渋沢栄一 (1840-1931)

※一橋大学に所蔵のない資料も含めて掲載しています

  • 明石照男編『青淵澁澤榮一 : 思想と言行』東京 : 渋澤青淵記念財団龍門社, 1951.10.25【Tsuchiya/IV:2092】
  • 明石照男編『青淵澁澤榮一 : 思想と言行』訂正4版. 東京 : 渋澤青淵記念財団龍門社, 1956.7.1【Qb:A263】
  • 甘夏柑子マンガ ; 氷川まりねシナリオ『渋沢栄一 : 日本資本主義の父』東京 : 朝日新聞出版, 2011.9.25 (朝日ジュニアシリーズ . 週刊新マンガ日本史 ; 46)
  • 飯森明子編著『国際交流に託した渋沢栄一の望み : 「民」による平和と共存の模索』京都 : ミネルヴァ書房, 2019 (渋沢栄一と「フィランソロピー」 / 見城悌治, 飯森明子, 井上潤責任編集 ; 5)
  • 生駒粂造著『澁澤榮一評傳』東京 : 有樂社, 1909.1.1【VQb:35:(35)】
  • 泉三郎 [著]『青年・渋沢栄一の欧州体験』東京 : 祥伝社, 2011.2.10 (祥伝社新書 ; 230)【2800:2121】
  • 井上潤著『渋沢栄一 : 近代日本社会の創造者』東京 : 山川出版社, 2012.3.20 (日本史リブレット人 ; 085)【2800:1874:85】
  • 井上宏生著『巨いなる企業家・渋沢栄一の全研究 : 日本株式会社をつくった男』京都 : PHP研究所, 1983.7.11 (PHP business library . 歴史に学ぶ人と経営シリーズ)【VQb:35:(28)】
  • 今井博昭『渋沢栄一 : 人こそ力なりの思想』東京 : 幻冬舎ルネッサンス, 2010.10 (幻冬舎ルネッサンス新書 ; 024)
      →[改題、加筆修正]: 今井博昭『渋沢栄一 : 「日本近代資本主義の父」の生涯』東京 : 幻冬舎, 2019.6 (幻冬舎新書 ; 561)
  • 岩崎徂堂(勝三郎)著『渋沢男爵百話』東京 : 大学館, 1909.8
  • 植村峻著『紙幣肖像の近現代史』東京 : 吉川弘文館, 2015.6.20【3374:2】
         p.224-228「斬新なデザインを採用したC1000円券」
  • 永川幸樹著『渋沢栄一人間、足るを知れ : 「時代の先覚者」はなぜかくも「無私」たりえたのか』東京 : KKベストセラーズ, 1999.1.20【VQb:35:(46)】
  • 大下英治『渋沢栄一「明日の不安」を消すにはどうすればいいか?』東京 : 三笠書房, [2010.11.10] (知的生きかた文庫 ; [お50-2])
    →[改題、再編集]: 大下英治『渋沢栄一 才能を活かし、お金を活かし、人を活かす: 実業の父が教える「人生繁栄の法則」』[東京] : 三笠書房, 2019.7.10 (知的生きかた文庫)
  • 大谷明史著『渋沢敬三と竜門社 : 「伝記資料編纂所」と「博物館準備室」の日々』東京 : 勉誠出版, 2015.3
  • 大谷まこと著『渋沢栄一』東京 : 大空社, 1998.12.25 (シリーズ福祉に生きる / 一番ヶ瀬康子, 津曲裕次編 ; 11)【3690:1285:11】
  • 大谷まこと著『渋沢栄一の福祉思想 : 英国との対比からその特質を探る』京都 : ミネルヴァ書房, 2011.4(Minerva人文・社会科学叢書 ; 165)
  • 大佛次郎著『激流』東京 : 文芸春秋新社, 1953.9
  • 大佛次郎「激流 : 渋沢栄一の若き日」『大佛次郎時代小説全集』第14巻. 東京 : 朝日新聞社, 1975.7 所収
  • 大佛次郎著『激流 : 渋沢栄一の若き日』東京 : 徳間書店, 1989.11 (徳間文庫)
  • 大佛次郎著『激流 : 若き日の渋沢栄一』東京 : 恒文社, 1995.12
  • 大佛次郎著 ; 木村荘八挿絵 ; 村上光彦編『激流 : 渋沢栄一の若き日』東京 : 未知谷, 2009.7.25 (大佛次郎セレクション)
  • 小野健知著『澁澤榮一と人倫思想』東京 : 大明堂, 1997.4.15【2800:522】
  • Obata, Kyugoro [小畑久五郎]. An interpretation of the life of Viscount Shibusawa. [Tokyo] : Bijutsu Insatsusho (printing), [東京 : 澁澤青淵翁記念會], 1937 【353:36】【Qb:37】【Tsuchiya/VI:33】
  • 鹿島茂著『渋沢栄一』1「算盤篇」東京 : 文藝春秋, 2011.1.30【VQb:35:(53)/1】
    鹿島茂著『渋沢栄一』2「論語篇」東京 : 文藝春秋, 2011.1.30【VQb:35:(53)/2】
         p.13-23「第四十三回 東京高商の設立」
  • 鹿島茂著『渋沢栄一』上「算盤篇」東京 : 文藝春秋, 2013.8.10 (文春文庫 ; [か-15-8])
    鹿島茂著『渋沢栄一』下「論語篇」東京 : 文藝春秋, 2013.8.10 (文春文庫 ; [か-15-9])
  • 片桐庸夫著『渋沢栄一の国民外交 : 民間交流のパイオニア』東京 : 藤原書店, 2013.12.30【3190:2832】
  • 片山又一郎著『渋沢栄一翁の論語処世訓』東京 : 評言社, 1973.5.10【VQb:35:(24)】
  • 香取俊介, 田中渉著『渋沢栄一の経営教室 : S (Shibusawa) クラス』東京 : 日本経済新聞出版社, 2014.7.23
    → [改題]: 香取俊介, 田中渉著『渋沢栄一 人生とお金の教室』東京 : 日本経済新聞出版社, 2019 (日経ビジネス人文庫)
  • 橘川武郎, 島田昌和, 田中一弘編著『渋沢栄一と人づくり』東京 : 有斐閣, 2013.3.25 (一橋大学日本企業研究センター研究叢書 ; 5)【2800:2166】
  • 橘川武郎, パトリック・フリデンソン編著『グローバル資本主義の中の渋沢栄一 : 合本キャピタリズムとモラル』東京 : 東洋経済新報社, 2014.2.13【3311:683】
  • 木村昌人著『渋沢栄一 : 民間経済外交の創始者』東京 : 中央公論社, 1991.4.25 (中公新書 ; 1016)【0800:25:1016】【030:11:1016】
  • 見城悌治著『渋沢栄一 : 「道徳」と経済のあいだ』東京 : 日本経済評論社, 2008.11.20 (評伝・日本の経済思想)【2800:1731】【VQb:35:(52)】
  • 見城悌治編著『帰一協会の挑戦と渋沢栄一 : グローバル時代の「普遍」をめざして』京都 : ミネルヴァ書房, 2018.2.20 (渋沢栄一と「フィランソロピー」 / 見城悌治, 飯森明子, 井上潤責任編集 ; 2)【2800:2575:2】
  • 小出いずみ, 山田仁美「『渋沢栄一伝記資料』デジタル化 : 参照する資料から、情報連結のプラットフォームへ」. NPO知的資源イニシアティブ編『アーカイブのつくりかた : 構築と活用入門』東京 : 勉誠出版, 2012.11.30, p.196-203
  • 幸田露伴著『澁澤榮一傳』東京 : 澁澤青淵翁記念會, 1939.5.13【Qb:117】【Uyeda/Ee:4】
  • 幸田露伴著『澀澤榮一傳』東京 : 岩波書店, 1939.6.10【342:205】
  • 是澤博昭著『青い目の人形と近代日本 : 渋沢栄一とL・ギューリックの夢の行方』横浜 : 世織書房, 2010.10.10【3190:2393】
  • 坂本慎一著『渋沢栄一の経世済民思想』東京 : 日本経済評論社, 2002.9.20【3351:299】【VQb:35:(49)】
  • 笹倉一広「渋沢栄一『論語講義』の書誌学的考察」『言語文化』48, p.127-145 (2011.12.25)【ZP:21】
  • 笹倉一広「渋沢栄一『論語講義』原稿剳記 (1) 論語総説」『言語文化』49, p.109-128 (2012.12.25)【ZP:21】
  • 笹倉一広「渋沢栄一『論語講義』原稿剳記(2)学而第一 1~10 章」『言語文化』50, p.97-120 (2013.12.25)【ZP:21】
  • 佐野眞一著『渋沢家三代』東京 : 文芸春秋, 1998.11.20 (文春新書 ; 015)【VQb:C313】
  • 鮫島純子『祖父・渋沢栄一に学んだこと』東京 : 文芸春秋, 2010.10.15
  • 山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第1巻「新編青淵百話」東京 : 平凡社, 1930.8.15【0800:123:1】
    山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第2巻「実験論語」東京 : 平凡社, 1930.7.20【0800:123:2】
    山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第3巻「社会論叢」東京 : 平凡社, 1930.9.15【0800:123:3】
    山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第4巻「経済講話」東京 : 平凡社, 1930.9.15【0800:123:4】
    山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第5巻「青淵渋沢栄一子爵年譜,父母の俤,世界名士接見録,逸話篇,訓話篇」東京 : 平凡社, 1930.11.12【0800:123:5】
    山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第6巻「随筆及び随想録」東京 : 平凡社, 1930.12.20【0800:123:6】
  • 青淵漁夫, 靄山樵者同録『航西日記巻之1;巻之2;巻之3;巻之4. [出版地不明] : 耐寒同社, 1871【明治文庫/貴X:45:1】【明治文庫/貴X:45:2】【明治文庫/貴X:45:3】【明治文庫/貴X:45:4】第三書庫4階
  • 渋沢栄一[著] ; 大江志乃夫訳「航西日記」『世界ノンフィクション全集』14. 東京 : 筑摩書房, 1961.3.20, p.291-388【PAe:126:14】【030:6:14】
  • 澁澤榮一述『立會畧則』東京 : [出版者不明], 1871【Dbb:65】
  • 青淵澁澤榮一述『立會畧則 : 官版』[東京] : 大蔵省, 1871.9【Dbb:65A】【Tsuchiya/I:619】
  • 青淵澁澤榮一述「立會畧則」『明治文化全集』第3版. 東京 : 日本評論社, 1968.3.25, p.111-126【033:1A:12】
  • 種田誠一口演 ; 大澤正道筆録 ; 須藤時一郎校正 ; 澁澤榮一著述『中外銀行説一斑 : 全』東京 : 製紙分社, 1878.5.16【Fc:78】【Tsuchiya/III:1104】
  • 『澁澤男爵歐米漫遊報告』[出版地不明 : 出版者不明, 1902]【Di:11】【Tsuchiya/I:547】
  • 澁沢榮一刪補 ; 大田彪次郎編 ; 八十島親徳, 萩原源太郎補助『歐米紀行』東京 : 文學社, [1903.5 自序]
  • 渋沢栄一[著]『欧米紀行』東京 : ゆまに書房, 1989.5.23 (明治欧米見聞録集成 ; 第26巻)【QAe:111:26】
  • 澁澤榮一 [述] ; 高瀬魁介編纂『最近實業談』東京 : 國光社, 1903.6.28
  • 渋澤榮一著『最近實業談』復刻版. 東京 : ダイヤモンド社, 1978.1.20 (明治経営名著集完全復刻版)【VQb:35:(22)】
  • [渋沢栄一述] ; 塚原蓼洲著『藍香翁』東京 : 高橋波太郎, 1909.3【VQb:226】
  • 塚原蓼州原著 ; 吉岡重三 現代文訳『新藍香翁』[深谷] : 青淵澁沢栄一記念事業協賛会, 1979.11
  • 渋沢栄一撰 ; 報知社編輯局編『明治商工史』東京 : 報知社, 1910【Dr.20:5】経済研究所資料室
  • 澁澤榮一撰 ; 横前正輔編輯『明治商工史』東京 : 昭文堂, 1911.3.8【BQc:6】【Tsuchiya/VI:2786】
  • 澁澤榮一著『實業訓』東京 : 成功雜誌社, 1910.1
  • 渋沢栄一述 ; 立石駒吉編『富源の開拓』東京 : 文成社, 1910.12.10【Dh:22】
  • 澁澤榮一述 ; 浦田治平編『實業要訓』東京 : 日吉丸書房, 1911.5
  • 澁澤榮一著『青淵百話』. 東京 : 同文館, 1912.6【VQb:35:(7)-1】
    p.358-373「四九 明治の實業教育」 澁澤榮一著『青淵百話』. 東京 : 同文館, 1912.6.26【VQb:35:(7)-2】
  • 青淵澁澤榮一著『青淵百話』東京 : 同文館, 東京 : 國民教育會(発売), 1926.3.5【Uyeda/Nn:180】
    p.259-271「四九、明治の實業教育」(明治四十五年五月の談)
  • 渋沢栄一『渋沢百訓 : 論語・人生・経営』東京 : 角川学芸出版 , 角川グループパブリッシング (発売), 2010.10.25 (角川文庫 ; 16518 . [角川ソフィア文庫]) [※『青淵百話』から57話を精選]
  • 澁澤榮一述 ; 井口正之編『澁澤男爵實業講演』乾. 東京 : 帝國圖書出版, 1913.8【Di:13】
    澁澤榮一述 ; 井口正之編『澁澤男爵實業講演』坤. 東京 : 帝國圖書出版, 1913.8.28【Di:13】
  • 玉利傳十編 : 澁澤榮一校閲『雨夜物語 : 青渕先生世路日記』東京 : 擇善社, 1913.8.1【Tsuchiya/V:166】
  • 渋沢栄一著「雨夜譚 (うやものがたり)」『日本人の自伝』1. 東京 : 平凡社, 1981.4.10, p.223-340【QAe:68:1】
  • 渋沢栄一述 ; 長幸男校注『雨夜譚 (あまよがたり)』東京 : 岩波書店, 1984.11.16 (岩波文庫 ; 青(33)-170-1)【0800:32:D/427】
  • The autobiography of Shibusawa Eiichi : from peasant to entrepreneur / translated, with an introduction and notes, by Teruko Craig. Tokyo : University of Tokyo Press, c1994【Qb:4686】
  • 渋沢栄一著『渋沢栄一 : 雨夜譚/渋沢栄一自叙伝〔抄〕』東京 : 日本図書センター, 1997.12.25 (人間の記録 ; 41)【2800:573:41】
  • 渋沢栄一述 ; 石井浩解説『雨夜譚 (あまよがたり) 余聞』東京 : 小学館, 1998.8.20 (地球人ライブラリー ; 039)
  • 渋沢栄一著 ; 守屋淳編訳『現代語訳渋沢栄一自伝 : 「論語と算盤」を道標として』東京 : 平凡社, 2012.2.15 (平凡社新書 ; 628)【2800:2141】
  • 澁澤榮一述 ; 修養團本部編『至誠と努力』東京 : 榮文館書店, 1915.7【明治文庫/Xe:176】
  • 渋沢栄一述 ; 梶山彬編『論語と算盤』東京 : 東亜堂書房, 1916.9
  • 渋沢栄一著『論語と算盤』東京 : 忠誠堂, 1928
  • 澁沢榮一述 ; 梶山彬編『論語と算盤』[東京] : 浅野重次郎, 1954.10
  • 渋沢栄一述 ; 梶山彬編『論語と算盤』東京 : 国書刊行会, 1985.10.1【1500:222】【VQb:35:(31)】
  • 渋沢栄一述 ; 梶山彬編 ; 草柳大蔵解説『論語と算盤』東京 : 大和出版, 1985.12.20 (創業者を読む ; 1)【VQb:35:(33)】
  • 渋沢栄一 [著]『論語と算盤』東京 : 角川学芸出版, 角川グループパブリッシング (発売), 2008.10.25 (角川文庫 ; 15395 . [角川ソフィア文庫 ; G104-1])【3351:669】
  • 渋沢栄一著 ; 守屋淳訳『論語と算盤 : 現代語訳』東京 : 筑摩書房, 2010.2.10 (ちくま新書 ; 827)【3351:549】
  • 渋沢栄一著『村荘小言』東京 : 実業之世界社, 1916.11
  • 澁澤榮一講述『處世論語』東京 : 弘學館書店 , 大阪 : 金正堂書店 (發賣), 1917.6
  • 渋沢栄一著『至勢努力修養講話』大阪 : 立川文明堂, 1918.1
  • 澁澤榮一著『徳川慶喜公傳』1;2;3;4;5;6;7;8. 東京 : 龍門社, 富山房 (発売), 1918.1.4 【明治文庫/XAq:203:1】~【明治文庫/XAq:203:8】【Tsuchiya/III:2473:1】~【Tsuchiya/III:2473:8】
  • 渋沢栄一, 日本史籍協会[編]『徳川慶喜公伝』史料編1:2;3. 復刻版. 東京 : 東京大学出版会, 1975 (続日本史籍協会叢書 / 日本史籍協会編 ; 第1期1-3) 日本史籍協会1918(大正7)年版の復刻【Qfq:347:1/1】【Qfq:347:1/2】【Qfq:347:1/3】
  • 澁澤栄一著 ; 藤井貞文解説『徳川慶喜公伝』1~4. 東京 : 平凡社, 1967-1968 (東洋文庫 ; 88,95,98,107) 【0800:12:88】【342:156:1】【0800:12:95】【342:156:2】【0800:12:98】【342:156:3】【0800:12:107】【342:156:4】
  • 渋沢栄一編 ; 大久保利謙校訂『昔夢会筆記 : 徳川慶喜公回想談』東京 : 平凡社, 1966.10.10 (東洋文庫 ; 76)【0800:12:76】【342:151】
  • 渋沢栄一, 森村市左衛門, 安田善次郎述 ; 加藤美侖編『修養全書』東京 : 帝国教育学会, 1918.6
  • 渋沢栄一述『世渡りの修養』東京 : 東盛堂書店, 1918.6
  • 渋沢栄一述『始て世に出る青年へ』東京 : 城北書房, 1919
  • 澁澤榮一著 ; 偉人言行研究會編『世に出る青年へ』東京 : 大盛堂書店, 1919.8
  • 澁澤榮一述 ; 偉人言行研究會編『世に出る青年へ』復興改版. 東京 : 大盛堂書店, 城北書房, 1924.3
  • 澁澤榮一閲 ; 矢野由次郎編『青淵先生訓言集』東京 : 富之日本社, 1919.1
  • 澁澤榮一述 ; 矢野由次郎編纂『修養訓話處世の道』東京 : 日進堂, 1922.3
  • 渋沢栄一述『回顧五十年 : 東京市養育院創立五十周年記念』東京 : 東京市養育院, 1922.11
  • 渋沢栄一述「回顧五十年(東京市養育院)」. 上笙一郎編『日本子どもの歴史叢書』27. 東京 : 久山社, 1998.4.30 所収【3608:4:27】
  • 澁澤榮一著『實驗論語處世談』東京 : 實業之世界社, 1922
  • 渋沢栄一記念財団   デジタル版「実験論語処世談」
  • 山本勇夫編纂『渋沢栄一全集』第2巻「実験論語」東京 : 平凡社, 1930.7.20【0800:123:2】
  • 尾立維孝著 ; 澁澤栄一口話『論語講義』;. 東京 : 二松學舎出版部, 1925.10.23
  • 澁澤榮一講述 ; 尾高維孝筆録『論語講義』新版. 東京 : 二松学舎大学出版部, 1975.10.10【VQb:35:(26)】
  • 渋沢栄一 [著]『論語講義』1~7. 東京 : 講談社, 1977.9.10 (講談社学術文庫 ; [186~192])【0800:34:186】~【0800:34:192】
  • 渋沢栄一著 ; 守屋淳編訳『渋沢栄一の「論語講義」』東京 : 平凡社, 2010.9.15 (平凡社新書 ; 546)
  • 澁澤榮一 [編]『日本に於けるタウンセンド・ハリス君の事蹟』[出版地不明] : 澁澤榮一, [1927] 緒言【Qb:883】
  • 青淵先生, [明石照男著]『明治銀行史論 : 未定稿』( : 私製, 1927.3- )龍門雑誌第463号から第475号に13回に渡って連載された論文を合綴製本したもの【Fr.20:16】経済研究所資料室
  • 澁澤榮一述 ; 小貫修一郎編著『青淵回顧録』上巻. 東京 : 青淵回顧録刊行會, 1927.8.15【VQb:35(14):1】
    p.429-448「實業教育の創始と沿革」
  • 澁澤榮一述 ; 小貫修一郎編著 ; 高橋重治編纂『青淵回顧録』下巻. 東京 : 青淵回顧録刊行會, 1927.8.31【VQb:35(14):2】
  • 澁澤榮一述 ; 小貫修一郎編著『青淵回顧録 : 全』東京 : 青淵回顧録刊行會, 1927.8.31【明治文庫/貴X:78】第三書庫4階
  • 大塚武松編輯『澁澤榮一滞佛日記』東京 : 日本史籍協會, 1928.1.25【明治文庫/XAaq:50】
  • 澁澤榮一著 ; 日本史籍協会編『澁澤榮一滯佛日記』東京 : 東京大学出版会, 1967.6.25 (日本史籍協会叢書 ; 126)【Tsuchiya/VI:935】
  • 『澁澤男爵旭町に於ける講演速記録 ; 大正7年9月22日』 [東京 : 旭町商工組合, 1928.4]【Tsuchiya/I:781】
  • 『青淵先生訓話集』東京 : 龍門社, 1928.5.6【VQb:35:(18)】
  • 澁澤榮一[著]『出がら繭の記』[出版地不明 : 出版者不明], 1929.11【Tsuchiya/IV:3269】
  • 子爵澁澤栄一翁頌徳会編纂『世界の驚異國寳澁澤翁を語る』東京 : 実業之世界社, 1929.12.23【VQb:35:(19)】
  • 澁沢榮一 [述] ; 岡田純夫編『澁澤翁は語る : 其生立ち』東京 : 岡田純夫, 東京 : 斯文書院 (発売), 1932.10.8【VQb:35:(4)】
  • 澁澤榮一著 ; [澁澤]敬三輯『青淵詩存』[出版地不明 : 澁澤敬三], 1933跋【Pb:B373】大型
  • 澁澤榮一述 ; 小貫修一郎[編著]『青淵論叢』東京 : 統計資料協會, 1933.2.1【Tsuchiya/I:780】
  • 渋沢栄一著『樂翁公傳』東京 : 岩波書店, 1937.11.11【Qb:76】【342:33】
  • 澁澤榮一口述 ; 小貫修一郎筆記 ; 高橋重治編纂『澁澤榮一自叙傳』東京 : 渋沢翁頌徳会, 1937.12.1【Qb:88】
  • 澁澤榮一講述『經濟と道徳』東京 : 日本經濟道徳協會, 1953.9.20【Tsuchiya/IV:932】
  • 澁澤榮一著『處世の大道』東京 : 実業之世界社, 1954.7.15【VQb:35:(23)】
  • 渋沢栄一[著] ; 村山孚編『渋沢栄一翁、経済人を叱る』東京 : 日本文芸社, 1992.11.20【VQb:35:(38)】
  • 渋沢栄一著 ; 国書刊行会編集部現代語訳『国富論 : 実業と公益』東京 : 国書刊行会, 2010.9
  • 渋沢栄一著 ; 国書刊行会編集部現代語訳『先見と行動 : 時代の風を読む』東京 : 国書刊行会, 2010.9
  • 渋沢栄一著 ; 国書刊行会編集部現代語訳『徳育と実業 : 錬金に流されず』東京 : 国書刊行会, 2010.9
  • 渋沢栄一著 ; 国書刊行会編集部現代語訳『立志の作法 : 成功失敗をいとわず』東京 : 国書刊行会, 2010.9
  • 渋沢栄一記念財団編『渋沢栄一を知る事典』東京 : 東京堂出版, 2012.10.30【2800:2178】
    p.160-183「渋沢栄一文献案内」
  • 渋沢栄一記念財団編『渋沢栄一記念財団の挑戦』東京 : 不二出版, 2015.10.1【2800:2409】
  • 渋沢史料館編集『常設展示図録 : 渋沢史料館』東京 : 渋沢史料館, 2000.11.11【2800:929】大型
  • 渋沢栄一記念財団研究部編『実業家とブラジル移住』東京 : 不二出版, 2012.8.20 【3344:274】
  • 渋沢栄一記念財団事業部情報資源センター編『公益財団法人渋沢栄一記念財団実業史研究情報センター実績集 : 2003年11月-2015年3月』東京 : 渋沢栄一記念財団, 2017.1.31【2800:2544】
  • 渋沢栄一記念財団付属渋沢史料館編集『青淵先生、想い続けて120年 : 竜門社の歩み : 企画展』東京 : 渋沢栄一記念財団付属渋沢史料館, 2006.10.1【3300:183】大型
  • 渋沢栄一記念財団渋沢史料館編集『日本人を南米に発展せしむ : 日本人のブラジル移住と渋沢栄一 : 企画展図録』東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2008.10【Of:255】経済研究所資料室
  • 渋沢栄一記念財団渋沢史料館編『渋沢栄一、アメリカへ : 100年前の民間経済外交 : 渡米実業団100周年記念』東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2009.8.15 (テーマ展シリーズ"平和を考える")【3321:897】大型
  • 『渋沢栄一とアルベール・カーン : 日仏実業家交流の軌跡 : 企画展』Shibusawa Eiichi and Albert Kahn : exchange of two businessmen of Japan and France : the exhibition. 東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2010.3.20【3351:553】大型
  • 渋沢栄一記念財団渋沢史料館編集『渋沢栄一と関東大震災 : 復興へのまなざし』東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2010.8.7 (テーマ展シリーズ"平和を考える")【2106:416】大型
  • 渋沢栄一記念財団編 ; 小川カミーユ訳『渋沢栄一とアルベール・カーン日仏実業家の交流と社会貢献 : シンポジウム報告書』Eiichi Shibusawa et Albert Kahn:echanges franco-japonais d’entrepreneurs philanthropes : rapport du colloque. 東京 : 渋沢栄一記念財団, 2011.3【Bb:2554】経済研究所資料室
  • 渋沢研究会  『渋沢研究渋沢史料館, 1990-   【ZQ:108】
  • 渋沢史料館編集『澁澤倉庫株式会社と渋沢栄一 : 信ヲ万事ノ本ト為ス』東京 : 渋沢史料館, 2012.3.17【6880:5】
  • 渋沢栄一記念財団渋沢史料館編集『渋沢栄一と王子製紙株式会社 : 国家社会の為に此の事業を起す』東京 : 渋沢史料館, 2013.3.16【5800:282】大型
  • 『実業家たちのおもてなし : 渋沢栄一と帝国ホテル』東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2014.3.15 (企画展「企業の原点を探る」シリーズ)【6890:233】
  • 渋沢史料館編『近代紡績のススメ : 渋沢栄一と東洋紡』東京 : 渋沢史料館, 2015.3.14 (企画展「企業の原点を探る」シリーズ)【5800:286】
  • 渋沢史料館編『渋沢史料館企画展「澁澤倉庫株式会社と渋沢栄一」関連講演録』東京 : 渋沢史料館, 2015.3 (企画展「企業の原点を探る」シリーズ)【6880:6】大型
  • 『渋沢栄一と清水建設株式会社 : 企画展』東京 : 渋沢栄一記念財団渋沢史料館, 2016.3.12 (企画展「企業の原点を探る」シリーズ)【5100:2120】
  • 龍門社編纂『青淵先生六十年史, 一名, 近世實業發達史』第1巻. 東京 : 龍門社, 1900.2【明治文庫/XAq:168:1】
    龍門社編纂『青淵先生六十年史, 一名, 近世實業發達史』第2巻. 東京 : 龍門社, 1900.2【明治文庫/XAq:168:2】
  • 龍門社編纂『青淵先生六十年史 : 一名近世實業發達史』第1巻. 再版. 東京 : 龍門社, 東京 : 博文館 (發賣), 1900.6【明治文庫/XAq:168A:1】
    龍門社編纂『青淵先生六十年史 : 一名近世實業發達史』第2巻. 再版. 東京 : 龍門社, 東京 : 博文館 (發賣), 1900.6【明治文庫/XAq:168A:2】
  • 龍門雜誌』東京 : 龍門社 【ZA:25】 354-503,592-669 (1917-1944)
  • 竜門社編『青淵先生七十寿祝賀紀念号』東京 : 龍門社, 1910.11.25 (竜門雑誌 ; 第270号附録)【Af:149】
  • 竜門社編『青淵先生米壽祝賀記念號』東京 : 龍門社, 1928.10.25 (龍門雑誌 ; 第481號)【VQb:35(13):2】【Tsuchiya/III:2599】
  • 龍門社編纂『澁澤栄一傳記資料』第1巻「第一編ノ一:在郷時代」東京 : 岩波書店, 1944.6.10【Qb:282C:1】【Qb:282D:1】
  • 渋沢青淵記念財団竜門社編纂『澁澤栄一傳記資料』第1巻~第58巻;別巻. 東京 : 渋沢栄一伝記資料刊行会, 1955-1971【Qb:282:1】~【Qb:282:58】;【Qb:282:別1】~【Qb:282:別10】
    渋沢青淵記念財団竜門社編纂『澁澤栄一傳記資料』第26巻. 東京 : 渋沢栄一伝記資料刊行会, 1959.7.15【Qb:282:26】
    第二編「実業界指導並ニ社会公共事業尽力時代」(二十三)明治六年―四十二年 第二部「社会公共事業」 第四章「教育」 第一節「実業教育」
    p.501-564 第一款「東京商法講習所」 p.565-576 第二款「東京商業学校」 p.577-641 第三款「高等商業学校」 p.642-720 第四款「東京高等商業学校」
    渋沢青淵記念財団竜門社編纂『澁澤栄一傳記資料』第44巻. 東京 : 渋沢栄一伝記資料刊行会, 1962.7.20【Qb:282:44】
    第三編「社会公共事業尽瘁並ニ実業界後援時代」(十五)明治四十二年―昭和六年 第一部「社会公共事業」 第五章「教育」 第一節「実業教育」
    p.141-283 第一款「東京高等商業学校 (承前) 付 社団法人如水会」 p.284-399 第二款「東京商科大学 付 社団法人如水会」
  • 渋沢青淵記念財団竜門社編『竜門社創立百周年記念特集 : 渋沢青淵記念財団』東京 : 渋沢青淵記念財団竜門社, 1986.6
  • 渋沢栄一記念財団   デジタル版『渋沢栄一伝記資料』 第26巻 第44巻
  • 竜門社編『旧渋沢事務所要用書類綴込目録諸会社・団体事業報告書類目録』〔東京〕 : 竜門社,〔1972〕【QAa:201】
  • 渋沢青淵記念財団竜門社編『渋沢栄一事業別年譜』[複製版]. 東京 : 国書刊行会, 1985.9.20【VQb:35:(30)】
  • 渋沢青淵記念財団竜門社編『渋沢栄一訓言集』東京 : 国書刊行会, 1986.5【VQb:35:(34)】
  • 青淵』渋沢青淵記念財団竜門社   【(雑誌棟1階)新着雑誌】 最近1年のみ
  • 渋澤健著『渋沢栄一とヘッジファンドにリスクマネジメントを学ぶ : キーワードはオルタナティブ』[東京] : 日経BP社, 東京 : 日経BP出版センター (発売), 2001.11.1【3381:488】
  • 渋沢健著『渋沢栄一100の訓言 : 「日本資本主義の父」が教える黄金の知恵』東京 : 日本経済新聞出版社, 2010.8 (日経ビジネス人文庫 ; 553 [し10-1])
  • 渋澤健監修『あらすじ論語と算盤』東京 : 宝島社, 2019.2.23 (宝島社新書 ; 528)
  • 渋沢研究会編集『渋沢研究渋沢史料館, 1990-   【ZQ:108】
  • 渋沢研究会編『公益の追求者・渋沢栄一 : 新時代の創造』東京 : 山川出版社, 1999.3.20【VQb:35:(45)】
  • 澁澤龍彦「大きな家 (玩物草紙)」『朝日ジャーナル』20(9), p.78-79 (1978.3.3)【ZA:173】
    → [改題]: 澁澤龍彦「家」『澁澤龍彦全集』16. 東京 : 河出書房新社, 1994.9.12, p.322-326【9180:10:16】
  • 渋沢華子著『渋沢栄一、パリ万博へ』東京 : 国書刊行会, 1995.5.25【2800:321】【VQb:35:(41)】
  • 渋沢華子著『徳川慶喜最後の寵臣渋沢栄一 : そしてその一族の人びと』東京 : 国書刊行会, 1997.12.19【VQb:35:(44)】
  • 澁澤秀雄著『父の日記など』東京 : 實業之日本社, 1939.12.17【VQb:35(17)】
  • 澁澤秀雄著『攘夷論者の渡歐 : 父・澁澤栄一』東京 : 双雅房, 1941.9.20【Qb:941】【Tsuchiya/V:149】
  • 渋沢秀雄著『澁澤榮一』再版. 東京 : 澁澤青淵記念財団龍門社, 1957.4.1【Qb:983】
  • 渋沢秀雄著『父渋沢榮一』上巻. 東京 : 実業之日本社, 1959.3.18【Qb:A264:上】【342:108:上】
    渋沢秀雄著『父渋沢榮一』下巻. 東京 : 実業之日本社, 1959.4.15【Qb:A264:下】【342:108:下】
  • 渋沢秀雄著『明治を耕した話 : 父・渋沢栄一』東京 : 青蛙房, 1977.9 (青蛙選書 ; 53)【VQb:35:(21)】
  • 渋沢秀雄著『記憶飛行』京都 : PHP研究所, 1973
  • 渋沢雅英著『太平洋にかける橋 : 渋沢栄一の生涯』東京 : 読売新聞社, 1970.12.15【Qb:A649】【VQb:35:20】
  • 渋沢雅英著『太平洋にかける橋 : 渋沢栄一の生涯』復刻版. 東京 : 不二出版, 2017.8
  • 島田昌和著『渋沢栄一の企業者活動の研究 : 戦前期企業システムの創出と出資者経営者の役割』東京 : 日本経済評論社, 2007.1.30【3351:435】【VQb:35:(51)】
  • 島田昌和著『渋沢栄一 : 社会企業家の先駆者』東京 : 岩波書店, 2011.7.20 (岩波新書 ; 新赤版 1319)【0800:33:新赤1319】
  • 島田昌和編『原典でよむ渋沢栄一のメッセージ』東京 : 岩波書店, 2014.7.18 (岩波現代全書 ; 039)【2800:2411】
  • 下山二郎著『日々に新たなり : 渋沢栄一の生涯』東京 : 国書刊行会, 1988.2.20【VQb:35:(36)】
  • 『如水会会報』97 (1931.12.20) 靑淵先生追悼號【ZA:17】書庫
    p.50-53 堀光亀「鴻恩を偲ぶ」
  • 『如水会会報』1006 (2014.11.1)【ZA:17】書庫
    [巻頭口絵] 「「如水会」名付け親」 p.11-15 泉三郎「巨人・渋沢栄一誕生の秘密 : 波瀾万丈の俄サムライと欧州体験時代 (特集 如水会創立一〇〇周年記念「一橋フォーラム21」第一回)」 p.16-21 島田昌和「渋沢栄一の合本キャピタリズムと人材育成 (特集 如水会創立一〇〇周年記念「一橋フォーラム21」第二回)」 p.22-26 田中一弘「「道徳経済合一説」から読み解く渋沢栄一と一橋 (特集 如水会創立一〇〇周年記念「一橋フォーラム21」第三回)」 p.27-31 平松廣司「『論語と算盤』と現代の経営 (特集 如水会創立一〇〇周年記念「一橋フォーラム21」第四回)」 p.32-37 橘川武郎「渋沢栄一が問いかける資本主義像 (特集 如水会創立一〇〇周年記念「一橋フォーラム21」第五回)」 p.38-39 如水会の名筆「君子之交淡如水」
  • 白石喜太郎著『澁澤栄一翁』東京 : 刀江書院, 1933.12.18【342:201】【明治文庫/XAq:177】【ISH/Q:335】
  • 白石喜太郎著『渋沢翁の面影』東京 : 四条書房, 1934.7.25【VQb:35:(32)】
  • 白石喜太郎著『澁澤翁と青淵百話』東京 : 日本放送出版協會, 1940.11.25 (ラヂオ新書 ; 33)【Qb:797】【Tsuchiya/IV:499】
  • 白柳秀湖『左傾兒とその父』東京 : 千倉書房, 1933.6
  • 城山三郎著『雄気堂々』上. 東京 : 新潮社, 1972.8
    城山三郎著『雄気堂々』下. 東京 : 新潮社, 1972.9
  • 城山三郎著『雄気堂々』上巻. 東京 : 新潮社, 1976.5 (新潮文庫 ; 草-133C)【VQb:35:(25)-1】
    城山三郎著『雄気堂々』下巻. 東京 : 新潮社, 1976.5 (新潮文庫 ; 草-133D)【VQb:35:(25)-2】
  • 『城山三郎全集』5「雄気堂々」東京 : 新潮社, 1980.6.20
  • 『城山三郎伝記文学選』3「雄気堂々」東京 : 岩波書店, 1999.2.15【9180:166:3】
  • 鈴木芳行著『蚕にみる明治維新 : 渋沢栄一と養蚕教師』東京 : 吉川弘文館, 2011.9.20【6300:24】
  • 竹内均編・解説 ; 渋沢栄一原著『渋沢栄一論語の読み方』東京 : 三笠書房, [2004.10.20]【1200:453】
       [※『孔子 : 人間、どこまで大きくなれるか』と『孔子 : 人間、一生の心得』の2冊を再編集、改題]
  • 田澤拓也著『渋沢栄一を歩く : 公益を実践した実業界の巨人』東京 : 小学館, 2006.9.20【2800:1954】
  • 田中直隆著『渋沢栄一物語 : 社会人になる前に一度は触れたい論語と算盤勘定』東京 : 三冬社, 2014.7.5【2800:2366】
  • 田中宏司, 水尾順一, 蟻生俊夫編著『渋沢栄一に学ぶ「論語と算盤」の経営』東京 : 同友館, 2016.5.1【3351:683】
  • 田村俊夫著『渋沢栄一と択善会』東京 : 近代セールス社, 1963.11.15【Fcd:145】
  • 土屋喬雄著『澁澤榮一傳』東京 : 東洋書館, 1955.5 (日本財界人物傳全集 ; 第1巻)
  • 土屋喬雄著『渋沢栄一』東京 : 吉川弘文館, 1989.5.10 (人物叢書 / 日本歴史学会編 ; [197])【QAe:41:197】
  • 土屋喬雄著『渋沢栄一』新装版. 東京 : 吉川弘文館, 2003.11.1 (人物叢書 / 日本歴史学会編 ; [197])【2800:1397】
  • 津本陽著『小説渋沢栄一』上「曖々たり」東京 : 日本放送出版協会, 2004.6.25【9100:1531:上】
    津本陽著『小説渋沢栄一』下「虹を見ていた」東京 : 日本放送出版協会, 2004.6.25【9100:1531:下】
  • 津本陽『小説渋沢栄一』上. 東京 : 幻冬舎, 2007.2.10 (幻冬舎文庫 ; つ-2-12)
    津本陽『小説渋沢栄一』下. 東京 : 幻冬舎, 2007.2.10 (幻冬舎文庫 ; つ-2-12)
  • 津本陽監修『渋沢栄一100の言葉 : 日本人に贈る混迷の時代を生き抜く心得』東京 : 宝島社, 2016.6.25
  • 田彤編 ; 于臣訳『渋沢栄一と中国 : 一九一四年の中国訪問』東京 : 不二出版, 2016.7
  • 陶徳民 [ほか] 編『近代東アジアの経済倫理とその実践 : 渋沢栄一と張謇を中心に』東京 : 日本経済評論社, 2009.3.10 (渋沢栄一記念財団叢書)【3311:534】
  • 東京商工会議所編『渋沢栄一 : 日本を創った実業人』東京 : 講談社, 2008.11 (講談社+α文庫 ; [G184-1])
  • 東京日日新聞社経済部編『財界ロマンス』東京 : 寶文館, 1926.12.22 【専/105:2】小平研究保存図書館
  • 東京都立日比谷図書館編『青淵論語文庫目録』東京 : 東京都立日比谷図書館, 1965.12.20【OAa:39】
  • 童門冬二著『渋沢栄一人間の礎(いしずえ)』東京 : 経済界, c1991 (Ryu selection)【VQb:35:(39)】
    童門冬二著『渋沢栄一 : 人間の礎(いしずえ)』東京 : 学陽書房, 1998.5 (人物文庫)
    → [改訂・改題]: 童門冬二著『渋沢栄一男の選択 : 人生には本筋というものがある』東京 : 経済界, 1995.7.31 (タツの本)【VQb:35:(42)】
    → [改訂・改題]: 童門冬二著『小説渋沢栄一』東京 : 経済界, 1999.9.24【VQb:35:(47)】
  • 童門冬二著『論語とソロバン : 渋沢栄一に学ぶ日本資本主義の明日』東京 : 祥伝社, 2000.2.20
    → [改題、加筆・修正]: 童門冬二著『渋沢栄一 人生意気に感ず : “士魂商才"を貫いた明治経済界の巨人』東京 : PHP研究所, 2004.6 (PHP文庫)
  • 中井英基「張謇と澁澤栄一 : 日中近代企業者比較論」『一橋論叢』98(6), p.889-904 (1987.12.1)【ZD:71】http://doi.org/10.15057/11223
  • 韮塚一三郎, 金子吉衛著『埼玉の先人渋沢栄一』浦和 : さきたま出版会, 1983.12.15【342:347】
  • 野依秀市編纂『青渕澁澤榮一翁寫眞傳』東京 : 實業之世界社, 1941.12.1【Qb:232】大型
  • 『柏葉拾遺』東京 : 柏窓会, 1956.8.25 【VQb:810:(5)】大型
  • 林田明大『渋沢栄一と陽明学 : 日本近代化の父」の人生と経営哲学を支えた学問』東京 : ワニ・プラス, ワニブックス(発売), 2019.9 (ワニブックス「Plus」新書 ; 270)
  • 平井雄一郎, 高田知和編『記憶と記録のなかの渋沢栄一』東京 : 法政大学出版局, 2014.8.18【2800:2377】
  • 藤井賢三郎著『評伝渋沢栄一』東京 : 水曜社, 1992.6.10【2800:794】【VQb:35:(40)】
  • [穂積歌子著] ; 穂積重行[編]『穂積歌子日記 : 1890-1906 : 明治一法学者の周辺』東京 : みすず書房, 1989.12.15【Qb:B355】
  • 穂積歌子『はゝその落葉』(竜門社,1900)(穂積歌子, 1930)
  • 穂積歌子著『はゝその落葉』東京 : 竜門社, 1900.2 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/781984
  • 穂積歌子著『はゝその落葉』東京 : 穂積歌子, 1930 http://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1192122
  • 穂積歌子著 ; 尚友倶楽部調査室編『ははその落葉』東京 : 尚友倶楽部, 1996.9 (尚友ブックレット : 憲政資料シリーズ ; 6)
  • 穂積歌子著 ; 尚友倶楽部編『ははその落葉』東京 : 芙蓉書房出版, 2011.12 (尚友ブックレット : 憲政資料シリーズ ; 6)
  • 町泉寿郎編著『渋沢栄一は漢学とどう関わったか : 「論語と算盤」が出会う東アジアの近代』京都 : ミネルヴァ書房, 2017.2.10 (渋沢栄一と「フィランソロピー」 / 見城悌治, 飯森明子, 井上潤責任編集 ; 1)【2800:2575:1】
  • 宮本又郎編著『渋沢栄一 : 日本近代の扉を開いた財界リーダー』京都 : PHP研究所, 2016.11.27 (PHP経営叢書 . 日本の企業家 ; 1)【傘寿/3:90:1】
  • 三好信浩著『渋沢栄一と日本商業教育発達史』東京 : 風間書房, 2001.10.31 (産業教育人物史研究 ; 3)【6700:345】【VQb:35:(48)】
  • 守屋淳編著『渋沢栄一「論語と算盤」と現代の経営』東京 : 日本経済新聞出版社, 2013.7.1【3351:631】
  • 守屋淳監訳『こども論語と算盤 : お金と生き方の大切なことがわかる!』東京 : 祥伝社, 2018.8.10
  • 八基村青年團編『薫染 : 澁澤子爵閣下追悼號』八基村(埼玉県) : 八基村青年團, 1932.5【Tsuchiya/V:167】
  • 矢野功作・画 ; 渋沢史料館監修『学習まんが人間渋沢栄一』東京 : 渋沢青淵記念財団竜門社, 国書刊行会 (発売), 1988.3.15
  • 矢野功作・画 ; 渋沢史料館監修『学習まんが人間渋沢栄一』改訂版. 東京 : 渋沢青淵記念財団竜門社, 国書刊行会 (発売), 1998.3.25
  • 山岸達児作 ; 銀の鈴社編集『渋沢栄一のこころざし』東京 : 教育出版センター新社, 1988.3.19 (ジュニア・ノンフィクション ; 28)
  • 山岸達児著『渋沢栄一のこころざし』増補改訂版. 東京 : 銀の鈴社, 2005.4.15 (ジュニア・ノンフィクション)
  • 山口平八著『渋沢栄一 : 日本民主自由経済の先覚者』東京 : 平凡社, 1963.9【Tsuchiya/IV:1689】
  • 山本七平著『近代の創造 : 渋沢栄一の思想と行動』東京 : PHP研究所, 1987.3.9【2106:385】
    →[改題]: 山本七平著『渋沢栄一近代の創造』東京 : 祥伝社, 2009.7 (Non select)
  • 山本七平著『渋沢栄一日本の経営哲学を確立した男』東京 : さくら舎, 2018.3
  • 于臣著『渋沢栄一と「義利」思想 : 近代東アジアの実業と教育』東京 : ぺりかん社, 2008.3.31【3311:499】
  • Latz, Gil (ed.). Rediscovering Shibusawa Eiichi in the 21st century. [Tokyo] : Shibusawa Eiichi Memorial Foundation, c2014【2800:655】
  • 渡部昇一著『渋沢栄一『論語と算盤』が教える人生繁栄の道』東京 : 致知出版社, 2009.3
  • 渡邊得男著『澁澤子爵』東京 : 社会教育協会, 1932.11.5 (民衆文庫 ; 第69篇)【Tsuchiya/VI:1988】

参考