ここからメインコンテンツです。

データベース一覧でタグ「判例」が付けられているもの

米国法を中心に信頼性の高い海外法情報を提供するデータベースです。
米国連邦法および州法、判例、パブリックレコード、法規制、行政情報、解説、書式、ローレビュー、ジャーナル、企業情報や財務情報をはじめとした、有益な情報を網羅的に収録しています。

 

  • 解説ページ:http://www.lexisnexis.jp/ja-jp/Products/lexisadvance.page
  • クイックレファレンスガイド:http://www.lexisnexis.jp/pdf/JP_LexisAdvance_QuickReference.pdf
  •  

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※IDの発行には、1-2週間程度かかります。あらかじめ余裕をもってお申し込みください。
    ※IDが発行されると、Lexis社からメールが送られます。LAWelcomeKit@lexisnexis.com のメールを受信できるようにしておいてください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    D1-Law.com (第一法規法情報総合データベース)は、 法令:『現行法規』、判例:『判例体系』、法関連文献情報:『法律判例文献情報』の基幹情報を融合し、法令情報から判例情報へ、判例情報から文献情報へ相互参照可能なデータベース。
    憲法から告示まで2万6千件余の法令、約18万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、また、幅広い収録対象誌から収集した約50万件の文献情報等の法情報を登載している。

     
    【注意事項】
    こちらを確認した上で、利用してください。
    【学外アクセス】不可
    【収録コンテンツ】

    【ガイド】

    • User Guide 基本編
    • 要件事実解説データベース
    • ※利用上の注意

      • 学内の方のみ利用できます。情報検索用PCでの利用はできません。
      • ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 7を推奨します。その他のブラウザでは正常に動作しない場合があります。
      • 図書館内の情報検索端末(ログインなしで利用できるPC)はfirefoxブラウザのみなので、ご利用になれません。

    カテゴリ:D,学内,法学

    TKCの提供する明治8年の大審院判決から今日までに公表された判例を総合的に検索できる「総合データベース」および税務判決(裁決)、知的財産権判例、交通事故判例、医療判例等の「個別データベース」を収録したフルテキスト型法律情報データベース。

    ※利用上の注意

    • 同時アクセス数に制限(3)がありますので、検索終了後は必ず 「ログアウト」ボタンを押して終了してください。
    • データベース利用中にブラウザの「戻る」ボタンを利用するとエラーになることがあります。
    • ブラウザはInternet Explorer 5.5以上を推奨します。その他のブラウザでは正常に動作しない場合があります(印刷ができない等)。
    • 図書館内の情報検索端末(ログインなしで利用できるPC)はfirefoxブラウザのみなので、上記のとおり印刷機能が利用できません(印刷したい書誌、全文の箇所で「このフレームを新しいタブで開く」で開き、ブラウザの印刷機能を使えば印刷は可能です)。

    場所: 学内(法学研究科提供)

    ※学内者限定

    ※ブラウザによっては、かなり強力な文言の証明書エラーが表示される場合がありますが、次のような手順で、証明書を受入れていただければ問題ありません(自己責任でお願いいたします)。
     例:Firefox3.5系の場合(ブラウザによって手順は異なります)

    • [0]202.248.47.42であることを確認する。
    • [1] 「危険性を理解した上で接続するには」を押す。
    • [2] 「例外を追加」を押す。
    • [3] https://202.248.47.42/lexbin/Logout.aspxであることを確認する。
    • [4]「セキュリティ例外を承認」を押す。

    カテゴリ:L,データ,学内,法学

    キーワード:社会科学,判例・法令,判例集,学内,lexdb

    Lexis.com
    サイトのURL: lexiscom.html

    世界各国の法令・判例・特許・法律関連文献、ニュース、会社情報、マーケティング情報、学術の幅広い分野の情報を擁する世界最大級のデータベースで雑誌のフルテキストも多数収録しています。


    「Lexis.com」は、2017年中に提供終了となり、後継のデータベース「Lexis Advance」に移行されました。

     

    —–
    [2017.12.1追記]
    後継サービスLexis Advanceが利用できるようになりました。
    Lexis Advanceについてはこちらをご覧ください。
    下記1)2)により「Lexis Advance」の学外利用を希望された方には、11月16日頃にLexis社からWelcomeメールが送信されておりますので、案内に従い設定を行ってください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら
    メールが届いていない方は、電子ジャーナル/データベースお問い合わせによりご連絡ください。
    —-

     

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ

    利用を希望する方は、次のとおり手続きをお願いいたします。

    1) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちの方
    申込は不要です。11月中旬に「Lexis Advance」への切替えの案内をメールで差し上げますので、そちらをご確認ください。

    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    2) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちでない方
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※12月からの利用を希望する方は10月30日までにお申し込みください。


    日本語インターフェースご利用案内(仮)
    サポートページ
    Learning Lexis (lexis.comユーガイド:2004年版) (pdf;2,723kb)

    Lexis.comでの雑誌論文検索について

    Lexis.com tips ~ 電子ジャーナルのように利用する場合 ~

    • Law Review, Law Journal は[Search > Sources Legal > Secondary Legal > Law Reviews &Journals] に多数収録されています。[Law Reviews, Combined] で全Law Review, LawJournal(約700誌)が一括検索できます。個別のタイトルを選択する場合は [Individual Law Reviews &Journals] をクリックしてソースを選択してください。
    • MCB University Press Publications 刊行の雑誌(Emerald Fulltext)を利用する方は[Search > Sources > Legal > Reference > Business > MCBUniversity Press Publications(一括検索)、または個別のタイトル] でソースを選択してください。
    • 【→収録タイトル情報(Lexis.com infomation抜粋)】
    • ソース選択後、キーワード入力画面 [Enter Search Terms] で”Natural Language”ボタンにチェックを入れ、以下のように入力すると目次に該当する一覧が表示されます。
    • ex. date is 10/2005 — 2005年10月に刊行
      date > 10/2005 — 2005年11月以降に刊行
    • 各ファイル・ソースの詳細はiマーク をクリックすると表示されます。

    カテゴリ:L,学内,法学,論文

    キーワード:新聞,ニュース,法学,lexis