日・EUフレンドシップウィーク企画展示
EUの公用語

チェコ語

「最も特徴的な音はドボジャーク(ドボルザーク)Dvořák の ř で,いわゆる「巻き舌の r」に摩擦が加わった音です。この音はスロバキア語にはありませんし,チェコ語にも一部の方言にはありません。」
(保川亜矢子「チェコ語」. 柴田武(編)『世界のことば小事典』東京 : 大修館書店, 1993, p.274-277 より p.274)
「   チェコ語はロシア語などと同じスラブ語族に属する言語です。このスラブ語族は東,西,南の3つに分けられ,チェコ語はそのうちの西スラブのグループに入ります。この西スラブのグループにはほかにポーランド語,スロバキア語,ソルブ語があります。 ... 。
   文法的に言えば,チェコ語は名詞や動詞がいろいろと変化することばです。1つの名詞に14の変化形があり,人名や地名などの固有名詞も変化します。」
(保川亜矢子「チェコ語」. 柴田武(編)『世界のことば小事典』東京 : 大修館書店, 1993, p.274-277 より p.275)

一橋大学附属図書館 学術・企画主担当