日・EUフレンドシップウィーク企画展示
EUの公用語

マルタ語

マルタ語は、870年にマルタに侵攻したアラブ人がもたらしたアラビア語を基礎に成立した、ヨーロッパ圏唯一のアフロ・アジア語族 - セム語派の言語です。文法構造はアラビア語に似ていますが、表記にはアラビア文字ではなく、ラテン・アルファベット(ローマ字)を用います。

シチリア島の南に位置する地中海の島国、マルタ共和国は人口約40万人、宗教はカトリック。19世紀から1964年の独立までイギリス統治下にあった経緯から、現在もイギリス連邦(イギリスとその植民地であった独立の主権国家からなる、緩やかな連合)の加盟国で、現地の本来の言葉であるマルタ語とともに英語を公用語として併用しています。古代からの歴史的遺跡も多く、リゾートを兼ねた英語学習の語学留学先としても注目されています。



一橋大学附属図書館 学術・企画主担当