下記の日程でジャパンナレッジのメンテナンスが実施されます。

【サービス停止日時】

・2月25日(土)9:00 ~19:00(10時間/日本時間)

【サービス停止内容】

・ジャパンナレッジサービス全般(ジャパンナレッジLib、セレクトコンテンツ、JKBooks)

※作業の進捗状況により、サービス再開時刻は多少前後する場合があります。

ご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願い申し上げます。

附属図書館では、授業で使用するテキストや参考図書を授業用図書として図書館に所蔵して利用に供しています。
令和5年度の授業に向けて授業用図書のリクエストを受け付けますので、お申込みをお願いいたします。

お申込みできる方

授業を担当する教員
 非常勤の方もお申込みいただけます。

お申込みできる図書

・シラバスに掲載する図書
・授業で紹介する図書
 ※電子ブックもお申込みいただけます。

留意事項

  • シラバスに掲載されているテキスト・参考文献については、図書館で原則として所蔵することにしていますが、調査等の都合上、利用可能になるまでに時間を要します。HERMES-Catalogで検索しても見当たらない場合は、お申込みをお願いいたします。
  • 利用可能になるまでに和書は1か月、洋書は2-3か月、電子ブックは2週間程度かかります。
  • 授業用図書(冊子)は、原則として学習用図書の扱いとなり、貸出期限は2週間になります。
  • リザーブブックに指定することもできます。リザーブブックに指定すると1階フロアに配置し、館内のみの利用に制限できます。
    →すでに所蔵済の図書をリザーブブックに指定したい場合は、こちらをご覧ください。
  • 千代田キャンパス図書室に配架する図書の申し込みもできます。
  • 予算の都合や品切れ・絶版等により、購入できない場合があります。また、語学のテキストなど図書館で収集しない資料もあります。あらかじめご了承ください。

お申込み先

MyLibaryにログイン>マイページ>授業用図書購入リクエスト
 →授業用図書購入リクエストのページへの直接アクセスする場合はこちら

令和5年度から着任なさる教員などMyLibraryにログインできない方へ

 以下のとおりメールでお申込みください。
  〇メール件名 授業用図書購入リクエスト
  〇必要記入事項
   ・申込者名
   ・所属
   ・メールアドレス
   ・書誌情報(書名/著者名/ISBNなど)
   ・授業名
   ・配架場所(附属図書館 or 千代田キャンパス図書室)
  〇申込先
   附属図書館 学術情報係
   lib-tosho●ad.hit-u.ac.jp(●を@に変更してください )

附属図書館利用細則第7条に基づき、下記のとおり授業休業期間(春季)に伴う図書の長期貸出を行います。

取扱期間 : 2023年1月30日(月)~4月2日(日)

返却期限
学部学生2023年4月17日(月)
大学院生(学習用図書)2023年4月17日(月)
大学院生(その他の図書)通常通り2ヶ月間

※製本雑誌、貸出禁止資料は対象外です。
※返却期限日前に学生証の有効期限を迎える場合には、学生証の有効期限日を返却期限日とします。
※千代田キャンパス図書室資料の長期貸出も、同じ日程で実施します。

《更新(貸出期間延長)について》

  • すでに貸出している資料を更新して長期貸出にすることができます。ただし、返却期限内であり、予約がない場合に限ります。
  • MyLibraryを使って、ご自分の貸出・予約状況の照会、貸出期間の更新ができます。
  • MyLibraryを使って更新する場合、長期貸出に変更できるのは2023年1月30日(月)の午前9:00以降となります。

「Oxford Scholarship Online」に収録されるオックスフォード大学出版局から刊行された電子ブック 全27分野、約20,000タイトルが利用できます。 新刊タイトルは月次で追加されます。
※ なお、ハンドブックや辞書・事典類は 「Oxford Scholarship Online」 の収録対象外です。

※利用実績等に基づき購入タイトルを決定するEBA(Evidence Based Acquisition)モデル契約です。この期間中の該当タイトルに対する購入リクエストは、原則としてキャンセルします。

こちらからアクセス Oxford Scholarship Online

※キャンパス外からアクセスする場合は一橋認証IDシングルサインオンにログインして下さい。

令和5(2023)年から新規購読、購読中止する雑誌をお知らせします。

新規購読・購読中止タイトルリスト(PDF)

 ※学内のネットワークに接続してご覧ください。

利用度を勘案した上で教員へのアンケートを行い、附属図書館委員会で決定しました。

【附属図書館/千代田キャンパス図書室とも】相互利用サービスのシステム停止の影響により、

  • 2023年1月17日(火) 9:00~31日(火) 9:00の期間は、取寄申込み受付を停止します。
  • 大学院生の現物貸借費用の公費負担サービス(2022年度)は2023年1月16日(月)申請分までで締め切ります。

ご迷惑をおかけしますが、あらかじめ余裕をもってお申し込みくださいますよう、ご協力のほどお願いします。

なお、停止期間を除く他機関からの文献の取寄せは、MyLibraryからお申込みいただけます。お申込み方法の詳細はこちらまたは調べ方ガイドNo.8(他機関から複写物や図書を取り寄せる)をご覧ください。

以下の日程で、館内の写真撮影を行います。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。

【日 時】 2022年12月23日(金) 8:40 ~
【場 所】 図書館本館、大閲覧室

  • 今回撮影される写真は、公開されるものです。
  • 顔などをアップで撮影することはありませんが、背景に映り込む可能性があります。
  • 多少の騒音が発生する可能性があります。

附属図書館利用細則第7条に基づき、下記のとおり授業休業期間(冬季)に伴う図書の長期貸出を行います。

取扱期間 : 2022年12月12日(月)~12月28日(水)

返却期限
学部学生2023年1月12日(木)
大学院生(学習用図書)2023年1月12日(木)
大学院生(その他の図書)通常通り2ヶ月間

※製本雑誌、貸出禁止資料は対象外です。
※返却期限日前に学生証の有効期限を迎える場合には、学生証の有効期限日を返却期限日とします。
※千代田キャンパス図書室資料の長期貸出も、同じ日程で実施します。

《更新(貸出期間延長)について》

  • すでに貸出している資料を更新して長期貸出にすることができます。ただし、返却期限内であり、予約がない場合に限ります。
  • MyLibraryを使って、ご自分の貸出・予約状況の照会、貸出期間の更新ができます。
  • MyLibraryを使って更新する場合、長期貸出に変更できるのは2022年12月12日(月)の午前9:00以降となります。

 一橋大学では、平成19年に「一橋大学機関リポジトリ(HERMES-IR)」を構築し、以後、本学の研究成果や貴重資料等の電子的データをインターネットで広く公開しております。

 資料の公開にあたっては、各著作物の著作権者(著者ご本人または著作権継承者)の許諾を得ることが必要となりますが、一部の資料につきましては、連絡先不明などの理由から、公開についての許諾確認を直接お願いするのが困難な状況にあります。

 現在図書館では、『一橋大学学制史』の記事をHERMES-IRで公開する準備を進めております。このうち、別紙リストに掲げる著作物につきまして、このお知らせにより公開についての許諾確認を行いたく存じます。

 該当著作物の著作権者におかれましては、公開を許諾できない著作物がある場合には、令和5 年 2 月 28 日までに別紙掲載の連絡先にお申し出いただくようお願い申し上げます。期限までにご連絡のない著作物につきましては、許諾を得られたものとして扱い、HERMES-IRで公開することといたします。

※HERMES-IRでの公開開始後におきましても、著作権者からお申し出があった場合は当該著作物を速やかに公開停止にいたします。

※ここでの「公開についての許諾」とは、著作権のうち複製権と公衆送信権について許諾をいただくものであり、著作権の譲渡をお願いするものではありません。

【附属図書館/千代田キャンパス図書室とも】相互利用サービスのシステム停止の影響により、

  • 2023年1月17日(火)~31日(火)(予定)は、取寄申込み受付を停止します。
  • 大学院生の現物貸借費用の公費負担サービス(2022年度)締切日は2023年1月16日(月)までに変更となります。

停止期間の詳細な日時が決まりましたら、再度ご案内します。
ご迷惑をおかけしますが、あらかじめ余裕をもってお申し込みくださいますよう、ご協力のほどお願いします。

なお、停止期間を除く他機関からの文献の取寄せは、MyLibraryからお申込みいただけます。お申込み方法の詳細はこちらまたは調べ方ガイドNo.8(他機関から複写物や図書を取り寄せる)をご覧ください。