアルを開始しました。この機会にぜひご利用ください。

朝鮮日報ウェブ版(chosun.com)
韓国の日刊新聞である朝鮮日報は、日本統治時代の1920年3月5日に創刊されました。東亜日報、中央日報とともに韓国の三大紙の一つです。新聞紙と同じイメージを利用できます。

同時アクセス数:無制限
トライアル期間:~2021/11/30
学外アクセス:不可

時計台棟コモンズの利用を、11月1日(月)より以下の条件で再開いたします。

【席  数】4人席×3、2人席×1、1人席×4
【机の移動】不可

  • 机や椅子、ホワイトボード、アクリルパーティションの移動はできません。現在のレイアウトのままご利用ください。
  • マスクを正しく着用してください。着用していない方は、入館をお断りいたします。
  • 利用後は、机や椅子の消毒にご協力ください。
  • 発熱、咳、倦怠感等、体調不良の方は、ご利用をご遠慮ください。
  • 手洗いまたは手指の消毒をお願いいたします。

今後、状況によりサービス内容を変更する可能性があります。
変更があった場合はWebサイトにてお知らせします。

ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

下記の日程でジャパンナレッジのメンテナンスが実施されます。

【サービス停止日時】

・11月27日(土)9:00 a.m.~1:00 p.m.(4時間/日本時間)

【サービス停止内容】

・ジャパンナレッジサービス全般(ジャパンナレッジLib、JKセレクトコンテンツ、JKBooks)

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

10月18日以降について、本学の活動指針レベルが「レベル3」から「レベル1」へ引き下げられることに伴い、
グループ学習室の利用を、10月18日(月)より再開いたします。
ただし、利用人数は1室あたり【6人まで】といたします。

MyLibraryからの予約は、10月18日 8:40ごろに開始予定です。

今後、状況によりサービス内容を変更する可能性があります。
変更があった場合はWebサイトにてお知らせします。

※時計台棟コモンズは、当面の間閉室いたします。

なお、感染拡大防止のため、来館時は引き続き以下の注意事項を厳守してください。

  • 発熱、咳、倦怠感等、体調不良の方は、入館をご遠慮ください。
  • マスクを正しく着用してください。着用していない方は、入館をお断りいたします。
  • 手洗いまたは手指の消毒をお願いいたします。
  • 各フロアに机用の消毒液を設置します。閲覧席利用の際は、ご自身で消毒をお願いいたします。

ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

The Wall Street Journal

ダウジョーンス社が発行するThe Wall Street Journalの電子版。電子版では英語だけでなく、日本語、中国語でも読むことができます。

申込について

  • トライアル利用については、こちらのWEBフォームからお申し込みください。
  • 詳しくは、こちらのThe Wall Street Journal.電子版アカウント作成方法をごらんください。
  • トライアル期間:2021年10月4日~2021年10月31日
    先着100名ですので、定員に達し次第申し込みを締め切る場合もありますので、ご了承ください。