学外から利用できる電子リソースについて(2021年9月14日更新)

学外から利用できる電子リソースをご紹介します。ご自宅での研究・勉強にお役立てください。
本ページの内容は随時更新されます。

利用方法

必ず一橋認証IDで、MyLibraryにログインした上で、ご利用ください。
基本的な利用方法は、リモートアクセスをご覧ください。

本学が契約中で学外から利用できる電子リソース

トライアル等により期間限定で学外から利用できる電子リソース

  • D1-Law【2020年7月29日追加】【2021年3月26日提供期間・提供方法更新】
    日本国内の法令・判例を収録した第一法規法情報総合データベース。
    2020年度に学外アクセス用のID・パスワードを取得した方は、2021年4月1日以降も引き続きお使いいただけます。新規に学外アクセスを希望する方は、電子ジャーナル/DBお問合せフォームからご連絡ください。
    提供期間:~2021年9月30日
  • eol【2020年6月16日追加】【2021年7月16日更新】
    有価証券報告書や、決算短信、財務データ等の企業情報を収録している。
    ※学外からのアクセス(MyLibrary経由)は2021年4月以降も可能です。
    ※同時アクセス数は2(2021/10/31まで5に拡大)です。利用が終了したらログアウトしてください。
  • JSTOR(電子ジャーナル)【2020年4月20日追加】【2021年5月11日提供期間更新】
    各分野の電子ジャーナルのアーカイブ(バックナンバー)が利用可能。
    提供期間(電子ジャーナル):~2022年6月30日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツも利用可能。
  • LEX/DB INTERNET【2020年5月19日追加】 【2021年3月19日提供期間更新】
    日本国内の判例を収録したデータベース。
    ※期間限定で学外アクセス可。同時アクセス数は10。利用が終了したらログアウトしてください。
    提供期間:~2022年3月31日
  • 日経NEEDS-FinancialQUEST【2021年4月19日追加】【2021年9月2日追加】
    日本経済新聞社の総合経済データバンク・システムの各種データを、WEBからエクセル形式でダウンロードすることができるデータベース。
    学外から利用可能なID・パスワードをご希望の方は、こちらで利用環境等の情報をご確認の上、お申し込みください。
    提供期間:~2022年3月31日
  • Oxford Scholarship Online EBA【2020年8月3日追加】【2021年7月1日更新】
    「Oxford Scholarship Online」に収録される電子ブック 全27分野、約19,000タイトルが利用可能。詳細はこちらをご確認ください。
    提供期間:~2022年1月31日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツを含む全タイトルが利用可能
  • ProQuest Primary Resources【2021年9月1日追加】
    ProQuest 社が提供する一次資料のデータベース。
    詳細は、お知らせを参照してください。
    提供期間:~2021年9月30日
  • Taylor & Francis eBooks【2020年5月13日追加】【2021年9月14日提供期間更新】
    人文社会系のRoutledgeや、理工系のCRC Pressを含む様々な出版社の電子ブック10万点以上が利用可能。
    提供期間:~2021年12月31日
    ※期間限定で本学の契約外コンテンツを含む全タイトルが利用可能
    ※トライアル中のタイトルはPDFのダウンロードは不可、オンラインでの閲覧・印刷のみ可
  • Haver Analytics【2021年5月24日追加】【2021年6月3日更新】
    Haverは、日本及び世界各国のマクロ経済指標や金融データが収録されたデータベースです。詳細はこちらをご確認ください。
    提供期間:2021年5月26日(水)~2021年7月25日(日)
    ※トライアル方式:ID/PWによるログイン形式
    ※期間限定で学外アクセス:可
    ※申込制につき、Google Classroomからお申し込みください。

電子リソース利用の注意事項

  • 電子リソースの利用は、本学構成員に限られます。
  • 契約により以下の行為は禁じられています。守られない場合、即時、一橋大学全体でサービス停止の措置となることがあります。
    • 自動ダウンロードソフトの利用や、短時間に大量のデータを一括又は連続してダウンロードすること
    • 個人の学術研究および教育以外の目的で使用すること
    • 第三者に再配布すること
    • その他不正なアクセス
  • 個々のコンテンツの利用条件の詳細については、各提供元のサイト内に利用条件・規約(Terms and Conditions, User Agreementなど)が用意されていますので、必ず各自でご確認の上、適正なご利用をお願いいたします