篠原三代平名誉教授文化勲章受章記念展示

日    程: 平成18(2006)年12月13日(水)〜26日(火)、平成19(2007)年1月5日(金)〜12日(金) [終了しました]
場    所: 一橋大学附属図書館 公開展示室(時計台棟1階)
入場時間 : 月〜金曜 9:00〜16:00 (入場無料)(土・日・祝日および年末年始は休室)


2006年11月、本学名誉教授の篠原三代平(しのはら・みよへい)先生が文化勲章を授与されました。 統計データに基づく実証研究で知られる篠原先生は、1942年に東京商科大学(現一橋大学)を卒業され、1950年より1970年まで一橋大学経済研究所で研究活動に従事されました。 その後は、経済企画庁(現在は内閣府に継承)経済研究所所長やアジア経済研究所会長などを歴任され、広範囲な経済研究に尽力されています。

今回の展示では、諸々の統計データを用いて実証分析された「賃金格差・二重構造」、「成長と循環」に代表される日本経済論から、 明治以降の日本経済に関する歴史的統計である『長期経済統計』、アジア、そして世界経済の国際比較を試みた近年の著作までを年代順に辿りながら、先生の業績を概観します。


I. 文献リスト


II. 出品資料 (【 】内は一橋大学の所蔵を表す)


一橋大学附属図書館 学術・企画主担当