ここからメインコンテンツです。

「レポート・論文の書き方」相談

大学教育研究教育開発センター・附属図書館共同事業

  • 授業でレポートが課題に出て困ったことはありませんか? 大学での「レポート」は、「作文」や「感想文」とは違ったスタイルが要求されます。
  • そこで、主に学部1・2年生を対象に、「レポート・論文の書き方」について下記のとおり相談会を開催します。
  • 大学院博士課程の先輩が、相談に乗ってくれるので、お気軽にご相談ください。

第1回相談会

  • 日時: 2010年12月1日(水) 13:30~/15:00~(同内容)
  • 場所: 附属図書館(時計台棟1階研修セミナー室)
  • 内容: 簡単なレクチャ+テーマ 設定のためのグループワーク
  • 講師: 朴澤 泰男 専任講師(大学教育研究開発センター)
  • 相談員: 本学大学院博士後期課程の院生

第2回相談会

  • 日時: 2010年12月22日(水) 13:30~/15:00~(同内容)
  • 場所: 附属図書館(時計台棟1階研修セミナー室)
  • 内容: 簡単なレクチャ+個別相談会
  • 講師: 朴澤 泰男 専任講師(大学教育研究開発センター)
  • 相談員: 本学大学院博士後期課程の院生

相談カウンター

  • 日時: 2010年12月2日(木)~2011年1月31日(月)の開館日平日 午後1時~5時
  • 場所: 附属図書館レファレンスカウンター
  • 内容: 相談員(大学院生)がレポート・論文の書き方について相談にのります。
  • 相談員: 本学大学院博士後期課程の院生

相談カウンター相談員予定

  • 多くの場合、どの研究科の方でもご相談できますが、専門分野に関わるご相談などはその専門の研究科の方の予定をご確認の上、お申込みください。
    ※現時点で未定ですが、相談員の担当曜日・時間が決まり次第掲載します。
13:00-15:00図書館専門助手労使関係論(現代労働組合運動論)社会学(都市社会学)音楽学(音楽史)社会学(日・韓社会政策比較)
15:00-17:00文学(20世紀フランス文学) 歴史学(アメリカ史)社会学(都市社会学)社会学(質的調査、ジェンダー/セクシュアリティ論)社会学(日・韓社会政策比較)

お申込み・お問い合わせ

  • 相談会、相談カウンターとも、できるだけ予め以下にお申込みください。
     (件名:を相談会、カウンター相談申込を選んでください。)
  • http://www.lib.hit-u.ac.jp/ask/reference/
  • 予約が入り次第、以下のカレンダーに印がつきますので、それ以外の時間帯をご検討ください。
  • なお、カレンダーへの入力には若干のタイムラグがありますので、第二希望の時間帯もご記入ください。
  • いずれも相談員に空きがあれば、その場で相談することも可能です。

スケジュール

印刷用   iCal
ここからフッターです。