岡田家文書目録リスト(旧寄託分)

請求番号 表題 年代 形態数量 作成 宛所 摘要
旧キ1-1 勘定帳 安永3年正月   岡田伊左衛門    
旧キ1-2 [書状](苗字帯刀由緒書写奉差上候ニ付) 明治3年5月   河州丹南郡岡村岡田伊一郎 播県御役所 私父伊左衛門が慶應3年上納金により孫代まで帯刀御免を仰付けられたとある。
旧キ1-3 覚(扶持方三人分相贈りに付) 午6月28日   伊藤多織 岡田伊左衛門  
旧キ1-4 [苗字帯刀由緒書] 明治元年9月 状1 河州丹南郡岡村岡田伊一郎, 右年寄嘉右衛門 大阪府司農方御役所 旧キ1-2ニ記された由緒書写に該当か
旧キ1-5 萬覚帳 天保15年正月吉日 横半1 岡田伊左衛門   天保15〜慶應3,明治26,27年1月改の記載あり。佐々木論文で分析されているもの。
旧キ1-6 壬申年村費書上帳 明治六年3月 竪1 (河内国第廿壱区丹南郡河原城村)右村戸長大谷七九郎、副戸長藤田喜作   史料整理段階での付箋「NO.6にあり 目録になし」が折り込まれている
旧キ1-7-0 [ひも]   ひも1      
旧キ1-7-1 通(株券取引覚) 明治32年 横半1 株式会社大阪株式取引所仲買人高岡忠兵衛 岡田寿一郎  
旧キ1-7-2 明治四拾年度大字大井領小作米精算報告書 明治41年4月10日 竪1 大竹、竹次郎 岡田御主人  
旧キ1-7-3 (田畑宅地面積書上)   竪1     藤井寺村、道明寺村、白木村、杉原村
旧キ1-7-4 奈良鉄道株式会社定款附申合規則 明治33年12月19日 竪1      
旧キ1-7-5 (堺県管下 無印紙証書用紙)   状18     未使用
旧キ1-7-6-0 [袋]   袋1     反故紙を使用。
旧キ1-7-6-1 各鉄道収入表   竪1      
旧キ1-7-6-2 各公債株券金銀貨幣一覧表 明治35年1月 状1 大阪市東区平野町四丁目拾六番屋敷 竹原友三郎商店    
旧キ1-7-6-3 稟告(書画等入札に付) 明治34年12月 状1      
旧キ1-7-6-4 南河内郡中村大字寛弘寺之部(田畑地価等書上)   竪1      
旧キ1-7-6-5 賀美村領地所明細書   竪1      
旧キ1-7-7 (地価等書上)   竪1 岡田寿一郎    
旧キ1-7-8-1 土地台帳第拾貳号石川郡白木村大字平石   竪1      
旧キ1-7-8-2 (田畑等地価等書上)   状1      
旧キ1-7-9 「土地台帳第五号 丹南郡黒山村大字太井」   竪1      
旧キ1-7-10 「土地台帳第参号 丹南郡高鷲村大字南嶋泉」   竪1      
旧キ1-7-11 「土地台帳第四号 丹南郡高鷲村大字南宮」   竪1      
旧キ1-7-12 (地価・地租書上)   状5      
旧キ1-7-13 囲込願 明治28年3月14日 綴1 丹南郡長野村大字岡三拾七番邸 岡田寿一郎 阿弥警察分署  
旧キ1-7-14 山林売渡証書控へ 明治23年11月 竪1 河内国丹南郡長埜村大字岡 岡田寿一郎 石川郡中村大字中 杉本九平  
旧キ1-7-15 (溜池築造願い 他) 明治26年11月22日 竪1 岡田寿一郎 他5名 大阪府知事山田信道  
旧キ1-7-16 (溜池築造着工届 他) 明治26年12月28日 竪1 岡田寿一郎 大阪府知事山田信道  
旧キ1-7-17 土地合併届 明治26年4月 状1 右地主岡田寿一郎 大阪府知事山田信道  
旧キ1-7-18 土地台帳之写字白木之部   竪1     地主新田久三郎所有之分
旧キ1-7-19 (大阪府石川郡白木村地価・地租書上)   竪1 岡田寿一郎    
旧キ1-7-20 土地併届 明治26年4月30日 状1 丹南郡長野村大字岡三拾七番屋敷 地主岡田寿一郎 村長藤野完平 大阪府知事山田信道  
旧キ1-7-21 貸借対照表 明治 竪1 岡田銀行    
旧キ1-7-22 大坂府多額納税者   竪1      
旧キ1-7-23 大字岡小作米突収 明治35年1月 横1      
旧キ1-7-24 大正四年ヨリ昭和 鞍作久保田報告書綴 承認書共 大正4〜昭和12年 綴1      
旧キ1-7-25 寄附申込書 大正15年 状1   道明寺村長 松村平一 印刷物
旧キ1-7-26 岡田氏小作米等徴収明細表 (明治42年) 竪1      
旧キ1-7-27 (耕地面積代金等書上)   状1      
旧キ1-7-28 (明治参拾四年所得金額申告書等) (明治34年) 竪4      
旧キ1-7-29 志紀郡道明寺村大字大井所有田地租額   竪1 道明寺村役場 岡田寿一郎  
旧キ1-7-30 (岡・藤井寺村反別宛米取調書) 明治36年5月 竪2      
旧キ1-7-31 (畑地価・地租書上)   状1      
旧キ1-7-32 地目変換届 明治26年11月 状1 岡田寿一郎 大坂府知事 山田信道  
旧キ1-7-33 地目変換届   状1 岡田寿一郎    
旧キ1-7-34 地目変換届 明治26年11月 状1 岡田寿一郎    
旧キ1-7-35 (字橋詰耕地反別等書上並びに絵図)   状2      
旧キ1-7-36 記(余部・大井両村耕地反別地価等書上) (明治23年) 竪1      
旧キ1-7-37 (白紙)   状1      
旧キ1-7-38 (余部・大井両村耕地反別地価等書上)   竪1      
旧キ1-7-39 土地合併届(雛形)   状1      
旧キ1-7-40 廿弐年度小作宛米帳之写 (明治22年) 竪1      
旧キ1-7-41 反別等級御租税帳 明治9年3月 竪1 岡村 岡田喜十郎    
旧キ1-7-42 新租反別帳 明治9年3月 竪1 岡村 岡田喜十郎    
旧キ1-7-43 (丹南郡野々上村地内所有地等書上)   状3      
旧キ1-7-44 (耕地反別地価地租書上)   竪1      
旧キ1-7-45 (小作免につき書状) (午12月30日) 状1 藤井寺村 岡田七左衛門他1名 岡田伊左衛門  
旧キ1-7-46 覚(納辻勘定)   状2      
旧キ1-7-47 覚(耕地反別・高・宛口書上)   状1      
旧キ1-7-48 明治三拾三年度大字河原城小作米取立表   竪1      
旧キ1-7-49 寄附申込書 大正15年11月4日 状1 岡田伊左衛門 道明寺村長 松村平一  
旧キ1-7-50 明治参拾五年度大字沼小作宛米帳写 明治36年2月 横1 大井 嘉平治 岡田本家  
旧キ1-7-51 明治三十九年度大字北余部領小作米取立領収証割印簿 (明治40年) 竪1      
旧キ1-7-52 (貸家料等取調依頼) 明治37年5月2日 状1 藤井寺村・小山村組合村役場 岡田寿一郎  
旧キ1-7-53 証明願(地租金納入額証明願) 明治37年4月22日 状2 岡田寿一郎 中河内郡松原村村長 芝池経太郎 芝池経太郎奥書あり
旧キ1-7-54 (直接国税総納額書上)   竪1 岡田寿一郎    
旧キ1-8 受取銀書上(藤勝喜、ふじゐ寺安養寺、浅田講分) 文政11年 横1     子(文政11)年〜亥(天保10)年までの記載あり、各件ごとに「請取」と記している。
旧キ1-9 覚(店方入用書上) 酉正月 状1   丑年からの記載あり
旧キ1-10 陵山限引之直段ヲ以御下シ渡之義ニ付状(守戸衆中への銀子、役所より受取)   状1      
旧キ1-11-1 覚(持出人足など費用覚) 子7月5日 状1      
旧キ1-11-2 覚(代金支払覚) 未9月10日 状1 北岡 岡田御氏  
旧キ1-12 山番給出入取調 嘉永4年 横1      
旧キ1-13 御取調ニ付書上ヶ帳 文久元年6月 竪1 右村百姓代八左衛門他5名 信楽御役所 表紙に「河内国丹南郡岡村」とあり
旧キ1-14 [包紙]村送り一札入 天保8年 包紙1      
旧キ1-16 岡田銀行 当座小切手三拾枚 (明治34年6月10日)   浅野誠太郎  
旧キ1-17 小切手参拾枚(岡田銀行小切手綴) 明治33年12月日〜明治33年12月20日 横1 岡田銀行 松野甚吉 第二号(明治33年12月20日、金参拾円)まで渡シ済
旧キ1-18 小切手参拾枚(岡田銀行小切手綴) 明治33年5月15日〜明治34年4月30日 横1 岡田銀行 小泉七郎 第四拾壱号(明治34年4月30日、金五拾円)まで渡シ済
旧キ1-19 小切手参拾枚(岡田銀行小切手綴) 明治34年4月8日〜明治34年5月28日 横1 岡田銀行 吉田猪太郎 表紙に「第拾六号」と墨書あり。第四六六号(明治34年5月31日、金壱百弐拾円)まで渡シ済
旧キ1-20 切手参拾枚(小切手綴) 明治 横1 岡田銀行 薮野音治郎  
旧キ1-21 小切手三拾枚(小切手綴、六枚使用) 明治32年5月4日 横1 岡田銀行 山口市次郎  
旧キ1-22 当座預金引出小切手参拾枚(小切手綴、二枚使用) 明治27年6月8日 横1 大阪府丹南郡長野村大字岡 岡田銀行 橋本半治郎 使用済小切手2枚挟込一括
振出人 柏原製油合資会社 金銅政二郎
旧キ1-23 (小切手綴、十七枚使用) 明治30年9月7日 横1      
旧キ1-24 小切手参拾枚(小切手綴、二枚使用) 明治29年8月13日 横1 岡田銀行 藤井ミエ  
旧キ1-25 (小切手綴、六枚使用) 明治30年5月17日 横1      
旧キ1-26 小切手参拾枚(小切手綴、八枚使用) 明治34年4月18日 横1 岡田銀行 市口亀吉  
旧キ1-27 小切手参拾枚(小切手綴、二十枚使用) 明治29年3月14日 横1 大阪丹南郡長野村大字岡 岡田銀行 山田市松  
旧キ1-28 小切手参拾枚(小切手綴、十二枚使用) 明治33年8月14日 横1 岡田銀行 岡田喜十郎  
旧キ1-29 小切手参拾枚(小切手綴、四枚使用) 明治33年12月15日 横1 大阪府南河内郡藤井寺町大字岡三十七番屋敷 岡田銀行 山田永三郎  
旧キ1-30 小切手参拾枚(小切手綴) 明治29年12月 横1 岡田銀行 安井太三郎  
旧キ1-31 小切手参拾枚 (明治32年12月) 横1 岡田銀行 重田喜三郎殿  
旧キ1-32 小切手参拾枚 明治29年3月18日 横1 大阪府丹南郡長野村大字岡 岡田銀行 林忠平  
旧キ1-33 小切手参拾枚 明治29年9月5日 横1 岡田銀行 清久鹿造  
旧キ1-34 NOTE BOOK 現金出納 (昭和ヵ) ノート1     アラビア数字
旧キ1-35 小口預金通帳 明治 竪帳1 北村銀行    
旧キ1-36 (欠番カ)          
旧キ1-37 預り証   横1      
旧キ1-38 貸金受取証 明治27年6月 横1 大阪府丹南郡長野大字岡 岡田銀行   明治20年9月28日 金1円24銭の西浦村寛永寺宛〜同年 金3円63銭の松本九平宛まで
旧キ1-39 振出手形用紙 明治31年 横1 岡田銀行   明治31年3月23日 385円小出村助役田中恒治郎宛より40枚は「渡済」
旧キ1-40 大阪農工銀行株払込金請取証用紙   横1     未使用
旧キ1-41 第弐拾号定期預金証書用紙五拾枚 明治34年 横1 岡田銀行    
旧キ1-42 定期預金証書用紙 明治33年6月19日 横6 越尾淳造 他300名    
旧キ1-43 勧業債券申込証拠金受取証用紙 明治33年 横1      
旧キ1-44 預り証用紙 (明治30年7月26日〜明治34年3月20日) 横1 岡田銀行    
旧キ1-45 (図書 大阪大学図書館へ寄贈及び陳展の旨挨拶状) 昭和17年2月 はがき1 河内岡田文庫 岡田伊左衛門   「ボイス情報株式会社」封筒付
旧キ1-46 鹿田文庫・大阪郷土資料展覧目録 昭和18年8月24日発行 竪1 編集兼発行人 鹿田静七    
旧キ1-47-0 [袋]「公納金領収証類」 不明 袋1      
旧キ1-47-1 (道明寺山門修復のための喜捨依頼) 昭和47年6月5日 封筒1      
旧キ1-47-2-1 領収書 明治20年〜21年 状12 戸長 西田源治 岡田寿一郎  
旧キ1-47-2-2 領収書類 明治20年ヵ 状3   岡田寿市郎 他2通は不明  
旧キ1-47-2-3 領収書 明治18年 状13 戸長役場 岡田寿市郎  
旧キ1-47-2-3 記(租税内訳覚之書) 明治18年 状2      
旧キ1-47-3-1 (領収証) 明治18年 一括(状10) 丹北郡上田村外四ヶ村戸長役場 (岡村 岡田寿一郎)  
旧キ1-47-3-2 (租税金他書付) 明治18年 状2      
旧キ1-47-4-1 記(地租、地方税の領収書) 明治16年7月23日 状1 丹北郡西大塚村戸長 小森国太郎 小森伊十治  
旧キ1-47-4-2 (租税金請取通一括) 明治16年 一括(状2) 岡田寿一郎    
旧キ1-47-4-3 領収書類(地租、地方税) 明治16年〜18年 状7 戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ1-47-5-1 (領収証一括) 明治19年〜22年 一括(状26) 丹北郡新堂村外四ヶ村 戸長 西田源治 岡田寿市郎  
旧キ1-47-5-2 受領書(河陽池入用の分) 25年12月29日 状1      
旧キ1-47-6 (地方税領収証一括) 明治20年 一括(状27) 丹北郡新堂村外四ヶ村 戸長 西田源治 岡田寿一郎  
旧キ1-47-7 (地租税領収証一括) 明治16年〜18年 一括(状27) 戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ1-47-8 (領収証一括) 明治 一括(状102)     こよりあり
旧キ1-47-9 (領収証一括) 明治22年〜23年 一括(状128)   岡田寿一郎  
旧キ1-47-10 (領収証一括) 明治21年〜22年 一括(状129)   岡田寿一郎  
旧キ1-47-11 証(明治十六年度畑税二期上納受取ニ付) 明治16年10月29日 状1 野中村 戸長代理 林忠平 岡村 岡田重一郎  
旧キ1-47-12 (領収証一括) 明治20〜21年 一括(状125)      
旧キ1-47-13 (領収証一括) 明治19年 一括(状175)      
旧キ1-47-14 (領収証一括) 明治19年〜20年 一括(状115)      
旧キ1-47-15 (領収証一括) 明治 一括(状45)      
旧キ2-1-0 [木箱]絵図入 (天保15年正月) 木箱1 (河州道明寺宿坊 梅香院、同供日参講世話人)   木箱のうち、上から以下番号をとる。木箱に「道明寺天満宮□(破損)代日供日参」の反古紙がはりつけてある。
旧キ2-1-1 [絵図](岡村領内) 文久10年6月 絵図1     こよりとも。「文化10.6岡村領内絵図雛形下書①」鉛筆書紙片あり。御普請所、溜池、田畑の別が彩色で示されている。
旧キ2-1-2 [絵図](岡村領内) 文久10年 絵図2 永井飛騨守殿御領所 庄屋 伊左衛門、河州丹南郡岡村 庄屋 貞助   くくりひも1
旧キ2-1-3 [絵図](大和川周辺) (近世) 絵図1   岡田伊左衛門 村郷、用水地・川溝、道筋の別を彩色で示したもの。付紙2点あり。木箱右上部にあったもの。
旧キ2-1-4-0 [袋]「村絵図壱冊 御他領組合別絵図壱冊 扣」 文化10年 袋1 河内丹南郡 岡村   袋の外で「文化10 袋1 組合別絵図1 岡村領内絵図1」鉛筆書紙片をしばっていたこよりとも。
旧キ2-1-4-1 [絵図](御普請所他領組合別) 文化10年 絵図1 永井飛弾守殿御領所 河州丹南郡岡村庄屋 伊左衛門、同 貞助   当村領、池溝井路、道の別が彩色で示されたもの。水利についての記載あり。
旧キ2-1-4-2 [絵図](岡村領内) 文化10年 絵図1 永井飛弾守殿御領所 河州丹南郡岡村庄屋 伊左衛門、同 貞助   当村領、池溝井路、道の別が彩色で示されたもの。水利についての記載あり。
旧キ2-1-5 [絵図](岡村領内)   絵図1     田畑区画、番号、名前を記す
旧キ2-1-6 [絵図]信楽御役宅麁絵図   絵図1      
旧キ2-1-7 西嶋泉村、北宮村、岡村 用水立会   状1      
旧キ2-1-8 [絵図](岡村領内)   絵図2     区画、番号、名前を記す
旧キ2-1-9 [絵図](岡村領内)「御検見村高七百三拾九石四升六合...」 文政元年8月 絵図1 河内丹南郡岡村百姓代幸助、年寄専右衛門庄屋伊左衛門   田畑、道、溜池、井路の別を彩色で示したもの。付紙、こよりとも。
旧キ2-1-10 [絵図](岡村耕地)   絵図1     東部のみ。耕地と所有者を示したもの。五百番台〜六百番台の数字があてられた耕地。
旧キ2-1-11 [絵図](大和川筋)   絵図1     貼紙による訂正あり。裏面に岡田伊左衛門作成の書状下書が記されている。
旧キ2-1-12 [絵図]河州丹南郡岡村道法付麁絵図面 文化12年4月 絵図5 河内国丹南郡岡村   村、道、他領の別を彩色で示したもの。計5点。うち1点に付紙あり。こよりとも。
旧キ2-1-13 (絵図雛型)   状1 (何州何郡何村)   御通道、道、田地、池川、堤、山林の別を彩色で示したもの。
旧キ2-1-14-1 [絵図]河州丹南郡多治井村道法付麁絵 文化12年4月 絵図1 河州丹南郡多治井村   鉛筆書で「文化12街道図(岡村1多治井村1)」と書かれた紙、旧キ2-1-14-2とともにこよりでくくられていた。こよりも旧キ2-1-14-1に入れて処理。付紙の標題を採用。
旧キ2-1-14-2 [絵図](岡村領内)「御検見村高七百三拾九石四升六合...」 〈近世) 絵図1 永井日向守御預所河州丹南郡岡村庄屋林左衛門、同伊左衛門、年寄新七、同新左衛門、同専右衛門   岡村領分田畑、道、井路溝溜池の別を彩色で示したもの。貼紙あり。
旧キ2-1-15 (永井飛騨守御預所内村絵図雛型) (近世) 状2 何国何郡何村百姓代何某印 年寄何某印 庄屋何某印   田畑、池川水、道の別を彩色で示す旨などを記した状と絵図(彩色なし)
旧キ2-1-16 [こより]   こより1      
旧キ2-1-17 [袋]「安政三丙辰年十月耕地細見絵図入」 安政3年10月 袋1 岡田   「御原図縮写之」とあり。ボールペン書で「絵図細谷氏目録」と記された紙片あり。紙片は別に処理
旧キ2-2-1 宝暦11年辛巳六月改之絵図 宝暦11年6月 絵図1 河州志紀郡沼村庄屋九左衛門    
旧キ2-2-2 (耕地絵図)   絵図1      
旧キ2-2-3 河内錦郡丹南郡山附村々色絵図   絵図1      
旧キ2-2-4 〈屋敷絵図)   絵図1      
旧キ2-2-5 〈屋敷絵図)   絵図1      
旧キ2-2-6 太田村沼村青地用水今川筋論所絵図 明和3年11月 絵図1      
旧キ2-2-7 (耕地絵図)   絵図1      
旧キ2-2-8 河内国志紀郡大井村領分絵図 安政3年7月写 絵図1      
旧キ2-2-9 丹南郡岡村水掛絵図 享保12年5月 絵図1      
旧キ2-2-10 (耕地絵図)   絵図5     剥離
旧キ2-2-11 〈屋敷絵図)   絵図2     剥離
旧キ2-2-14 勘定之筋書出し類并ニ受取書共   状44      
旧キ2-3-0 (安政四年丁巳支配書物、安政五年戊午支配、安政六年己未支配書出、という鉛筆書きのメモあり)   茶封筒1     旧キ2-3の文書がおさめられていた茶封筒
旧キ2-3-1-0 (支配書出し入) 安政四年12月 封筒1      
旧キ2-3-1-1 油之通 丁巳年 横1 (印文)「岡油兵」 宮様  
旧キ2-3-1-2 (覚等一括)   一括(状13)      
旧キ2-3-1-3 (金銭等書上)   横1 (伊左衛門)   「伊左衛門扣へ」ということか(旧キ2-3-2-4,5参照)
旧キ2-3-1-4 (覚等一括)   一括(状17)      
旧キ2-3-2-0 (□年十二月□配布出し)   封筒1      
旧キ2-3-2-1 (縊死入用扣へ)   ??      
旧キ2-3-2-2 (覚等一括)   一括(状27)      
旧キ2-3-2-3 油之通 戊午年 横1 (印文)「岡油兵」 宮様  
旧キ2-3-2-4 (金銭等書上)   横1 (伊左衛門扣へ)    
旧キ2-3-2-5 (金銭等書上)   横1 (藤兵衛扣へ)    
旧キ2-3-3-0 未年支配書出入 封筒1      
旧キ2-3-3-1 (支配勘定書関係など一括) 未12月 一括(状23) 百性代 与左衛門他 岡 御村方他  
旧キ2-4-0 「袋「酉年支配書出し類」(文久三年)」   茶封筒1      
旧キ2-4-1 覚(庭幡八流再奥新寄附請取) 文久3年8月2日 状1 誉田宮護国寺 岡村 御人中 封付
旧キ2-4-2 覚(午歳城州河州摂州大□御普請入用銀請取) 万延2年2月12日 状1 炭屋 安兵衛、嶋池屋 善右衛門 岡村 庄屋 年寄中  
旧キ2-4-3 (人足賃、歓化料他請取)   綴1 高田藤兵衛ほか 岡田氏  
旧キ2-4-4 (おぼえ 一括)   一括(状3)      
旧キ2-4-5 材木通 申の年 横半1 道明寺 荒物屋 忠兵衛 岡 岡田伊左衛門  
旧キ2-4-6 「一、四拾五両・・・」(農駄賃、小作人一件大谷氏へ札 他)   横帳1      
旧キ2-4-7 (覚類一括 文久元年あり)   一括(状23)      
旧キ2-4-8-0 酉年支配書出し書類 酉年 袋1      
旧キ2-4-8-1 油之通 酉の歳 横半1 岡□□兵 宮様  
旧キ2-5-1 乍恐一札事(御用硝土再見願)   状1 庄屋年寄 御役人中  
旧キ2-5-2 覚(大坂鉄砲方の硝土見分につき) 慶應3年4月 状1 宮本兵庫 岡村役人江  
旧キ2-5-3 (かわらけなど物品の代銀書上類綴)   綴1      
旧キ2-5-4 天王寺勧物取集帳 慶應3年2月 村方1      
旧キ2-5-5 誉田宮百百人講控   横1      
旧キ2-5-6 覚(玉水川入用割賦銀請取につき)   状1      
旧キ2-5-7 御米請取之事(二条納御米) 慶應2年12月20日 状1 扇屋伊三郎 岡村御役人中  
旧キ2-5-8 御米請取之事(30石,二条納米) 慶應3年正月26日 状1 扇屋伊三郎 岡村御役人中  
旧キ2-5-9 御米請取之事(二条御用米) 卯正月20日 状1 扇屋伊三郎 岡村御役人中  
旧キ2-5-10 [袋]「卯年支配懸り書物」 卯年 袋1      
旧キ2-5-11 (くぎ等代銀請取類一括)   一括(64点)      
旧キ2-6-0 [封筒]「巳年支配書出し類」 巳年 封筒1     茶封筒入(8-4とあり)
旧キ2-6-1-1 乍恐口上(凶作により村方へ払下げにつき) 明治2年12月7日 状1 岡村庄屋岡田伊一郎高田藤兵衛 同農方御役所  
旧キ2-6-1-2 覚(元河内県河内御役所の内八幡祭礼入用につき) 12月 状1   堺県出張所  
旧キ2-6-1-3 (給合入用掛りなど一括) 辰12月9日 一括(状6) 小平尾村他3名 岡村  
旧キ2-6-2 (送り状一括) 巳7月21日 一括(状6) 樽惣他1名 岡村岡田伊左衛門  
旧キ2-6-3 (郡中割受取証一括) 6月21日 一括(状2) 深田貞次郎 岡村御役人  
旧キ2-6-4 (助郷入用金勘定書一括) 巳2月15日 一括(状8) 小平尾村,河原城村他1名 岡村  
旧キ2-6-5-1 [通] 巳11月9日 綴1 和田屋 岡村御役人  
旧キ2-6-5-2 (代金覚一括) 巳7月21日 一括(状4) 道明寺辻樽惣 岡村岡田伊左衛門他1名  
旧キ2-6-6-1 郡中入用勘定書(郡中入用月番北宮村へ持参につき) 巳12月 状1 組合 岡村  
旧キ2-6-6-2 (入用割金額書上帳)   綴1      
旧キ2-6-6-3 (入用関係書類一括)   一括(状8)   岡村  
旧キ2-7-0 [封筒]「御検見御休泊入用書□」 元治元年9月 封筒1     旧キ2-7-1以下は中にあり
旧キ2-7-1 立毛御見分御泊入用書訳帳(御出役長尾小矢太様,本庄市三郎様,加藤豪平様) 元治元年8月15日 横1   岡村  
旧キ2-7-2 早稲方御検見御休泊入用帳(御出役藤尾東作様, 石黒亨平様,本庄市三郎様,福井東蔵様,竹内謙五郎様,御足軽壱人御供5人) 元治元年9月17日 横1   岡村  
旧キ2-7-3 御検見御休泊入用帳 元治元年10月 横1   岡村  
旧キ2-7-4 (村方役人衆宛請取一括) (元治元年9月) 一括(状36)      
旧キ2-8-0 [封筒]「天保十四卯年組合郡村上納書物」   茶封筒1      
旧キ2-8-1 [袋]「組合郡村上納書物」 天保十四年 袋1      
旧キ2-8-2 (御上納銀勘定通一括) 嘉永元〜明治3 一括(状9) 大坂屋定次郎、米喜、米喜八他 岡村  
旧キ2-8-3-0 [こより]   こより1      
旧キ2-8-3-1 覚(郡中割他請取)   状23 大坂屋定次郎、紀伊国屋十助 岡村、今池新田共御役人中、北宮、伊賀村  
旧キ2-8-3-2 「玉造御蔵水場 御米30石也 岡村納」 12月16日 状1 長濱屋孫兵衛    
旧キ2-8-3-3 送り状(上餅米2石) 11月11日 状1 土井村 市兵衛 岡田御主人  
旧キ2-8-3-4 覚(米買納代銀持参) 6月25日 状1 北宮村 岡村  
旧キ2-8-3-4 覚(御年貢 入用請取) 10月9日 状1 古□仁兵衛 岡村  
旧キ2-8-3-4 覚(去戌御年貢銀請取) 文久3年 状2 米屋喜八 河州丹南郡今池新田、岡村  
旧キ2-8-3-5 覚(丹南、丹北、古市、安宿郡郡中割通知) 8月29日 状1 鈴木町郡中詰合惣代 岡村 岡田伊左衛門 封付
旧キ2-8-3-6 覚(上納 入用差引) 12月16日 状1 米喜 今池新田  
旧キ2-8-3-7 (勘定書類一括)   一括(状9)      
旧キ2-8-3-8 (去々年丑年御年貢残金、去寅納銀打充問い合わせ書状) 3月4日 状1 岡田御氏  
旧キ2-8-3-8 子御年貢銀請取通   状1 中澤良右衛門他2名 岡村  
旧キ2-8-3-8 覚(勘定書)   状2 大定    
旧キ2-8-3-8 覚(当寅七月四ヶ村郡中割請取) 7月9日 状1 平戸屋徳兵衛 御役人中  
旧キ2-8-3-8 覚(年貢勘定差引) 10月13日 状1 伊賀村藤右衛門 岡村 岡田伊左衛門  
旧キ2-8-3-8 覚(当丑御城竹縄代銀請取) 12月16日 状1 三宿屋□右衛門 岡組八ヶ村御惣代 岡村御役人中  
旧キ2-8-3-8 覚(銀三貫目請取) 4月13日 状1 榎長 林御氏  
旧キ2-8-3-8 覚(生松、竹本数通知) 12月 状1 多田屋店 岡村 御役人中  
旧キ2-8-3-8 覚(郡中割請取) 12月18日 状1 平戸屋徳兵衛 村々御役人中  
旧キ2-8-3-8 覚(勘定書付) 12月16日 状1 岡村 松原町筋近江町 米屋喜八  
旧キ2-8-3-8 (覚一括)   一括(状9) 大坂屋作兵衛他 岡村他  
旧キ2-9-0 [包紙]「夫役一件 助郷一件 丑米入用懸り諸書物」 慶應2年8月 包紙1     紐共 旧キ2-9は紐一括
旧キ2-9-1 急廻状(芸州行夫人足追出我儘に仰せらるるにつき入用割当の件) (慶應2年)6月23日 状1 (出坂詰合惣代)坂本長右衛門,林猪七郎 北宮村,南宮村,平尾村,小平尾村,垣生野新田,野々上村,伊笛村,野中村,岡村右村々御役人中 宛所村名に合点あり
旧キ2-9-2 御米入用銀請取関係書類綴(去丑御未入用銀之先懸ヶ銀) (慶應元)丑極月前〜(慶應2年)寅2月 綴1 林猪七郎(印 岡村 紐綴一括
旧キ2-9-3 おぼえ(御上下昼飯代書上) 5月12日 状1 なべさ 岡御村方  
旧キ2-9-4 (岡村米高諸入用等書上)   状1      
旧キ2-9-5 おぼへ(ろうそく、わらじ代書上) 5月12日 状1 源助 御村方  
旧キ2-9-6 覚(上1升6合代書上) 5月13日 状1 田中屋店 南村方  
旧キ2-9-7 覚(上色1斗5升、薪代書上) 5月12日 状1 権右衛門 御村方  
旧キ2-9-8 (伊賀村溝手懸り公事入用等書上) 12月24日 横1      
旧キ2-9-9 (入用書上、枚方宿助郷等) 7月28日 状1      
旧キ2-9-10 (入用書上、守口宿助郷、樋代等) 12月24日 状1      
旧キ2-9-11 覚(枚方助郷銀預置につき、金拾壱両) 7月13日 状1 長原村 万右衛門 岡村 御役人中  
旧キ2-9-12 (入用書上、御出役、御助入用) 5月 状1      
旧キ2-9-13 覚(四天王寺勧化につき集会入用請取) 8月7日 状1 誉田村、野中村 岡村  
旧キ2-9-14 覚(人足賃金請取) 6月8日 状1 信楽結(ヵ)合 惣代 岡村  
旧キ2-9-15 (入用書上野中村人足入用等) 寅8月 状1      
旧キ2-10-1 (六ヶ村割銀額書付) 不明 状1      
旧キ2-10-2 覚(米の納入記録) 子年 状1 北藤左衛門 岡田御氏  
旧キ2-10-3 (入用掛金書上掴) 12月22日 横1 百姓代 杢右衛門 御村方  
旧キ2-10-4 掴金請取通 明治10年1月 横半1 村用    
旧キ2-10-5 入用金書上(天保13、嘉永2 講の入用金など) 文久2年8月11日 状1 岡田 茂右ェ門  
旧キ2-10-6 (通帳)   横1      
旧キ2-10-7 御支配付書事   横1      
旧キ2-10-8-1 覚(郡中割等書上) 3月5日 状1 多田屋篤右衛門 岡田伊左衛門  
旧キ2-10-8-2 覚(郡中割等書上) 7月14日 状1 多田屋篤右衛門 岡田伊左衛門  
旧キ2-10-9 覚(郡中割等書上)   状1      
旧キ2-10-10 (郡中入用割関係一括) 安政2年 一括(5点) 大坂多田屋篤右衛門 岡村岡田伊左衛門 林猪十郎  
旧キ2-10-12 丑年支配付出し(組合村入用付落銀など書上)   横1      
旧キ2-10-13 御取締入用別   横1 岡村    
旧キ2-11-1 (袋) 戌亥 袋1     「戌亥米入用書類」とあり
旧キ2-11-2-0     ひも1      
旧キ2-11-2-1 米入用 5月10日 横半1 岡村    
旧キ2-11-2-2 戌米入用 7年 状1      
旧キ2-11-2-3 (岡村 去々戌御米入用)   横1      
旧キ2-11-2-4 「定 百七十六匁御米八十八石」 12月7日 状1 谷源 岡田  
旧キ2-11-2-5 受取証文 4月2日 状1 谷源 岡田  
旧キ2-11-2-6 覚(戌米入用受取に付) 12月28日 状1 専右衛門 岡田  
旧キ2-11-2-7 覚(去戌米入用割付に付) 12月26日 状1   岡田  
旧キ2-11-2-8 (御城米、御廻米受取につき覚一括) 文久3年 状4 多田屋篤右衛門 岡村御役人中  
旧キ2-11-3-1 (人足賃等銀書上)   横1      
旧キ2-11-3-2 覚(米運賃書上) 12月18日 状1 谷源 岡田  
旧キ2-11-3-3 覚(銀受取ニ付) 2月17日 状1 谷源 岡田伊左衛門  
旧キ2-11-3-4 (米入用等書上)   状1      
旧キ2-11-3-5 (岡村御検見入用懸ヶ銀覚) 12月15日 状1      
旧キ2-11-3-6 (岡村子十二月前組合割銀覚)   状1      
旧キ2-11-3-7 覚(御城米受取に付) 3月19日 状1 右御蔵差配人 多田屋篤右衛門 岡村御役人中  
旧キ2-11-3-8 5月20日 状1 多田屋篤右衛門 岡村御役人中  
旧キ2-11-3-9 5月20日 状1 多田屋篤右衛門 南宮村御役人中  
旧キ2-11-3-10 9月 状1 岡田御氏    
旧キ2-11-3-11 覚(米入用懸り銀勘定に付) 10月17日 状1 高田藤兵衛 岡田  
旧キ2-11-3-12 (岡村子七月前組合割掛ヶ銀覚)   状1      
旧キ2-11-3-13 出勤(京江米納などにつき出勤日書上)   状1 専右衛門    
旧キ2-11-3-14 (定 九十一匁四分六厘 御米二十九石五斗) 3月 状1 岡田伊左衛門  
旧キ2-11-3-15 (御廻米切欠減之もの) 2月 横1      
旧キ2-11-3-16 (亥年御米割)   状1      
旧キ2-12-0 [封筒]「入用一札書付類」   封筒1      
旧キ2-12-1 差入申一札之事 弘化4年 綴2      
旧キ2-12-2 不請之覚   状1      
旧キ2-12-3 (年貢米の俵装について)   状1      
旧キ2-12-4 乍恐書上 嘉永7年11月25日 状1      
旧キ2-12-5 差上申一札之事 安政2年3月27日 状1 河州丹南郡河原城村 庄屋 七九郎 信楽御役所  
旧キ2-12-6 譲渡一札之事 慶応3年4月 状1 喜十郎 岡田伊一郎殿  
旧キ2-12-7   状1      
旧キ2-12-8 4月21日 状1 組頭 利助 岡田御氏様  
旧キ2-12-9 5月23日 状1 河原城村 岡村  
旧キ2-12-10 7月13日 状1 河原城村 岡村  
旧キ2-12-11 12月 状1      
旧キ2-12-12 (家中の相談) 4月23日   浅田源蔵 岡田伊左衛門、高田藤左衛門  
旧キ2-12-13 (支払の事について)       岡田伊左衛門  
旧キ2-12-14 御用留 11月10日   大坂 大坂屋定次郎 丹南郡岡村 伊左衛門  
旧キ2-12-15 「以手紙得御意候」 4月3日 状1 八尾所村 塚田源兵衛、大谷七之助 岡村 岡田伊左衛門  
旧キ2-12-16 (廻状の依頼)   状1 清田 岡田御氏  
旧キ2-12-17 「早速申迄然共」 8月4日 状1 伊賀村 今西藤左衛門 岡村 岡田伊左衛門  
旧キ2-12-18 「年惣 御先来都而」 4月23日 状1 浅田源吉 林猪十郎  
旧キ2-12-19 「先刻者御願候」 7月10日 状1 浅田源吉 岡田伊左衛門  
旧キ2-12-20 「半札所評見弥清毎」 4月20日 状1 浅田源吉 岡田伊左衛門、高田藤左衛門  
旧キ2-12-21 「巌暑之砌普請安奉加上奉」 7月13日 状1 篤左衛門店 岡田伊左衛門  
旧キ2-12-22 「以書付候得共」 3月6日 状1 大坂吉の多田屋篤左衛門 岡むら岡田伊左衛門、河原城村大谷七九郎  
旧キ2-12-23 (「小前之者共早々落着之様」)   状1 林猪十郎 岡田高田御両前  
旧キ2-12-24 (銀割宛書上)   状1      
旧キ2-12-25 一札(借銀証文) 弘化3年8月 状1 丈助 中山善右衛門  
旧キ2-12-26 (北宮村他米請戻書状)   状1      
旧キ2-12-27 (米割宛書上)   状1      
旧キ2-12-28 分米(割宛書上) 7月8日 状1      
旧キ2-12-29 (商人へ元手銀貸渡)   状1      
旧キ2-12-30 (「昨日之三人もの出金之儀御尋ニ付」)   状1     前欠
旧キ2-12-31 御請一札之事   付札1      
旧キ2-12-32 [包紙]   包紙1   武元権八 岡田猪左衛門
旧キ2-13-1 儀平勘定書   一括(状5)     ひも付
旧キ2-13-2 (勘定書類一括)   一括(状12,ひも1)     ハズレ
旧キ2-13-3 (松川勘定書類一括) 明治6年 一括(状11,ひも1)      
旧キ2-13-4-0 [ひも]   ひも1      
旧キ2-13-4-1 買物通 明治7年3月 横1      
旧キ2-13-4-2 (買物書類)   一括(状7,ひも1)      
旧キ2-13-4-3 (買物書類)   一括(状3,ひも1)      
旧キ2-13-4-4 (買物書類)   一括(状8)      
旧キ2-13-5 指引通 嘉永5年 横1      
旧キ2-13-6 (通一括) 明治3〜8年 一括(横4)      
旧キ2-13-7 (覚等一括)   一括(綴4,状9,ひも1)      
旧キ2-13-8 (覚類一括)   一括(状2、綴1)      
旧キ2-13-9 (勘定書類一括) (明治) 一括(状31)      
旧キ2-15-1-1 油之通 明治3年正月 横半2 油駒 北株村方 市松 旧キ2-15-1〜8一括
旧キ2-15-1-2 油之通 明治3年 横半2 油兵 宮様 村方  
旧キ2-15-1-3 座頭勧化止宿中飯入用割賦帳 明治3年7月16日 横1 五ヶ村立会   状3通括り付け有
旧キ2-15-1-4 (組合村入用等書上)   横1 岡田控    
旧キ2-15-1-5 (御免勧物受取等一括) (明治3年) 一括(状8)      
旧キ2-15-1-6 (覚類一括)   一括(状18)      
旧キ2-15-1-7 (覚類一括)   一括(状14)      
旧キ2-15-1-8 [封筒]   封筒1      
旧キ2-15-2-1 (郷割勘定帳)   横2      
旧キ2-15-2-2 (覚類一括)   一括(状22)      
旧キ2-15-3-1 油之通 明治2年ヵ 横半2 油屋(油兵) 宮様 村方  
旧キ2-15-3-2 油之通 明治2年 横半1 内本 治三郎  
旧キ2-15-3-3 (覚類一括)   一括(状3)      
旧キ2-15-4 (覚類一括)   一括(横1,状10)      
旧キ2-15-5 (覚類一括)   一括(状12)      
旧キ2-16-1 油之通 甲子年村方 元治元年ヵ 横1 岡油兵    
旧キ2-16-2 油之通 甲子年宮様 元治元年ヵ 横1 岡油兵    
旧キ2-16-3 油之通 甲寅年宮様 安政元年ヵ 横1 岡油兵    
旧キ2-17-1 (買納出し運賃・御廻米入用懸りなど関係一括) 巳年、午極月 一括(状6) 問源 岡田  
旧キ2-18 (綿売払い覚など綴)   綴1      
旧キ2-19-1 (石高等書上綴)   綴1 (岡村)    
旧キ2-19-2 (銀受取等綴)   綴1      
旧キ2-19-3 覚(銀御引合について) 丑11月□ 状1 平尾村小野(カ) 岡田御方  
旧キ2-20 (多羅尾民部御代官所河州丹南郡御年貢米請取状など一括) (弘化、嘉永) 一括(41点)      
旧キ2-21-1 油之通 乙丑年、乙巳年 竪2 岡油浜 宮様、村 旧キ2-21-1と旧キ2-21-2はひもで一括
旧キ2-21-2 (村方支配に関する勘定覚など一括) 12月20日 一括(状25) 大喜、源助、権右衛門ほか 村方 旧キ2-21-1と旧キ2-21-2はひもで一括
旧キ2-22-0 (ダンボール箱とひも)   箱,ひも(箱1,ひも1)      
旧キ2-22-1 庶要記 明治22年9月25日 横半1      
旧キ2-22-2 蔵書目録 明治22年9月 横半1 森田隆吉    
旧キ2-22-3 (報知新聞等抜粋) 明治21年5〜7月 横1      
旧キ2-22-4 (日記) 明治20年12月〜明治21年5月 横半1 岡田    
旧キ2-22-5 (日記) 明治21年8月〜22年6月 横半1      
旧キ2-22-6 海軍兵学校生徒入校試験成績表 明治28年8月 状1 江田島兵学校 岡田雄三 岡村 岡田寿一郎  
旧キ2-22-7 (岡田雄三書状等一括) (明治25,26年) 一括(封筒1,状3) (岡田雄三)    
旧キ2-22-8 (御懇情感謝の旨書状) 8月26日 状1 参木 松盧種伯  
旧キ2-22-9 (岡田隆吉作成写本、雑記等一括) (明治17〜21年) 横半3,竪小8 (岡田隆吉)    
旧キ3-1 金銭当座預通簿 明治20年〜明治21年 通1 富田林銀行 岡田寿一郎  
旧キ3-2-0 [ひも]   ひも1      
旧キ3-2-1 「不足之分 覚」   状1      
旧キ3-2-2 明治三十六年上半期第拾四期営業報告書 明治36年 竪1 大阪府中河内郡布忍村大字更池廿番邸 株式会社更池銀行 岡田寿一郎  
旧キ3-2-3 利息改正(預金利息改正通知) 明治34年5月 状1      
旧キ3-2-4 (堺河内ヨシ一件書類) 明治30年7月 一括(状19)      
旧キ3-2-5 計算書(「三十一年冨区(ト)第四大号仮差押事件」ほか) (明治)31年 竪1      
旧キ3-2-6 (領収証、預り状綴) 明治32年5月 綴1      
旧キ3-2-7 (差押債権処理に関する書類綴) 明治32年6月 綴1      
旧キ3-2-8 判決正本(約束手形金請求事件に付) 明治31年6月16日 綴1 大阪地方裁判所裁判長判事 葛葉正道ほか3名 大阪府南河内郡藤井寺村大字岡三十七番屋敷 岡田銀行営業主 岡田寿一郎 ほか4名  
旧キ3-2-9 [葉書] (河内ヨシ差押物件競売に付) 明治32年5月6日 葉書1 堺区裁判所 執達吏 和田貞吉 大阪市東区今橋二丁目 岸本弁護士事務所御中  
旧キ3-2-10 (差押手数料関係書類) 明治31年3月 綴1 富田林区裁判所叱執達吏 徳光為信 岸本庄平  
旧キ3-2-11 債権仮差押申請書 明治32年2月24日 竪12 申請代理人 岸本庄平 富田林区裁判所判事 斎藤匪石  
旧キ3-2-12 債権仮差押命令、送達書 明治32年2月24日 綴1 富田林区裁判所書記 佐藤義太郎 大阪府南河内郡富田林町村大字富田林二百四十九番屋敷 越井芳太郎方 岸本庄平(岡田銀行代理人弁護士) 表題の2点1組が30組。
旧キ3-2-13 債権仮差押申請書、証拠物写 明治32年2月18日 竪1 申請代理人 岸本庄平 富田林区裁判所判事 斎藤匪石 上記2点をつづったもの。債権仮差押申請書表紙には墨書で「正」。朱書で「副」とあり。
旧キ3-2-14-1 債権仮差押命令 明治31年9月3日 竪1 富田林区裁判所書記 佐藤義太郎    
旧キ3-2-14-2 支払命令 明治31年9月6日 竪1 富田林区裁判所書記 石川正心   被申請人 塚本勝次郎、金参百五拾円
旧キ3-2-14-3 送達書 明治31年9月6日 状1 富田林区裁判所書記 石川正心 大阪府南河内郡富田林町大字富田林弐百四拾九番屋敷 越井芳太郎方 岡田寿一郎代理人 岸本庄平  
旧キ3-2-14-4 約束手形金請求事件欠席判決ニ対スル故障申立書 明治31年11月18日 竪1 訴訟代理人 伊藤三郎 大阪掴扣訴院長判事 加太邦宜カ思カ 故障申立人 森田ノブ、被申立人 岡田寿一郎
旧キ3-2-15 債権仮差押申請書 明治31年8月29日 竪1 申請代理人 岸本庄平    
旧キ3-2-16 [綴](約束手形金請求為替訴訟) 明治31年 綴1 岸本庄平    
旧キ3-2-17 約束手形金請求事件、控訴状 明治31年7月26日 竪1 扣訴々訟代理人 伊藤三郎    
旧キ3-2-18 [綴](償還請求通知書) 明治31年 綴1 堺区裁判所 森田喜平  
旧キ3-2-19-1 [綴](拒証書等) 明治31年 綴1      
旧キ3-2-19-2 支払命令申請書 明治31年4月23日 竪1 申請代理人 岸本庄平 富田林区裁判所判事 斉藤匪石  
旧キ3-2-20 [綴](不動産仮差押命令、送達書)   綴1      
旧キ3-2-21-1 証拠物写 明治31年3月24日 竪1 申請代理人 岸本庄平 富田林区裁判所判事 斉藤匪石  
旧キ3-2-21-2 不動産仮差押申請書 明治31年3月24日 竪1 申請代理人 岸本庄平 富田林区裁判所判事 斉藤匪石  
旧キ3-2-22 約束手形 明治30年12月31日 状1 堺市神明町東三丁第六番屋敷 河内ヨシ 堺市神明町西壱丁第廿八番屋敷 森田喜平  
旧キ3-2-23 第壱期貸借対照表・損益表・財産目録 明治27年7月 状1 岡田銀行    
旧キ3-2-24 (公売地所代用願関係・利息納付書関係一括) 明治31年 一括(8点)      
旧キ3-3 通帳預り之証   綴1 岡田銀行    
旧キ3-4-1-1 [封筒]   封筒1   岡村 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-2 [領収書](差引金勘定に付) 明治21年2月26日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-3 [領収書](差引金勘定に付) 明治21年4月22日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-4 [領収書](差引金勘定に付) 明治20年12月25日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-5 [領収書](差引金勘定に付) 明治20年2月20日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-6 [領収書](差引金勘定に付) 明治20年8月21日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-7 [領収書](差引金勘定に付) 明治18年12月19日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-8 [領収書](差引金勘定に付) 明治18年10月31日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-9 [領収書](差引金勘定に付) 明治18年8月29日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-10 [領収書](差引金勘定に付) 明治20年5月8日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-1-11 [領収書](差引金勘定に付) 明治20年10月23日 一括(封筒1、状1) 第三十二国立銀行堺市店 岡田寿一郎  
旧キ3-4-2 明治三十二年営業名及課税標準届 明治32年 一括(2点) 岡田寿一郎 大阪税務管理局長 上田恭徳  
旧キ3-4-3 [領収書](差引金勘定に付) 明治31年12月25日 状1   岡田銀行 前書には岡田喜十郎とある
旧キ3-4-4 [領収書](差引金受取に付) (明治) 状1   岡田銀行  
旧キ3-4-5 [領収書](差引金受取に付)   状1   岡田銀行 前書には那須重兵衛とある
旧キ3-4-6 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には薮野音次郎とある
旧キ3-4-7 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には岡田喜十郎とある
旧キ3-4-8 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には山口市次郎とある
旧キ3-4-9 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には林忠平とある
旧キ3-4-10 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には笠原昌三郎とある
旧キ3-4-11 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には林武次郎とある
旧キ3-4-12 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には朝田伴次郎とある
旧キ3-4-12-1 (株券書上)   状1      
旧キ3-4-12-2 (大阪農工銀行受入証拠金報告用紙) 明治31年 状47      
旧キ3-4-13 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には佐野伊八とある
旧キ3-4-14 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には林猪七郎とある
旧キ3-4-15 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には岡田時太郎とある
旧キ3-4-16 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には高田正寛とある
旧キ3-4-17 [領収書](差引金受取に付) 明治31年6月25日 状1   岡田銀行 前書には金田喜三郎とある
旧キ3-4-18 [領収書](差引金受取に付) (明治) 状1   岡田銀行  
旧キ3-4-19 [小切手帳] 明治29年10月8日〜明治30年4月5日 横1      
旧キ3-4-20 委任状(公式証書作成嘱託に付)   状1      
旧キ3-4-21 年賀状送りシ姓名簿 明治30年1月元日 綴1 岡田銀行    
旧キ3-4-22 保証状(通帳紛失のため)   状1 岡田寿一郎 第十三国有銀行  
旧キ3-5-0 [袋]「松本九平手掛受取勘定書類入袋」 明治18年 袋1      
旧キ3-5-1 (山税請取類但シ松本九平代理ノ分) 明治13年〜16年8月 一括(状1)   岡田寿一郎  
旧キ3-5-2 (千早領小深領山税書類杉本清三郎分一括) 明治14年〜18年 一括(6点)      
旧キ3-5-3-1 (租税領収証一括) 明治18年 綴1(16点) 石川郡弘川村外三村戸長役場 丹南郡岡村岡田喜十郎  
旧キ3-5-3-2 (租税領収証一括) 明治18年 綴1(56点) 石川郡中村外四ヶ村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-3 (租税領収証一括) 明治19年 綴1(48点) 石川郡中村外四ヶ村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-4 (租税領収証一括) 明治21年 綴1(49点) 石川郡中村外4ヶ村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-5 (租税領収証一括) 明治21〜22年 綴1(45点) 石川郡中村外4ヶ村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-6 (租税領収証一括) 明治19〜21年 綴1(32点) 石川郡中津原村外4ヶ村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-7 (地租割、公儲金領収証) 明治22年4月26日 綴1(2点) 戸長 松田卯太郎代理奥野善助 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-8 (租税領収証一括) 明治21〜25年 綴1 石川郡千早村収入役 大橋徳治郎 岡田寿一郎  
旧キ3-5-3-9 (租税領収証一括) 明治22〜23年 綴1(52枚) 石川郡白木村収入役 林清次郎他 岡田寿一郎  
旧キ3-5-4 岡田喜十郎殿取替物控 明治16年より同19年1月迄 竪1 中村松本九平    
旧キ3-5-5 中村分小入用之通 明治17年7月 竪1 名代松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-5-6 岡田寿一郎殿小作米取立劫定控 明治17年并18年 竪1 中村松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-5-7 取替物仕出事 明治19年 横1      
旧キ3-5-8 記(役場取替金等書上) 明治20年21年 横1      
旧キ3-5-9 小作宛米記 明治20年5月20日 竪1 松本徳造    
旧キ3-5-10 (?植付賃等書上) 明治22年 状1 松本 岡田  
旧キ3-5-11 記(金請取証) 18年7月16日 状1      
旧キ3-5-12 記(借地小作人小作米書上げ) 明治19年 状1      
旧キ3-5-13 記(地方税の書き上げ) 明治21年6月24日 状1      
旧キ3-5-14 記(金請取証) 20年10月9日 竪1      
旧キ3-5-15 記(村費等書上) 明治22年7月 竪1 石川郡中村松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-5-16 記〈地方税等書上) 明治19年6月12日 状1      
旧キ3-5-17 記(取替の記録) 18年10月22日 状1 中村松本九平 岡田村岡田寿一郎  
旧キ3-5-18 記(地方税の書き上げ) 明治17年 状1      
旧キ3-6-1 (袋「受取書類」とあり) 明治22年 袋1     旧キ3-6の全体を入れた袋
旧キ3-6-2 (諸受取)   一括?      
旧キ3-6-3 (米受付証) (近代) 一括?      
旧キ3-6-4 (大井村喜平治からの納米証等) (近代) 一括?      
旧キ3-6-5 (郵便局為替受領証書等) (近代) 一括?      
旧キ3-6-6 (救助米等受取証一括) (近代) 一括(状6)   岡田寿一郎  
旧キ3-6-7 (租税領収証等) (近代) 綴1   岡田寿一郎  
旧キ3-6-8 (地租等に関する書付) (近代) 一括?      
旧キ3-6-9 (登記替願類) (明治22年) 状2      
旧キ3-6-10 (人名書付等) (近代) 一括?      
旧キ3-6-11 (人数書付)   一括?      
旧キ3-7 (西大塚・立部村領小作方其他書類) 明治19年 一括(状・綴計25)      
旧キ3-8-1 [封筒]「公納金領収書類」 明治24年6月 封筒1     旧キ3-8-2以降はこの封筒にて一括
旧キ3-8-2 [包紙]「明治廿壱(四)年度公納金類」 明治21または24 包紙1      
旧キ3-8-3 (地租領収証綴) 明治23〜24年 綴1      
旧キ3-8-4 (明治廿三年度第一期分村税等綴) (明治23年6月9日他) 綴1      
旧キ3-8-5 (地租など領収書綴) 明治24年 綴1 丹北郡松原町収入役 保田佐久三他 丹北郡松原町 岡田寿一郎  
旧キ3-8-6 (地租・雑種税等領収証類綴) 明治24〜25年 綴1      
旧キ3-8-7 (地租・田地租領収証等綴) (明治26年5月23日他) 綴1      
旧キ3-9-0 (袋,公納書類入・保野定吉担当部分)   状1      
旧キ3-9-1 (租税領収証書綴) 明治23〜24年度 綴1 丹北郡松原村収入役保田佐久三 岡田寿一郎 紐綴一括
旧キ3-9-2 (租税領収証書綴) 明治25年度 綴1 丹北郡松原村村長芝池経太郎, 丹北郡松原村収入役保田佐久三 岡田寿一郎 紐綴一括
旧キ3-10 (平尾太井南余部三大字公納金受領証其他書類一括) 明治24年 一括(袋含め)1     明治22年〜29年までの書類あり
旧キ3-11-0 [封筒]「中村・白木村其他勘定書類松本九平支配分」   封筒1      
旧キ3-11-1 (中村・白木村領収書一括)   一括?      
旧キ3-11-2 明治二十二年度小作米決算書 明治22〜23年 綴1     「明治23年度小作米計算書」と一綴
旧キ3-11-3 田地普請ニ取替記 (明治)24年 竪1      
旧キ3-11-4 記(明治二十三〜二十四年租税等書上) 明治24年 竪1 中村大字中 松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-11-5 (明治二十四〜二十五年取替勘定書) 明治25年11月 竪1 松本 岡田  
旧キ3-11-6 記(明治廿六年度五月三拾日迄之取替金勘定并役場領収証の送り証文) 明治26年5月30日 竪1 松本 岡田  
旧キ3-11-7 明治廿五年度小作宛米扣 中村白木領 明治26年5月30日 竪1 石川郡中村大字中 松本九平 岡田  
旧キ3-11-8 明治廿六年度小作米収納決算書 明治27年7月8日 竪1 中村 松本 岡田  
旧キ3-11-9 記(明治二十六〜二十七年の取替金勘定書) 明治27年7月8日 竪1 松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-11-10 記(普請入用勘定書受取) 明治28年8月4日 竪1 松本九平 岡田寿一郎  
旧キ3-11-11 記(明治二十八〜三十年勘定書) (明治28年) 綴1     ほかに「記」「勘定書」が綴られている
旧キ3-11-12 記(取替金の受取) (明治31年) 竪1 松本由太郎 岡田寿一郎  
旧キ3-11-13 記(取替金受取証) 明治31年7月15日 竪1 松本吉太郎    
旧キ3-11-14 (取替金受取差引) 明治32年7月18日 竪1 松本吉太郎    
旧キ3-11-15 (田反別宛米高書付) (明治) 竪1      
旧キ3-13-1 (裏面に「野々上村講・掛金之通」あり)   帯1      
旧キ3-13-2 (野々上村講・掛金之通) 明治10年2月7月 状26      
旧キ3-14 (村方頼母子証文類一括) 明治10年1月 一括? 岡村   「明治十八年五月廿八日改三十八通入外ニ通紛失断書二通」
旧キ3-15-1 (領収証書綴) 明治29,30年 綴1 藤井寺村収入役 岡田房蔵他 岡田寿一郎他 ひも有、旧キ3-15-1〜8までひもで一括
旧キ3-15-2 (協議費地価割代金等領収証類綴)   綴1      
旧キ3-15-3 (特別当座預金利息領収証等綴) (明治30年8月23日他) 綴1     紙帯×2共
旧キ3-15-4 (諸入費地価割など領収書類綴)   綴1     明治27〜
旧キ3-15-5 (地租年拠金領収証類綴)   綴1     明治20年代のもの
旧キ3-15-6-1 (田地租領収証等綴) (明治28年5月31日他) 綴1      
旧キ3-15-6-2 記(納入小作米について書上) 明治27年12月29日 状1 山村保太郎 岡田本家 旧キ3-15-6-1に挟み込んであったもの
旧キ3-15-7 (領収証書綴) 明治22年1月〜23年6月30日 綴1 南河内郡藤井寺村小山村組合村収入役 岡田房蔵他 岡田寿一郎  
旧キ3-15-8 (領収書類綴) 明治23年7月9日〜24年7月2日 綴1 南河内郡藤井寺村小山村組合村収入役 岡田房蔵他 岡田寿一郎  
旧キ3-16-0 [ひも]   ひも1      
旧キ3-16-1 証(特別当座預金利息領収) 明治31年 綴1   岡田銀行  
旧キ3-16-2 証(領収書) 明治9年5月31日マデノ分 綴1   岡田銀行  
旧キ3-16-3 証(特別当座預金利息領収) 明治32年 綴1   岡田銀行  
旧キ3-16-4 証(領収書) 明治29年11月30日 綴1   岡田銀行  
旧キ3-16-5 特別当座預金利息領収証等 明治31年 綴1      
旧キ3-16-6 証(特別当座預金利息領収) 明治29年 綴1   岡田銀行  
旧キ3-16-7 証(領収証) 明治30年6月〜 綴1   岡田銀行  
旧キ3-17-1 (手形引替預り証一括) 明治30〜31年 一括1 岡田銀行   帯で一括。ほかに堺銀行大阪支店より岡田銀行宛の小切手計算書1枚あり
旧キ3-17-2 (預り証一括) 明治32〜33年 一括1 岡田銀行   帯で一括。ほかに(本岡田より池田作造宛)あり
旧キ3-17-3 (領収証一括) 明治31年 一括1 岡田銀行   帯で一括
旧キ3-17-4 (当座小切手一括) 明治28年〜31年 一括1 岡田銀行主 岡田寿一郎 堺銀行大阪支店他 帯で一括
旧キ3-18 (定期預金証書一括) 明治27〜34年 一括(状996) 岡田銀行   預り証含む
旧キ4-1-1 (包紙・封筒類一括)   一括(状3)     封筒に「泉州証文」「和州証文」「嘉永二年酉正月改之」とあり。包み紙に「泉州久世領年賦証文」とあり
旧キ4-1-2 [紙ひも]   紙ひも1      
旧キ4-1-3 [封筒]   封筒1     「明治四辛未十二月廿日堺県へ御届同五申年七月十八日大蔵省より御出張御調之節再届書共諸藩調達金証文并ニ願書写入」とあり
旧キ4-1-4 [こより]   こより1      
旧キ4-1-5 (名前等書上)   一括1      
旧キ4-1-6-1 [包紙] 6月22日 包紙1 □□定 藤兵衛 岡田伊左衛門 「御状壱通 白折壱箱 丹波粉三包 外油粕御請」
旧キ4-1-6-2 [断簡]「一京橋方与力同心ハ当時...」   断簡1     守口より吹田村へ罷越候名前の書上あり
旧キ4-1-6-4 [袋]「村方小前調印御請帳 餘業稼帳 弐冊入」   袋1     袋のみ
旧キ4-1-6-5 「前書之通先達而奉願候処...」(支配所村々 大豆三分一并ニ皆銀納 遅滞無く上納仕るべき旨承知ニ付) 万延 (申年) 状1 河州讃良郡村々惣代三箇村庄屋小太郎煩代庄屋見習亀右衛門他5名 設楽御役所 文面に「当申年」とあり
旧キ4-1-6-6 堂之池浚半蔵渡し切拾石八斗四升宛〆(宛口高、代銀書上) 亥7月 状1      
旧キ4-1-6-7 貸渡金証文写并勘定書止帳 明治6年 状1 河内国第二十壱区丹南郡岡村岡田喜十郎   表紙のみ
旧キ4-1-6-8 [断簡]「村高七百三拾九石四升六合之内...」(今池新田高・反別) (江戸) 状1      
旧キ4-1-6-9 「只今討死仕候拙者極楽ねがい...」(物語断簡)   状21     竪はずれ、吸気4-1-6-2と関連か?
旧キ4-1-6-10 儲蓄金預通 明治 状1 河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎    
旧キ4-1-6-11 「下々畑高五石弐斗...」(今池新田高反別他書上) (江戸) 状5     竪はずれ
旧キ4-1-7 (郡中入用ほか諸勘定帳一括)   一括(横帳12)      
旧キ4-1-8 諸方応万心覚 明治18年11月 横半1      
旧キ4-1-9 (年貢関係勘定帳一括)   一括1      
旧キ4-1-10 (取米等書上)   竪1      
旧キ4-1-11 (順見ニ付口達等一括)   一括(9点)      
旧キ4-2-0 [ひも]   ひも1      
旧キ4-2-1-1 重要経済統計表 明治36年1月3日 状1     大阪朝日新聞付録
旧キ4-2-1-2 教育 世界一週館設立趣意書 明治36年4月 状1 教育 世界一週館   第五回内国勧業博覧会余興
旧キ4-2-1-3 新曲 浪花踊番組   状1      
旧キ4-2-1-4 粗菓   包紙1 田中真一郎    
旧キ4-2-1-5 照文書会趣意書   状1 照文会々主今井揚洲    
旧キ4-2-1-6 仏教文芸号外 明治36年2月2日 竪1 仏教発行所    
旧キ4-2-1-7 なし   竪1     第五回内国勧業博覧会時の美術工芸品展のカタログ
旧キ4-2-1-8 御銘茶録   状1 松尾第二支店春向園    
旧キ4-2-1-9 略本暦 明治27年、33年 竪2 神宮司廟   明治29年
旧キ4-2-1-10 明治二十九年吉慶日記 明治29年 竪1 川上吉三良    
旧キ4-2-2 日新真事誌并付録共入 明治6年12月 綴1      
旧キ4-2-3 奇日新報 明治20年8月17日〜22年9月29日 一括1 新報社    
旧キ4-2-4 京都新報 明治25年3月31日〜27年2月10日   京都新報社    
旧キ4-2-5-1 (新聞付録類)   一括      
旧キ4-2-5-2 故河野春馬風翁建碑主意          
旧キ4-2-5-3 広告類(腕車請負広告、出版広告) 明治21年 状5      
旧キ4-2-5-4 寺社関係   一括1     護寺会出納決算表など
旧キ4-2-6 本山月報   一括1      
旧キ4-2-7 (東雲新聞附録等) 明治 一括1      
旧キ4-2-8 朝日新聞附録 明治 一括1      
旧キ4-3-1 [包紙]「文久元酉年正月より四月迄書状」) 文久元年 包紙1     破損・書状紙背
旧キ4-3-2 [書状](浅野・秋山・乾らの岡田宛)   一括(58点)     幕末のものと推測される
旧キ4-3-3 [書状](文久元年正月から四月まで御用廻状・私信など) 文久元年 一括(状111)      
旧キ4-4 (廻状・書状類一括)   一括(2点)      
旧キ4-5 [書状一括](廻状・私信など)   一括(148点)   岡田伊左衛門ほか ひもで一括
旧キ4-6 [書状](請取等)   一括(状88)     ひもで一括
旧キ5-1 [書状]明治十五年第二月下旬 当分来翰袋 明治15年 一括1 本岡田    
旧キ5-2 [書状]   一括1      
旧キ5-3 [書簡]「明治十八年五月より当分来翰袋」   状1      
旧キ5-4 隆吉学寺上書類 明治18年5月より 一括1      
旧キ5-5 [書簡]「十九年十二月ヨリ諸方来翰其他書類入廿年六月七日迄」 (明治19〜20年) 一括1      
旧キ5-6 [書簡][葉書] (明治20年4月6日他) 一括1     ひもで一括、封筒共
旧キ5-7 [袋]諸方来翰袋 明治21年3月 一括1      
旧キ5-8 明治22年4月諸方来翰 明治22年4月 一括1      
旧キ5-9 [袋]「廿三年書類袋」   一括1      
旧キ5-10 [袋]当分来翰袋 (明治24年12月) 一括1      
旧キ5-11-1-0 [ひも]   ひも1      
旧キ5-11-1-1 [書簡] 明治25年〜26年 状7 岡田寿一郎他 岡田雄三  
旧キ5-11-1-2 [書簡] 明治 状3 平井栄太郎 岡田  
旧キ5-11-1-3 [書簡] 明治 状8 古家弥太郎 岡田寿一郎  
旧キ5-11-1-4 [書簡] 明治 状8 出水弥平次、弥太郎 岡田  
旧キ5-11-1-5 [書簡]   状3 山口市次郎 岡田  
旧キ5-11-1-6 [書簡] 明治年間 状2 上田逸郎 岡田  
旧キ5-11-1-7 [書簡]   状4 三島州次郎 寿一郎  
旧キ5-11-1-8 [書簡] 8月 状1 (吉條久米徳カ) (三島門二郎カ) 紙帯、封筒2共
旧キ5-11-1-9 [書簡] 明治19〜26年頃 一括(状11) (岡田唯吉) (岡田寿一郎) 紙帯で一括、封筒共
旧キ5-11-1-10 [書簡] 明治 状2 極楽寺、上太子西方院 岡田寿一郎  
旧キ5-11-1-11 [書簡] 明治 状9 長野村村長、役場 岡田寿一郎  
旧キ5-11-1-12 [書簡] 明治15年 状4 石川郡相山村、古市郡駒ヶ谷村、丹北郡西大塚村戸長役場 岡田寿一郎  
旧キ5-11-1-13 [書簡](日本火災保険株式会社通常総会への出席要請など) (明治) 一括(状2) 日本火災保険株式会社 岡田寿一郎  
旧キ5-11-1-14 [書簡](石ハサミ御拝借願等) (明治) 一括(状9)      
旧キ5-11-1-15 [書簡](議員集会致したき儀に付) (明治) 一括(状49)      
旧キ5-11-1-16 [書簡](名詩の贈り状等) (明治) 一括1      
旧キ5-11-2 [書簡](老母への孝道の精神に相違なき旨) (明治) 一括(状9)      
旧キ5-12 [書状][名刺]他 明治25年4月中旬 一括(179点)   岡田雄三、岡田隆一郎、岡田隆吉 「明治廿五年四月中旬 書簡袋」と書かれた袋入
旧キ5-13 [書状](諸書付共) 明治26年1月 一括(124点)   岡田寿一郎、岡田隆吉他 「明治廿六年一月 書簡袋」と書かれた袋入
旧キ5-14 [書簡]   一括1      
旧キ5-15 [書状] (近代) 一括1      
旧キ5-16 [書状](岡田隆吉入舎証書他)   一括(状39)     明治15年以降のもの
旧キ5-17 (諸書付類)   一括1      
旧キ5-18 (茶会案内他)   一括(状5)      
旧キ5-19 [葉書](等) (明治15・16年) 一括1      
旧キ5-20 [書簡](明治17年)   一括1      
旧キ5-21 [書簡](明治18年)   一括1      
旧キ5-22-1 (写真代請取) 明治19年5月30日 状1 写真師 中邨雅朝 岡田  
旧キ5-22-2 [葉書] 明治19年 状(状31)   河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-22-3 [書簡] 明治19年 状(状12)   岡田寿一郎  
旧キ5-23-1 改葬御許可願(寿一郎祖母ヒサ、寿一郎母チク) 明治21年2月15日 綴1 丹南郡岡村 岡田寿一郎 大阪府更池警察著  
旧キ5-23-2 乳母請状之事(妹とめ乳母奉公給金として金八円受取) 明治20年11月25日 状1 津堂村奉公人兄 太田喜市、同村受人 太田磯八 丹南郡岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-23-3 [書状](貴翰御掲載の内容に付) 明治21年5月1日 状1 高知県土佐郡一宮村七拾四番地 山岡尚枝 大阪府下丹南郡岡村三十七番地 岡田隆吉 作成は封筒の記載を採用。封筒入
旧キ5-23-4 [書状](貴兄ハ近頃閑散ヲ漢学ニ消費被致候由に付) 明治21年7月21日 状2 高知県土佐郡一宮村七拾四番地 山岡尚枝 河内国丹南郡岡村 岡田隆吉 封筒入。作成は封筒のものを採用
旧キ5-23-5 明治二十年五月廿三日附申出之件(歴史編纂旨意書の熟読などに付) 明治20年5月31日 状1 文部省編集局 大阪府河内国丹南郡岡村一番地 岡田隆吉 封筒入。旧キ5-23の5点をまとめていた紙片(「M20-21」という鉛筆書あり)とも
旧キ5-24 [葉書][書簡]   一括(状150)      
旧キ5-25-1 [書状](新池増築の義、種々御相談申したきに付) 明治21年11月5日 状1 大字藤井寺 人民惣代 岡田御氏 封筒は一括で処理
旧キ5-25-2 [書状](大坂南堀江壱町目西川庄之助に付) 明治23年12月12日 状2 古家弥太郎 岡田寿一郎 封筒入
旧キ5-25-3 [書状](本月七日昌隆社茶会相催候に付) (明治23年)12月3日 状1 川本徳次郎 岡田寿一郎 封筒入
旧キ5-25-4 [封筒] (明治23年)12月3日 封筒1 大阪西区幸町一丁目九番カ □□□信 河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-25-5 [書状](過日は遠路御同道下され候に付) (明治23年)10月11日 状1 交野郡星田村 森田隆吉 河内丹南郡長野村大字岡 岡田寿一郎 封筒入
旧キ5-25-6 記(水薬、膏薬代) 明治23年12月28日 状1 上田薬局 岡田  
旧キ5-25-7 [封筒] (明治23年)12月30日 封筒1 大阪西区幸町□□ □信 河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-25-8 [書状](小生の赤心を吐露致し候に付) 明治23年10月17日 状4 十市九三ニ 岡田寿一郎 封筒入
旧キ5-25-9 [書状](本年の収米地主としては満足の結果に付) (明治23年)12月21日 状1 交野郡星田村 森田隆吉 河内丹南郡長野村大字岡 岡田寿一郎  
旧キ5-25-10 [書状](詩文添削の義、早速御承諾下され候に付) 12月18日 状1 門下生 戸部元太郎 岡田雄三先生  
旧キ5-25-11 [書状](春水先生の屏風に付) (明治23年)10月13日 状1 川本徳次郎 岡田寿一郎 封筒入
旧キ5-25-12 [葉書](柿ニ栗籠入ニテ皆々掛リ弐貫弐百目、仲仕ヘ出し候に付) (明治23年)10月21日 葉書1 綿市秋山藤次 河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎 「大和五条ニテ」とあり
旧キ5-25-13 [葉書](朱大祝ぜん紋付ニテ注文に付) (明治23年)11月29日 葉書1 大阪心才橋弐丁目実安寺 増田 河内国丹南郡岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-25-14 [葉書](西村大田氏之儀聞合候に付) (明治23年)12月11日 葉書1 堺市少林寺町西二町 古家弥太郎 河内丹南郡長野村大字岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-25-15 証(納米八石) 明治23年12月15日 状1 嘉平治 岡田旦那様 「大井中士仲辻兼吉弐車分」とあり
旧キ5-26-1 [葉書] (明治24年) 一括(102点)     岡田寿一郎宛、明治24年年賀状など
旧キ5-26-2 [書簡][封筒] (明治24年) 一括(状7、書簡46、封筒6)      
旧キ5-27 [葉書][書簡]   一括(25点)      
旧キ5-28 [葉書][書簡]   一括(84点)      
旧キ5-29-1 [書簡]   一括(状21)     付箋(「岡田家内」)あり
旧キ5-29-2 [書簡]   一括(状10)     付箋(「隆吉⇔寿一郎」)あり
旧キ5-29-3 [書簡]   一括(状19)     付箋(「岡田雄三⇔寿一郎、M25〜26」)あり
旧キ5-29-4 [書簡]   一括(状2)   岡田隆吉 付箋(「隆吉宛」)あり
旧キ5-29-5 [葉書] (明治) 一括(葉書24)     付箋(「隆吉⇔寿一郎」)あり
旧キ5-30-1 [書状](人足御遣等についての書状等)   一括(状50)     古家⇔岡田
旧キ5-30-2 [書状](血性并ニ相続人性質・当時財産等御承知相成候ハゝ委細承り度こと等についての書状等)   一括(状21)     吉村⇔岡田
旧キ5-30-3 [書状](珍重なる品御贈与等についての書状等)   一括(状2)     森田⇔岡田
旧キ5-30-4 [書状](此節柴橋(カ)之サツキと成廻ニ相成御極御越し被下度こと等についての書状等)   一括(状2)     吉條⇔岡田
旧キ5-30-5 [書状](毎月じょせい下され候金七円上り半年分金六円御使江御わたし下され度こと等についての書状等)   一括(状12)     秋山⇔岡田
旧キ5-31-1 [書簡]   一括(状4) 浅田勝□ (岡田家)  
旧キ5-31-2 [書簡](岡田家・林家往復書簡)   一括(状22)      
旧キ5-31-3 [書簡]   一括(状5) 松浦寛 岡田寿一郎  
旧キ5-31-4 [書簡]   一括(状4) 松村茂三郎 (岡田家)  
旧キ5-32-1 [書簡](堤防築堤の件など) 明治24年 一括(状4) 大字藤井寺担当人 藤本利三郎 岡田寿一郎  
旧キ5-32-2 [書簡] 明治17年 一括(状2) 北埜藤作 岡田寿一郎  
旧キ5-32-3 [書簡]   一括(状10) 松田 岡田  
旧キ5-33-1 [書簡]   一括(状5) 本多 岡田  
旧キ5-33-2 [書簡]   一括(状15) (野中寺、剛琳寺等寺社) 岡田  
旧キ5-34 [書簡]   一括(状25) 小泉七郎 岡田  
旧キ5-35 [書簡]他   一括(状53)   岡田寿一郎  
旧キ5-36 [書簡](賃金につき他)   一括(状11) 平尾村 出水弥太郎他 岡村 岡田寿一郎  
旧キ5-37-1 [書簡](借用金返済につき他) 明治22年2月22日他 一括(状6) 山村保太郎 岡田  
旧キ5-37-2 [書簡](相談依頼につき他)   一括(状3) 平尾村 奥野亀吉 岡田  
旧キ5-38-1 [書簡](凶作により下作人申立につきうかがい他) 明治20年他 一括(状12) 小森勝三郎、エツ 岡田寿一郎  
旧キ5-38-2 [書簡](大坂取引の委任状・金子など他)   一括(状15) 石川郡中村 松本九平他 岡田喜十郎、寿一郎他  
旧キ5-39-1 [書簡]   一括(状7) 平井栄太郎 岡田  
旧キ5-39-2 [書簡]   一括(状6) 大東 岡田  
旧キ5-40-1 [書簡]   一括(状7) 大堀又三郎 岡田  
旧キ5-40-2 [書簡]   一括(状3) 上田之厚 岡田  
旧キ5-40-3 [書簡]   一括(状9) 田中恒次郎 岡田  
旧キ5-40-4 [書簡]   一括(状4) 高田正寛 岡田  
旧キ5-40-5 [書簡]   一括(状7) 上田逸郎 岡田  
旧キ5-40-6 [書簡]   一括(状11) 今仲 岡田  
旧キ5-41-1 [書簡]   一括(状14) 南 池田 岡田  
旧キ5-41-2 [書簡]   一括(状2) 北 池田    
旧キ5-41-3 [書簡]   一括(状8) 池田平七 岡田  
旧キ5-41-4 [書簡]   一括(状8) 林老 岡田  
旧キ5-42-1 [葉書]   一括(葉書22)   岡田寿一郎  
旧キ5-42-2 [葉書]   一括(葉書49)   岡田寿一郎  
旧キ5-42-3 [書簡](下書他)   一括(状53)      
旧キ5-42-4 [書簡]   一括(状41)   岡田寿一郎  
旧キ5-42-5 [封筒][断簡]等   一括(状31)      
旧キ5-42-6 [領収証]等   一括(状54)      
旧キ6-1-1 宮様御屋根替書もの 嘉永6年6月 一括1      
旧キ6-1-2 乍恐口上書奉願上候(大破修復に付)   状1 地願寺    
旧キ6-1-3 乍恐以書附御願奉申上候(岡村氏神鳥居修復に付) 文化4年11月16日 状1 岡村大工 伊右衛門、岡村庄屋 伊左衛門、同断 林左衛門 高槻御役所  
旧キ6-1-4 乍恐御訴訟(氏神春日大明神屋根大破に付)   状1     下書
旧キ6-1-5 請書(御宮委式料に付) 10月27日 状1 許宗平 朝田伊治  
旧キ6-1-6 直段定(品物、手間飯代など) 4月晦日 状1 桧皮屋 平兵衛 御役人衆中  
旧キ6-1-7 覚(村方氏神財色餘落銀請取に付) 10月28日 状1 野中村浄宗寺代 伴次郎 岡村 御役人中  
旧キ6-1-8 富屋根替入用   状1      
旧キ6-1-9 外遷宮・正遷宮入用控 天保3年4月吉日 横1      
旧キ6-1-10 掛口田地年貢米、宮様鳥居普請、同駒犬入用書物入 弘化 一括1      
旧キ6-2 名寄帳   綴よりハズレ1      
旧キ6-3-1 [袋](支配書出し等)   一括(綴2、状4、封筒1)      
旧キ6-3-2 油之通 丙寅 横1      
旧キ6-3-3 (支配書出し等) 一括(綴2)      
旧キ6-3-4 (覚類)   一括(綴2、状33)      
旧キ6-4 [袋]支配書出し入(「油之通」等一括) (万延元年) 一括1      
旧キ6-5-1-1 [袋]御出役一件書物(覚・勘定等) (慶応3年) 一括1      
旧キ6-5-1-2 覚(座頭勧化入用銀受取) (卯、辰) 状2 古室村 岡村  
旧キ6-5-2 (「小集帳等一括」)   一括(竪1、横1、状6)      
旧キ6-5-3 [袋]子米入用書もの(米勘定等)   一括(横1,状4, 綴1)      
旧キ6-5-4 陵山立木切 文化4、天保7 横4      
旧キ6-5-5 (年賦銀書上)   状1 房之助 庄屋伊左衛門  
旧キ6-5-6-1 (村割・納米入用覚) 寅正月(慶応2年カ) 竪1 差配人長浜屋孫兵衛 岡村御役人中 郡中割(廻米)関係、状2付
旧キ6-5-6-2 乍恐御訴訟(上金ニ付御呼出し御請書) 天保4年10月3日 状1 摂河州上金之者一同    
旧キ6-5-6-3 覚(長防行夫役入用)   状1      
旧キ6-5-6-4 覚(給金内訳) 寅11月24日 状1      
旧キ6-5-6-5 (諸勘定類)   一括1      
旧キ6-5-6-6 (反別地価小作米書上)   状1      
旧キ6-5-6-7 (巡見村々書上)   状1      
旧キ6-6-1 [領収証]   一括(状3)    
旧キ6-6-2 [領収証]   一括(状3) 釘安 岡田  
旧キ6-6-3 [領収証]   一括(状6) 八百定  
旧キ6-6-4 [領収証]   一括(状5) 平尾屋庄次郎 岡村岡田本家  
旧キ6-6-5 [領収証](花生など) 6月27日 一括(状2) 永賀堂山中精兵衛 岡田  
旧キ6-6-6 [領収証](呉服関係)   一括(状3)   岡田  
旧キ6-6-7 [領収証] 明治21年 一括(状3) 小山瓦忠 南岡田  
旧キ6-6-8 [領収証]等 明治18年 一括(状3) 鍋佐 岡田寿一郎  
旧キ6-6-9 [領収証]   一括(状2) 寺池町西壱町紙伊 岡田寿一郎  
旧キ6-6-10 [領収証]   一括(状18)      
旧キ6-7 [領収証]等   一括(状43) 松田 岡田  
旧キ6-8 [領収証]等   一括(状24)      
旧キ6-9 (覚類)   一括1      
旧キ6-10 (覚類・旅行費用等書上)   一括1      
旧キ6-11-1 (菓子代等代金書上など)   一括(状8)      
旧キ6-11-2 (大坂堺等への駄賃書上など)   一括(状11)      
旧キ6-11-3 覚(代金書出しに付) 戌年正月晦日 状1 内田屋証太郎 銭屋忠兵衛  
旧キ6-11-4 (地券の月日書上など)   一括(状18)      
旧キ6-11-5 (溝敷成反別負極に付書類)   一括(状2)      
旧キ6-11-6 御献立   状1      
旧キ6-11-7 (地番・地種・反別等書上)   状1      
旧キ6-11-8 (人足賃・人名書付など)   一括(状8)      
旧キ6-11-9 (金百五十両寄附証など)   一括(状10)      
旧キ6-11-10 (助郷代銀柳屋清兵衛方へ御持参下されたき儀に付) 寅正月13日 状1 丹南郡助郷惣代 丹南郡岡村  
旧キ6-11-11 覚(金三十両受取に付) 寅11月24日 状1 岡新町忠左衛門忰嘉七 御村方  
旧キ6-11-12 覚(御米代金受取に付) 丑12月 状1 若長カ 岡田  
旧キ6-11-13 河内国丹南郡岡村高反別小前帳 天保14年8月 竪1 河州丹南郡岡村新田今池新田共    
旧キ6-11-14 (丑嘉右衛門普請方工料書出) 丑年 一括(16点)      
旧キ6-12 (漢詩草稿・実語教写、その他)   一括(23点) 岡田英   明治34年頃
旧キ6-13-1 (返済など)   一括1      
旧キ6-13-2 (献立など)   一括1      
旧キ6-14 (村届ヶ書包紙等)   一括(15点)      
旧キ6-15 (諸入用、諸貸附勘定帳) 未年より 横1      
旧キ6-16 出府諸入用之留 天保5年12月 横半1 岡田万七郎    
旧キ6-17 (貸付金覚) (明治) 横1      
旧キ6-18 小作方米金之通 明治15年12月より 状1 本岡田 藤井寺村田中弥之七  
旧キ6-19 入覚帳 2月 横1 儀介、新造    
旧キ6-20 早稲田大学政治経済講義第弐拾弐号 明治37年 竪1      
旧キ6-21-1 [袋](袋類)   一括(30点)      
旧キ6-21-2 (訴状下書、ひもなど)   一括1      
旧キ6-21-3 [包紙]他   一括(包紙17、横1)     付箋(「6-4 香料包紙」)あり。中に人名連記横帳入り込み。
旧キ6-21-4 (諸用紙)   一括(袋5、包紙等8、ひも2)      
旧キ7-1 乍恐御訴訟(春日大明神屋根大破につき葺替願) 享和2年7月 27日 状4 河州丹南郡岡村庄屋伊左衛門 他大工 御奉行  
旧キ7-2 文化年中宮様鳥井願之下書 文化5年2月11日 状1 庄屋伊左衛門    
旧キ7-3 乍恐御訴訟(春日大明神小宮拝殿屋根葺替願) 文政8年9月 状1 岡村大工伊兵衛外 御奉行  
旧キ7-4 氏神屋根替願書之写 嘉永5年3月 竪1 野中村年寄猪十郎他 御奉行  
旧キ7-5 御宮家根仕法帳 2月 竪1 桧皮屋平兵衛 岡村御役人中  
旧キ7-6-1 覚(米受取手形) 12月 状1 河州丹南郡岡村 南田農局御役所 旧キ7-6-1〜旧キ7-6-11一括紐くくりとメモあり
旧キ7-6-2 一札之事(けんか出入につきお詫として過料差出の事) 安永2年4月 状2 岡村弥兵衛他5名 御役人中  
旧キ7-6-3 規定一札(甚右衛門、重右衛門ト兄弟の契約の事) 文久元年4月 状1 甚右衛門事当村小左衛門 他6名 庄屋伊左衛門  
旧キ7-6-4 差入申御詫一札(神事祭礼の節若者共地車等にて往来妨げの事) 文久2年8月 状3 年新田西丁作左衛門 村方御役人中 下書2通
旧キ7-6-5 差入申一札(悪病流行につき台物花麗にならざる事) 文久2年8月 状1 北岡年新田林左衛門他3名 御役人中  
旧キ7-6-6 丑年御物成皆済目録 天保13年3月 状1 石清左衛門 河州丹北郡芝油上村新田年寄  
旧キ7-6-7 一札之事(加入銀貸付の証文) 文化5年5月 状1 柏原村伊右衛門、証人古市村久兵衛 岡村伊左衛門  
旧キ7-6-8 差上申一札之事(誓願寺より慈願寺への宗旨改めはもとに帰檀致したきこと) 明和5年6月 状1 河州南岡村忠右衛門ほか庄屋2名 大坂津村御坊御留守居高山半左衛門、大井村誓願寺  
旧キ7-6-9 一札之事(養子貰受につき親類へ披露のこと) 明治4年11月 状1 磯七跡娘しな仲人善次郎 他1名 親類中  
旧キ7-6-10 差入申一札之事(帝陵御役儀被仰付の事) 慶応3年6月 状 2 岡村杢右衛門 当村御役人中 下書共
旧キ7-6-11 虚無僧本寺   状1 京大明暗寺取締場 岡村  
旧キ7-7 明治九年九月改御国役献金并ニ必用請取書類 明和5年〜慶応2年 一括(45点) 岡村    
旧キ7-8 為取替約定一札の事(助郷人馬雇賃のこと) 慶応3年5月 状1 南宮村外九ヶ村村々惣代 東海道石薬師宿御役人中 同宿助郷村々御惣代中  
旧キ7-9 為取替証文の事(池尻村地内三ヶ内用水溜池争論の事) 天保5年4月 状1 池尻村庄屋秀次郎 他15人 岡村庄屋伊左衛門  
旧キ7-10 明治元辰より明治五申迄之間村方上納物并ニ諸渡方請取書入   一括1      
旧キ7-11 一札(観六奉公のこと) 安永2年1月 状1 洞養庵 岡村平次 旧キ7-11〜旧キ7-33封筒が紐で一括
旧キ7-12-0 [袋]「寛政十一年御用懸り書物入」 寛政11年6月 一括1 岡屋    
旧キ7-12-1 乍恐御断奉申上候(出入相済に付) 明和9年2月13日 状1 岡村幸助、岡村年寄平八 御奉行  
旧キ7-12-2 [書状]口上(忠兵衛盗賊に付) 文化13年6月5日 状1 忠兵衛親弥右衛門ほか4人 高槻御役所  
旧キ7-12-3 乍恐御断奉申上候(死骸御改一件に付) 明和8年7月25日 状1 岡村庄屋平次 石原清左衛門様御役所  
旧キ7-12-4 一札之事(銀子貸に付) 明和8年極月 状1 岡村庄八 村方御役人中  
旧キ7-12-5 [書状](軽墓村勘兵衛より買請候件に付)   状1      
旧キ7-12-6 帰依証文之事(宗門帰参に付) 明和5年5月 状1 河州丹南郡岡村平治、同村証人茂右衛門 八屋慈願殿御台所  
旧キ7-12-7 [断簡](訴状) 4年5月5日 断簡1      
旧キ7-12-8 覚(訴状請取に付) 午12月9日 状1 鷹尾畑村庄屋作兵衛 岡村伊左衛門  
旧キ7-12-9 覚(銭受取に付) 3月7日 状1 丹波屋亦兵衛 平野伊助  
旧キ7-13 乍恐御願奉申上候(妹たつその倅藤吉二人帳面御付願い) 安永5年10月 状1 喜右衛門    
旧キ7-14 御詫一札之事(社木枝伐拂御詫) 巳3月4日 状1 徳十郎 村方御役人中  
旧キ7-15 一札(忠兵衛盗賊仕り御召捕り一件)   状1 忠兵衛親弥右衛門 御庄屋御年寄五人組中  
旧キ7-16 乍恐口上(渇水の施行に付御褒美御請取のこと) 文化元年7月10日 状1 丹南郡岡村庄屋伊左衛門 高槻御役所  
旧キ7-17 奉公人請状之事 寛政11年2月14日 状1 垣生新田吉兵衛 岡村伊左衛門  
旧キ7-18 乍恐書付以奉願上候(源吾甚助に手疵負はせに付御吟味願上の事) 寛政12年11月24日 状1 岡村年寄千右衛門 御奉行  
旧キ7-19 勘定書写覚(入用ニ付預り申候) 寛政2年1月24日 状1 岡村嘉右衛門 岡村伊左衛門  
旧キ7-20 一札之事(弥三兵衛の相続のこと) 安永3年2月 状1 庄屋嘉兵衛 庄屋牛治挨拶人貞助  
旧キ7-21 乍恐口上(出入相済ニ付写し) 安永2年3月17日 状1 岡村幸助 石原清左衛門様御役所  
旧キ7-22 [書状](貴服并清水代之事) 6月12日 状1      
旧キ7-23 [断簡](御年貢金銀継立に付)   断簡1     虫食い直径4cmくらい5箇所あり
旧キ7-24 一札(油池用水盗取り誤一札) 天保8年7月 状1 岡村源左衛門取曖人茂右衛門 岡村御役人中  
旧キ7-25 一札(用水溜池堀ニ付詫状) 文政6年9月 状1 岡村新町儀助 村方御役人中  
旧キ7-26 寺方書上見本   状2     下書
旧キ7-27 小前惣一統水取締之儀村方江届ヶ   状1     下書
旧キ7-28 差入申御詫一札(座頭村々徘徊に付) 嘉永5年1月28日 状1 嶋上上人様 徳寿一  
旧キ7-29 一札之事(魚取不心得に詫状) 慶応3年6月 状1 平治五人組吉兵衛仲人良助 村方御役人中  
旧キ7-30 乍恐口上河州丹南郡岡村(検見取願書)   状1     下書
旧キ7-31 差入申証文之事(太鼓修理に付) 明治2年8月 状1 瀬ケ井喜兵衛 岡村徳右衛門  
旧キ7-32 誤一札(公儀飛脚通行妨に付) 天保6年7月 状1 親忠右衛門 御村方御役人中  
旧キ7-33 一札之事(庄屋跡役に付) 宝暦14年6月 状1 岡村年寄平治他2名 熊二郎方百姓中  
旧キ7-34 一札之事(庄屋役に付) 文政2年8月 状1 新町百姓惣代源助 他4名 南庄屋伊左衛門 封筒とメモあり、 旧キ7-34〜旧キ7-38封筒が紐で一括
旧キ7-35 乍恐以書付奉願上候(南株庄屋伊左衛門退役願) 慶応2年3月25日 状2 岡村百姓惣代藤左衛門他6名 信楽御役書 下書2通
旧キ7-36 定(年寄役相勤候) 天保8年3月 状1 年寄藤左衛門 勘左衛門 庄屋伊左衛門 惣百姓中  
旧キ7-37 規定書之事(岡村株分け及庄屋役に付) 慶応2年3月 状1 岡村高持惣代藤右衛門 他8名    
旧キ7-38 差入申永代小作規定一札 文久2年10月 状3 岡村谷池法高持百姓杢左衛門 他 地主幸助 地主杢左衛門 地主岡田伊左衛門  
旧キ7-39 [袋]卯御年貢米御払一件書物并ニ辰先納金御下戻し書物とも   袋1      
旧キ7-40 来辰御年貢先掛御用繰り金割賦帳、去卯十二月中上納之分辰御年貢先納として差出金御下戻割所渡帳(南株) 慶応4年4月16日 横2     一綴、旧キ7-39〜旧キ7-46ひもで一括
旧キ7-41 覚(飢年非常手当の雑穀貯の割当について)   竪1 河州丹南郡岡村庄屋伊左衛門(他6ヶ村) □木町御代官所  
旧キ7-42 卯十二月中先納金貸手ニ御米相戻候分   横1      
旧キ7-43 払米勘定書 慶応4年8月16日 横1 村方    
旧キ7-44 御払米捌方   状1      
旧キ7-45 覚(受取証) 4月10日 状2 山脇 岡村  
旧キ7-46 岡田江渡銀のこと   状1     付箋付
旧キ7-47 乍恐口上(今池新田出入付添人病気に付代人願) 安永3年2月 状1 代人平八 大津御役所 旧キ7-47〜旧キ7-51ひもで一括
旧キ7-48 乍恐口上(新田開発取分ニ付茂八と出入) 安永2年11月15日 状1 岡村新兵衛 野々上村儀兵衛 大津御役所  
旧キ7-49 乍恐口上(小前百姓・百姓代出入に付) 天保2年11月6日 状1 岡村伊左衛門 高槻御役所  
旧キ7-50 一札(百姓代等相手取夫米出入一件) 天保3年4月 状1 岡村小前百姓半左衛門他15名    
旧キ7-51 一札(百姓代等相手取夫米出入一件) 天保3年4月 状1 八左衛門他6名    
旧キ7-52 (由井正雪を葬ったお話)   状2     旧キ7-52〜旧キ7-61ひもで一括
旧キ7-53 一札(譲請畑地に付) 慶応3年2月18日 状1 藤井寺村七左衛門 岡村御役人中  
旧キ7-54 書入申一札之事 慶応3年4月 状1 善助 源右衛門  
旧キ7-55 覚(二十三ヶ村分取締料) 申7年10月 状1      
旧キ7-56 岡村七十才以上人名書上 (明治)2月9日 状1 岡村庄屋岡田伊一郎ほか1名    
旧キ7-57 差入申一札之事(幸兵衛家名跡相続に付) 慶応2年11月 状1 平尾村与三郎兵衛 岡村御役人中  
旧キ7-58 口上書(与兵衛急病引取に付) 安政6年3月晦日 状1 親類兼松ほか3名 岡村御役人中  
旧キ7-59 一札之事(銀書替争論済口) 明和8年 状1 忠右衛門 村方御役人  
旧キ7-60 乍恐御訴訟(三分の一高値に付訴之) 寛政10年9月20日 状1 丹南郡岡村 木村宗右衛門様御役所  
旧キ7-61 覚(取締印書)包共 元治元年3月 状1 京大仏明暗寺 岡村御役人中  
旧キ7-62-0 [袋]摂河泉州国訴一件 嘉永7年閏7月 袋1      
旧キ7-62-1 [書状] 閏7月19日 状1 岡田伊左衛門 林猪十郎  
旧キ7-62-2 [書状]口上 寅7月 4日 状1 丹南丹北惣代 平野郷惣代  
旧キ7-62-3 [書状] 閏7月13日 状1 岡田伊左衛門 林猪十郎  
旧キ7-62-4 [書状] 4月26日 状1 丹南丹北油屋惣代 平野郷油屋惣代  
旧キ7-62-5 [断簡](「本田百七拾石三夕四升八合」)   状1      
旧キ7-62-6 [書状] 閏7月10日 状1 平尾村北野藤右衛門 野中村林猪十郎  
旧キ7-62-7 一札 卯8月17日 状1      
旧キ7-62-8 [書状]口上(盗付買止メ願い) 5月6日 状1 小川与次兵衛 平野油屋古伊  
旧キ7-62-9 [書状] 閏7月18日 状1 山岡嘉右衛門 林猪十郎  
旧キ7-62-10 (惣代氏名書付)   状1      
旧キ7-62-11 おぼへ   状1      
旧キ7-62-12 [書状] 4月24日 状1 丹南丹北惣代 平のふるや伊兵衛  
旧キ7-62-13 (菜種関係覚書)   状1      
旧キ7-62-14 「継荷裏判鑑」   状1      
旧キ7-63 [断簡]   断簡1     旧キ7-63〜旧キ7-66ひもで一括
旧キ7-64 宗門改帳(綴はずれ)   状5      
旧キ7-65 (下書3通・大雨ニ付年貢四分免除の願)   状3      
旧キ7-66 願上一札(田綿御毛見願) 元治元年9月6日 状1 岡村年寄藤兵衛他4名 信楽御役所  
旧キ7-67 在方便用録河内ノ部 天保10年 横1      
旧キ7-68 金銀請取通(通袋共) 文政11年3月 状1 岡村伊左衛門 北岡村藤左衛門 包紙付、旧キ7-68〜旧キ7-81ひもで一括
旧キ7-69 (横帳断簡) 天保寅年 横状5      
旧キ7-70 金銀預り之通 通袋共 文政11年 状1 藤井寺村利兵衛他2名 岡村藤左衛門 包紙付
旧キ7-71 末申酉戌亥子年年貢控   横1      
旧キ7-72 北株より差引勘定帳 子年   横1      
旧キ7-73 北株より差引勘定帳 子年   横1      
旧キ7-74 夫食銀他   横1      
旧キ7-75 御年貢差引不足その他控   横1      
旧キ7-76 垣生入山年貢 丑年〜申年   状1      
旧キ7-77 御年貢方等 天保十二年〜嘉永六年、取替口、先方控銀   ??      
旧キ7-78 金銀請取通 文政12年3月 横1 岡村伊左衛門他3名 岡村藤左衛門  
旧キ7-79 覚(御年貢小入用に付) 壬年正月26日 状1 北藤左衛門 岡田  
旧キ7-80 覚(銀二匁 米之手形) 戌5月5日 状1 岡村伊左衛門 北藤左衛門  
旧キ7-81 [書状]舌代(山代銀御渡されたい旨) 8月5日 状1 北岡藤左衛門 岡田伊左衛門  
旧キ8-1 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-2 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-3 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-4 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-5 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-6 [銀札]銀三匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-7 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-8 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-9 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ8-10 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-11 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-12 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-13 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-14 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-15 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-16 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-17 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-18 [銀札]銀一匁 天保 一括1 沼田屋鋪 束こよりに「在所印落百六十一匁」とあり  
旧キ8-19 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-20 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-21 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-22 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-23 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-24 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-25 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-26 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-27 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-28 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-29 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-30 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪   旧キ8-40までひとくくり
旧キ8-31 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-32 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-33 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-34 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-35 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-36 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-37 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-38 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-39 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   封に「玉井落印 壱貫百七十九匁」とあり
旧キ8-40 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-41 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   旧キ8-57までひとくくり
旧キ8-42 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-43 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-44 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-45 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-46 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-47 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-48 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-49 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-50 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-51 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-52 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-53 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-54 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-55 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-56 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-57 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-58 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-59 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-60 [銀札]銀三匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-61 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-62 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-63 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-64 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-65 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-66 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-67 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-68 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪   旧キ8-76までひとくくり
旧キ8-69 [銀札]銀三分、五匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-70 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-71 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-72 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-73 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-74 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-75 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪   こよりに「四月十三日一貫五百九拾匁弐歩」
旧キ8-76 [銀札]銀壱匁、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-77 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪   旧キ8-84までひとくくり。束こよりに「御印落百廿四分」
旧キ8-78 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-79 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-80 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-81 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-82 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-83 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-84 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-85 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   こより付
旧キ8-86 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-87 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-88 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-89 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-90 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-91 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-92 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-93 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-94 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪   こよりに「御落印十■」
旧キ8-95 [銀札]銀三分、五匁 天保 一括1 沼田屋鋪   わらひも付
旧キ8-96 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ8-97 [銀札]銀壱匁 文政戌子 一括1 河州白木    
旧キ9-1 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-2 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-3 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-4 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   こより付
旧キ9-5 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   こより付
旧キ9-6 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-7 [銀札]銀壱匁、三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   銀壱匁2点、銀三分5点
旧キ9-8 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-9 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-10 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-11 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪   紙片1枚同封、文字記載あり
旧キ9-12 [銀札]銀壱匁   一括1 鑑蓮社役所    
旧キ9-13 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-14 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-15 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-16 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-17 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪   旧キ9-21までひとくくり
旧キ9-18 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-19 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-20 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-21 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-22-1 [銀札]銀五分 天保乙未 状1 沼田屋鋪   旧キ9-22は紐で一括、紐共
旧キ9-22-2 [銀札]銀五分 文政17年 状4 今井役所   旧キ9-22-2〜5は紐で一括、紐共
旧キ9-22-3 [銀札]銀壱匁 天保乙未 状1 沼田屋鋪    
旧キ9-22-4 [銀札]銀三分   状1 椿井町帯屋久七    
旧キ9-22-5 [銀札]銀三分   状1      
旧キ9-22-6 [銀札]銀壱匁 天保乙未 状2 河州狭山引替役所    
旧キ9-22-7 (覚、米札引替額書上) 6月4日 状1 沢田引替所 岡村伝右衛門他 旧キ9-22-7〜9は紐で一括、紐共
旧キ9-22-8 [銀札]銀三匁 天保乙未 状1 河州狭山引替役所    
旧キ9-22-9 [銀札]銀壱匁 享保辛亥 状1 河州長野引替役所    
旧キ9-22-10 [銀札]銀壱匁 文政 状1 河州白木 谷七左衛門他6名   旧キ9-22-10,11は紐で一括、紐共 付紙「三匁野中□札」あり
旧キ9-22-11 [銀札]銀壱匁 天保乙未 状1 河州狭山引替役所    
旧キ9-22-12 [銀札]銀壱匁   状8 谷七左衛門松倉庄兵衛尾花兵五郎    
旧キ9-22-13 [銀札]銀壱匁   状1 水府国産用所堺用場    
旧キ9-22-14 [銀札]銀壱匁   状1 福地銀札引替役所    
旧キ9-22-15 [銀札]銀壱匁 文化戌 短冊1 大和古市銀札会所    
旧キ9-22-16 [銀札]銀壱匁 文化 状1 大和古市銀札会所    
旧キ9-22-17 [銀札]銀壱匁 天保乙未 状2 [   ] (沼田屋鋪カ)   二つに分離。貼紙で補修されている
旧キ9-22-18 [銀札]銀壱匁 延享貳乙丑 状1 和州芝村    
旧キ9-22-19 [銀札]銀壱匁(根来正札)   状1      
旧キ9-22-20 [銀札]銀壱匁 天保 状1 和州福地    
旧キ9-22-21 [銀札]銀壱匁 文政戊子 状2 河州白木    
旧キ9-22-22 [銀札]銀壱匁 嘉永7年 一括1 私領引替所    
旧キ9-22-23 [銀札]銀壱匁 享保16年5月 状1 銀替所外屋忠郎    
旧キ9-22-24 [銀札]銀壱匁 享保15年      
旧キ9-22-25 [銀札]   状1     判読不能
旧キ9-22-26 [銀札]銀壱匁   状1 今井役所    
旧キ9-22-27 [銀札]銭百文   状2 河州狭山引替役所   こより付
旧キ9-22-28 [銀札]銀壱匁 天保 状1 河州高松    
旧キ9-23 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-24 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-25 [銀札]銀五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-26 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-27 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-28 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-29 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-30 [銀札]銀壱匁 嘉永7年 一括1      
旧キ9-31 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-32 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-33 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-34 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-35 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-36 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-37 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-38 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-39 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-40 [銀札]銀壱、三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-41 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-42 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-43 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-44 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-45 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-46 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-47 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-48 [地価書上]   状1 松川新造    
旧キ9-49 [銀札]銀壱分、三分、五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-50 [銀札]銀三分、五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-51 [銀札]銀壱匁、五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-52 [銀札]銀壱匁 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   付箋に「廿四日改之 札元落印 四十三□」とあり
旧キ9-53 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪   付箋に「廿八日 七〆五百之内 二十七より」とあり
旧キ9-54 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-55 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-56 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-57 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-58 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-59 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-60 [銀札]銀三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-61 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-62 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-63 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-64 [銀札]銀壱匁、三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-65 [銀札]銀三分、五分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-66 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-67 [銀札]銀三分 天保乙未 一括1 沼田屋鋪   こより付
旧キ9-68 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-69 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-70 [銀札]銀壱匁、三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-71 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-72 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-73 [銀札]銀三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-74 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-75 [銀札]銀三分、五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-76 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪   ひも付
旧キ9-77 [銀札]銀壱匁、五分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-78 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-79 [銀札]銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪 八尾西尾三右衛門    
旧キ9-80 [葉書] 明治25年 一括(葉書13) 松本重太郎、明王寺、隆吉 岡田寿一郎、岡田隆吉  
旧キ9-81 [銀札]銀壱匁、三分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-82 記(米受取証) 明治16年2月晦日 状1 大井嘉平次 岡田本家  
旧キ9-83 [銀札]壱匁、銀五分 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-84 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-85 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪    
旧キ9-86 [銀札]銀壱匁 天保 一括1 沼田屋鋪   ひも付

一橋大学附属図書館 学術・企画主担当