1/28(木)~2/12(火)、雑誌棟の照明工事に伴い、期間中騒音が発生する場合があります。
また、以下の日程で使用できないエリアが発生します。

1/29(金)~2/2(火)

雑誌棟2Fに配架されている以下の資料は、職員による出納となります。
利用を希望される場合は、カウンターで借用証に必要事項をご記入ください。

  • 新聞縮刷版(日経・朝日)
  • 和 白書
  • 和 統計書
  • EU情報センター資料

新聞縮刷版は、データベースのご利用もご検討ください。

2/3(水)~2/12(金)

閲覧席を使用できないフロアがあります。
どのフロアが該当するかは、当日の掲示をご確認ください。

ご不便をおかけいたしますが、ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

下記の日程でジャパンナレッジのメンテナンスが実施されます。

【サービス停止日時】

・2月27日(土)9:00 a.m.~6:00 p.m.(9時間/日本時間)

【サービス停止内容】

・ジャパンナレッジサービス全般(ジャパンナレッジLib、JKセレクトコンテンツ、JKBooks)

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

下記の日程でProQuest社データベースのメンテナンスが実施されます。

【サービス停止日時】
・1月31日(日)12:00~20:00(8時間/日本時間)
注)ebook platformのみ2時間

【サービス停止内容】

○Research Databases

ProQuest Platform (www.proquest.com)
ProQuest Dialog (www.proquest.com/professional, dialog.proquest.com/professional)
ProQuest Dialog API (api-dialog.proquest.com)
ProQuest Congressional (search.proquest.com/congressional, congressional.proquest.com)
Homework Central (explore.proquest.com)
ProQuest ETD Administrator
ProQuest Archiver
CultureGrams
Chadwyck-Healey databases
ProQuest Research Companion
Fold3 Library Edition
Newspapers.com
Digital Sanborn Maps
TDM Studio
Dissertations Dashboard

○Alexander Street Press

LAZR
NUVO
DORP
PHILO
PHAROS

○ProQuest ebook Platforms (2 hour maintenance window)

Ebook Central
LibCentral
PubCentral

○Bibliographic and catalog enrichment resources

Books in Print
Resources for College Libraries
ProQuest Syndetic Solutions
Self-Published Author

○Bowker

My Identifiers
SAN (Standard Address Number)

附属図書館利用細則第7条に基づき、下記のとおり授業休業期間(春季)に伴う図書の長期貸出を行います。

取扱期間 : 2021年1月29日(金)~3月31日(水)

返却期限
学部学生2021年4月15日(木)
大学院生(学習用図書)2021年4月15日(木)
大学院生(その他の図書)通常通り2ヶ月間

※製本雑誌、貸出禁止資料は対象外です。
※返却期限日前に学生証の有効期限を迎える場合には、学生証の有効期限日を返却期限日とします。
※千代田キャンパス図書室資料の長期貸出は、取扱期間1月6日(水)~3月31日(水)、返却期限4月15日(木)となります。

《更新(貸出期間延長)について》

  • すでに貸出している資料を更新して長期貸出にすることができます。ただし、返却期限内であり、予約がない場合に限ります。
  • MyLibraryを使って、ご自分の貸出・予約状況の照会、貸出期間の更新ができます。
  • MyLibraryを使って更新する場合、長期貸出に変更できるのは2021年1月29日(金)の午前9:00以降となります。

今月末まで電子ブックCambridge Books for Research EBAが利用できますので、ぜひご利用ください。

(以下、2020/7/6にお知らせしました内容です。)
Cambridge University Pressおよび提携出版社から2012~2020年に刊行された学術研究書 約12,000タイトルが利用できます。新刊タイトルは月次で追加されます。

提携出版社: Boydell & Brewer, Edinburgh University Press, ISEAS–Yusof Ishak Institute, Liverpool University Pressなど

※2012~2020年刊行でも対象外のタイトルがあります。また、Cambridge Historyシリーズ、Cambridge Companionシリーズ、ハンドブック、教科書類は対象外です。

※利用実績等に基づき購入タイトルを決定するEBA(Evidence Based Acquisition)モデル契約です。この期間中の該当タイトルに対する購入リクエストは、原則として電子ブックで購入しますが、契約額を超える場合は、利用実績等に基づき購入タイトルを決定させていただきます。

こちらからアクセス https://www.cambridge.org/core/
の表示があるものが利用可能なタイトルです(購入済のタイトルも含まれます)

学外からの利用手順:
My Libraryにログイン >リモートアクセス データベースメニュー> Cambridge Core (Journals and Books)

緊急事態宣言の発出に伴い、本学の活動指針レベルが「レベル3」に引き上げられましたが、
附属図書館は当面の間、現在の「限定開館」でのサービスを継続いたします。
サービス内容は以下のページをご確認ください。
附属図書館のサービス状況について

今後、状況によりサービス内容を変更する可能性があります。
変更があった場合はWebサイトにてお知らせします。

なお、感染拡大防止のため、来館時は以下の注意事項を厳守してください。

  • 発熱、咳、倦怠感等、体調不良の方は、入館をご遠慮ください。
  • マスクの着用を必須とします。着用していない方は、入館をお断りいたします。
  • 手洗いまたは手指の消毒をお願いいたします。
  • 各フロアに机用の消毒液を設置します。閲覧席利用の際は、ご自身で消毒をお願いいたします。

ご協力いただけますよう、何卒よろしくお願いいたします。

2020年10月1日~12月31日までトライアルをしております下記のデータベースに関しまして、提供元よりアンケート実施の依頼がありました。つきましては、下記のデータベースを利用された方は、ぜひアンケート回答にご協力をお願いいたします。

  • Funding View 
    1978年以降の債券・株式・自社株・株価情報を収録した各企業のファイナンス動向の抽出や比較分析ができるデータベース。
    ※利用方法につきましてはこちらのお知らせを参照してください。
    アンケート回答フォームはこちら
  • Finder Pro
    経済統計を手軽に参照・取得できるビジネス環境分析Webツール
    ※利用方法につきましてはこちらのお知らせを参照してください。
    アンケート回答フォームはこちら
  • 大規模統計Finder
    国勢調査、経済センサス、工業統計表および商業統計表といったマーケティング、地域経済分析および地域社会政や都市政策の策定等に必須の統計を収録したデータベース。
    ※利用方法につきましてはこちらのお知らせを参照してください。
    アンケート回答フォームはこちら

回答期限 2021年1月31日(日)

一橋大学古本募金の集計結果のご報告をさせていただきます。

2017年1月より2020年6月まで、総額2,959,412円のご寄付をいただきました。ご協力ありがとうございます。

国立国会図書館のシステムリプレースのため、下記の期間、国立国会図書館デジタル化資料送信サービス(館内専用端末による図書館送信限定資料の閲覧)をご利用いただけません。

  • 2021年1月4日(月)終日

国立国会図書館デジタルコレクション」自体は停止しませんので、上記期間中も、インターネット公開資料を閲覧することは可能です。

ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

本学の学生・教職員を対象に、他機関から取り寄せた複写物の郵送サービスを実施します。
※実施条件は、状況に応じて変更する場合があります。

対象者

本学に在籍する学生・教職員

実施期間

2021年1月12日(火)~3月31日(水)

郵送サービス可能な資料

  • 他大学図書館等から取り寄せた複写物(現物貸借資料は対象外)。
  • 上記実施期間中、図書館資料の複写物郵送サービス(現在実施期間中の申込件数)と合わせて一人5件まで。

複写費用

  • 複写物取り寄せにかかる費用(複写料金、他機関から本学までの送料)、振込手数料は、申込者の負担となります。
  • 本学から指定住所までの送料は大学が負担します。
  • 複写料金を公費で支払いたい場合には、通信欄に予算名を入力してください。

注意事項

  • 事前に複写箇所を特定してください。書誌情報が不明な場合は、HERMES-SearchCiNii Articles(国内論文DB)、Web of Science(海外論文DB)等で検索してください。書誌情報が特定できない場合は、まずレファレンス相談Webフォームからご相談ください。
  • 申込み後のキャンセルおよび料金支払いの拒否は認められません。

利用の流れ

  • 通常の他機関への複写依頼申込みと同様、MyLibraryからお申し込みください。その際、通信欄に「郵送サービス利用」とコメントを入れてください。
  • ヘルプデスクまたは図書室カウンターから複写物を郵送する住所等の確認メールをお送りしますので、必ずご返信ください。
  • 学外の所蔵館へ複写依頼を行い、当館に複写物が到着したら、料金の連絡メールをお送りします。資料の形態や複写を希望する分量によっては、到着まで時間がかかることがあります。
  • 料金を本学指定口座にお振り込みいただき、振込控の画像や、振込が完了したことを示す画面のスクリーンショットをメール添付にて返信してください。
  • 振込内容を確認したら、普通郵便にて複写物を発送します。到着日の指定はできません。