ここからメインコンテンツです。
サイトのURL: http://www.webofknowledge.com/wos

欧文引用文献データベース(全分野)で、タイトルや抄録、各論文に付与されたキーワード等を検索対象とした文献検索の他、引用関係を利用した検索が可能です。また、ユーザー登録をすることで文献管理ソフト「EndNote オンライン」との連携機能も利用できます。

【学外アクセス】 可(参考:キャンパス外から電子ジャーナル、DBへアクセスする

【収録コンテンツ】

Web of Science Core Collection

  • Science Citation Index Expanded (SCIE) (1900-現在)
  • Social Sciences Citation Index (SSCI) (1900-現在)
  • Arts & Humanities Citation Index (AHCI) (1975-現在)
  • Emerging Sources Citation Index (ESCI) (2015-現在)

KCI-Korean Journal Database (1980-現在)

  • KCIに収録されている学際的なジャーナルの記事へのアクセスを提供します。KCIは National Research Foundation of Korea によって管理されており、韓国で出版された学術文献の書誌事項情報が含まれています。

Russian Science Citation Index (2005-現在)

  • 500誌以上の科学、技術、医療、教育ジャーナルにロシアの研究者が執筆した学術記事の書誌事項情報と引用文献へアクセスします。主要な出版物は、ロシア最大の研究者情報提供機関である、Scientific Electronic Library (eLIBRARY.RU) により厳選され、提供されています。

SciELO Citation Index (1997-現在)

  • ラテンアメリカ、ポルトガル、スペイン、南アフリカのオープンアクセス ジャーナルで出版された科学、社会科学、芸術、人文分野の学術文献にアクセス。

【EndNote オンラインの利用方法】

(1) Web of Scienceにアクセスする
(2) 画面上部の「サインイン」メニューから「登録」をクリックし、ユーザー登録を行う
(3) 画面上部の「EndNote」をクリックし、EndNoteにアクセスする

  • Web of Scienceとの連携機能は、一橋大学の構成員である間、有効です。
    卒業・退職される際にはデータの保存を推奨します。

【ガイド】

Web of Science サポート | EndNote サポート

【ガイダンス資料】(2017/10/3)

(補足資料)


カテゴリ:W,学内(MyLibrary),論文

キーワード:Web of Science, wos, EndNote

国立国会図書館PORTAの「参考情報」とCiNiiにある関連記事

  • 上記は、標題と付与されているタグデータから、国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)CiNiiのデータを自動検索して表示しています。
  • あくまで自動検索なので、あまり関係ない場合もあります。
  • 何も表示されない場合はリロードしてみてください。
  • 自動検索: PORTA APIをGoogle AJAX Feed APIを経由して当ページに表示させています。