令和2年度大学院生の現物貸借費用公費負担サービスを終了しました

令和2年度の大学院生の現物貸借費用公費負担サービスは、令和3年1月31日(日)受付分をもちまして終了いたしました。以降の現物貸借のお申込み分は、送料の実費を私費にてご負担いただくことになりますので、ご了承ください。

なお、令和3年度は4月1日(木)からサービスの開始を予定しております。