ここからメインコンテンツです。

データベース一覧でタグ「週刊朝日」が付けられているもの

朝日新聞の1879(明治12)年の創刊から今日まで、約1200万件以上の記事と広告が検索できる新聞記事オンラインデータベース。AERA、週刊朝日、知恵蔵の記事も検索できる。

 

【利用規定】
利用規定を確認した上で、利用してください。

 

【アクセス方法】
キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし、学外からの利用は不可。

 

【同時アクセス数】 2

  • ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
  • 利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

 

【収録コンテンツ】

  • 朝日新聞本紙(東京、大阪、西部、名古屋、北海道の各本社発行分含む)
  • 朝日新聞地域面:1998年に収録を開始した東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木の各地域面。現在は沖縄県を除く全都道府県の主要地域面を収録。地域面登録の詳細
  • AERA:1988年5月(創刊号)~、週刊朝日:2000年4月~ニュース面
  • 現代用語「知恵蔵」 最新版
  • 明治・大正紙面データベース
    • 1879年(明治12年)の大阪朝日新聞の創刊から1926年(大正15年)までの紙面イメージ12万3000ページを当時の紙面をそのままPDFファイルで閲覧できる。
    • また、大阪本社版、東京本社版の2つの紙面データを収録している。
  • 昭和(戦前)紙面データベース
    • 1926年(昭和元年)から1945年(昭和20年)までの朝日新聞の紙面イメージ約8万8000ページを当時の紙面をそのままPDFファイルで閲覧できる。
    • また、大阪本社版、東京本社版の2つの紙面データを収録している。
  • 歴史写真アーカイブ
    • 主に満州事変の前後から敗戦までの間、アジア各地や欧米で撮影された市民生活や軍の動向、産業や文化活動、各種の風俗や地理情報に関するものなどの写真1万枚をデータベース化したもの。
    • 詳細はこちら
  • 人物データベース

 

  • 通常通りログインした後、「明治・大正紙面データベース」と「昭和(戦前)紙面データベース」は「朝日新聞縮刷版」のタブをクリックしてご利用ください。

  • 2015年4月1日1アクセス削減し、2アクセスとしました。
  • 2011年7月1日1アクセス追加し、3アクセスとしました。
  • 端末特定型からIP認証型(2アクセス)に移行。※契約は1アクセス。2011年度に限り特別キャンペーンで2アクセス(2001.4.1)
  • 2011年1月~2月28日(月)まで、オプションコンテンツのトライアルを行っています。
  • 旧聞蔵よりバージョンアップ(2009.4.1)