一橋大学附属図書館企画展示
阿部謹也と歴史学の革新

出品資料とその解説

1. ドイツ騎士修道会との出合い 2. 博士論文 −ザッヘと向き合う− 3. 上原専禄と阿部謹也
小樽での日々
4. ハインペル翻訳ノート 5. Komturei Osterode とその書評 6. 『ドイツ中世後期の世界』

7. 『ハーメルンの笛吹き男』−史実・伝説・童話− 8. 「新しい歴史学」の黎明

9. 『社会史研究』を編んだ同人たち 10. 日本史における新たな潮流 11. 「ヒストリー」の語源 12. 一橋大学の学問的背景
一橋大学附属図書館 学術・企画主担当