ここからメインコンテンツです。

データベース一覧でタグ「特許」が付けられているもの

米国法を中心に信頼性の高い海外法情報を提供するデータベースです。
米国連邦法および州法、判例、パブリックレコード、法規制、行政情報、解説、書式、ローレビュー、ジャーナル、企業情報や財務情報をはじめとした、有益な情報を網羅的に収録しています。

 

  • 解説ページ:http://www.lexisnexis.jp/ja-jp/Products/lexisadvance.page
  • クイックレファレンスガイド:http://www.lexisnexis.jp/pdf/JP_LexisAdvance_QuickReference.pdf
  •  

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※IDの発行には、1-2週間程度かかります。あらかじめ余裕をもってお申し込みください。
    ※IDが発行されると、Lexis社からメールが送られます。LAWelcomeKit@lexisnexis.com のメールを受信できるようにしておいてください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    Lexis.com
    サイトのURL: lexiscom.html

    世界各国の法令・判例・特許・法律関連文献、ニュース、会社情報、マーケティング情報、学術の幅広い分野の情報を擁する世界最大級のデータベースで雑誌のフルテキストも多数収録しています。


    「Lexis.com」は、2017年中に提供終了となり、後継のデータベース「Lexis Advance」に移行されることになりました。「Lexis Advance」は、12月から利用開始します。

     

    —–
    [2017.12.1追記]
    後継サービスLexis Advanceが利用できるようになりました。
    Lexis Advanceについてはこちらをご覧ください。
    下記1)2)により「Lexis Advance」の学外利用を希望された方には、11月16日頃にLexis社からWelcomeメールが送信されておりますので、案内に従い設定を行ってください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら
    メールが届いていない方は、電子ジャーナル/データベースお問い合わせによりご連絡ください。
    —-

     

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ

    利用を希望する方は、次のとおり手続きをお願いいたします。

    1) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちの方
    申込は不要です。11月中旬に「Lexis Advance」への切替えの案内をメールで差し上げますので、そちらをご確認ください。

    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    2) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちでない方
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※12月からの利用を希望する方は10月30日までにお申し込みください。


    日本語インターフェースご利用案内(仮)
    サポートページ
    Learning Lexis (lexis.comユーガイド:2004年版) (pdf;2,723kb)

    Lexis.comでの雑誌論文検索について

    Lexis.com tips ~ 電子ジャーナルのように利用する場合 ~

    • Law Review, Law Journal は[Search > Sources Legal > Secondary Legal > Law Reviews &Journals] に多数収録されています。[Law Reviews, Combined] で全Law Review, LawJournal(約700誌)が一括検索できます。個別のタイトルを選択する場合は [Individual Law Reviews &Journals] をクリックしてソースを選択してください。
    • MCB University Press Publications 刊行の雑誌(Emerald Fulltext)を利用する方は[Search > Sources > Legal > Reference > Business > MCBUniversity Press Publications(一括検索)、または個別のタイトル] でソースを選択してください。
    • 【→収録タイトル情報(Lexis.com infomation抜粋)】
    • ソース選択後、キーワード入力画面 [Enter Search Terms] で”Natural Language”ボタンにチェックを入れ、以下のように入力すると目次に該当する一覧が表示されます。
    • ex. date is 10/2005 — 2005年10月に刊行
      date > 10/2005 — 2005年11月以降に刊行
    • 各ファイル・ソースの詳細はiマーク をクリックすると表示されます。

    カテゴリ:L,学内,法学,論文

    キーワード:新聞,ニュース,法学,lexis