平成17年度一橋大学附属図書館企画展示

オウエンから一橋へ : 消費組合の成立と展開

ロバート・オウエン年譜
1771年(0才)5月14日 イギリス 北ウェールズ地方 ニュータウンで、馬具商と金物商を兼業する父母の6番目の子として生まれる。
1775年(4才)この頃、学校に入学する。
1778年(7才)校長の助手兼助教師となる。
1781年(10才)スタンフォードで高級生地商を営むマクガフォッグ氏の店に住み込みで働き始める。
1785年(14才)ロンドンにあるフリント・パーマー商会の店員となる。
1786年(15才)マンチェスターでサタフィールドの店に勤務する。
1789年(18才)紡績機械の製造工場を共同経営する。
1791年(20才)紡績工場を営む。
1792年(21才)ドリンクウォーター氏の大紡績工場の支配人となる。
1793年(22才)マンチェスター文学哲学協会にて講演する。
1796年(25才)コールトン撚糸会社を設立する。
1799年(28才)アン・カロライン・デイルと結婚する。
1800年(29才)ニューラナーク工場の支配人となる。
1813年(42才)A new view of society (社会にかんする新見解) を出版する。
1815年(44才)Observations on the effect of the manufacturing system (工場制度の影響に関する考察) を出版する。
1816年(45才)New Institution for the Formation of Character (性格形成学院) を開校する。
1817年(46才)Report to the committee of the Association for the Relief of the Manufacturing and Labouring Poor (労働貧民救済委員会への答申書) で、Village of Unity and Mutual Co-Operation (協同村) の構想を発表する。
1820年(49才)Report to the county of Lanark (ラナーク州への報告) を提出する。
1825年(54才)アメリカ インディアナ州にあるハーモニー・コミュニティを購入し、協同村ニュー・ハーモニーの実験を開始する。
1828年(57才)協同村ニュー・ハーモニーの実験失敗を認める。
1829年(58才)帰英する。
1832年(61才)The crisis を創刊する(〜1834年)。
National Equitable Labour Exchange (労働公正交換所) を開設し、Labour Note (労働貨幣) を発行する。
1834年(63才)Grand National Consolidated Trades Union (全国労働組合大連合) を成立させる。
The new moral world (新道徳世界) を創刊する(〜1845年)。
1836年(65才)The book of the new moral world (新道徳世界の書) を出版する(〜1844年)。
1839年(68才)イギリス ハンプシャー州イースト・タイサリーで、クイーンウッド・コミュニティの支配人となる。
1845年(74才)クイーンウッド・コミュニティが崩壊する。
1849年(78才)The revolution in the mind and practice of the human race (人類の精神と実践の革命) を出版する。
1856年(85才)Robert Owen's millennial gazette を創刊する(〜1858年)。
1857年(86才)The life of Robert Owen (自叙伝) を出版する(〜1858年)。
1858年(87才)11月17日午前6時45分 生地で死去する。

一橋大学 附属図書館