日・EUフレンドシップウィーク企画展示
EUの公用語

スロヴァキア語

「   スロヴァキア語は,スラヴ諸語の中で,構造からみても,地理的位置からみても,中心の位置にあると言われるが,チェコ語とあまりにも近いため,しばしばチェコ語の単なる方言であって,独立の言語ではないと見られることが多かった.この二つの言語の話し手は,それぞれの母語で話しても相手に理解されるほどである. ... .
   近代におけるスロヴァキア語の歴史は,それが決してチェコ語の方言にはならないように,独立の言語として造成する努力の歴史であったと言える.」
(田中克彦, H. ハールマン『現代ヨーロッパの言語』東京 : 岩波書店, 1985 (岩波新書 ; 黄版 292), p.142)

一橋大学附属図書館 学術・企画主担当