阿部謹也元学長メモリアル展示


日    程: 平成18(2006)年10月4日(水)〜25日(水), 11月20日(月)〜12月11日(月) [終了しました]
場    所: 一橋大学附属図書館 公開展示室(時計台棟1階)
入場時間 : 月〜金曜 9:00〜16:00 (入場無料)(土・日・祝日は休室)


2006年9月4日(月)、元一橋大学学長阿部謹也名誉教授が亡くなりました。

中世ヨーロッパ史の碩学として知られた阿部元学長は、2期6年の学長任期(1992年12月1日-1998年11月30日)の最後の1年間は国立大学協会会長(在任1997年12月-1998年11月)もつとめ、大学改革にも貢献されました。

※関連情報
著作概観

以下では、ドイツ騎士修道会(ドイツ騎士団)の専門的研究、広汎な一般読者を獲得した『ハーメルンの笛吹き男』をはじめとする中世ヨーロッパの社会史・民衆史、「世間」・「教養」をキーワードとする比較文化論など、多岐にわたりながらも相互に連関したテーマに貫かれた著作を年代順にたどることを通じて、その業績を概観します。

(〜1972)   (1974〜1991)   (1992〜)
(【  】内は、一橋大学の請求記号)

(〜1972)
(1974〜1991)
(1992〜 )
一橋大学附属図書館 学術・企画主担当