他機関から取り寄せた複写物の郵送サービスについて

本学の学生・教職員を対象に、他機関から取り寄せた複写物の郵送サービスを実施します。
※実施条件は、状況に応じて変更する場合があります。

対象者

本学に在籍する学生・教職員

実施期間

2021年1月12日(火)~3月31日(水)

郵送サービス可能な資料

  • 他大学図書館等から取り寄せた複写物(現物貸借資料は対象外)。
  • 上記実施期間中、図書館資料の複写物郵送サービス(現在実施期間中の申込件数)と合わせて一人5件まで。

複写費用

  • 複写物取り寄せにかかる費用(複写料金、他機関から本学までの送料)、振込手数料は、申込者の負担となります。
  • 本学から指定住所までの送料は大学が負担します。
  • 複写料金を公費で支払いたい場合には、通信欄に予算名を入力してください。

注意事項

  • 事前に複写箇所を特定してください。書誌情報が不明な場合は、HERMES-SearchCiNii Articles(国内論文DB)、Web of Science(海外論文DB)等で検索してください。書誌情報が特定できない場合は、まずレファレンス相談Webフォームからご相談ください。
  • 申込み後のキャンセルおよび料金支払いの拒否は認められません。
  • 領収書は原則発行しておりません、ご了承ください。

利用の流れ

  • 通常の他機関への複写依頼申込みと同様、MyLibraryからお申し込みください。その際、通信欄に「郵送サービス利用」とコメントを入れてください。
  • ヘルプデスクまたは図書室カウンターから複写物を郵送する住所等の確認メールをお送りしますので、必ずご返信ください。
  • 学外の所蔵館へ複写依頼を行い、当館に複写物が到着したら、料金の連絡メールをお送りします。資料の形態や複写を希望する分量によっては、到着まで時間がかかることがあります。
  • 料金を本学指定口座にお振り込みいただき、振込控の画像や、振込が完了したことを示す画面のスクリーンショットをメール添付にて返信してください。
  • 振込内容を確認したら、普通郵便にて複写物を発送します。到着日の指定はできません。