ここからメインコンテンツです。

第68・69代内閣総理大臣をつとめた大平正芳(1910~1980)が残した膨大な文書群。大平正芳自筆の日記・手帳から、書簡、外務省や通産省などの官庁資料、国会答弁・演説用の原稿資料、選挙関係資料、さらには大平の回想録執筆にあたって行われた政財官の重要人物へのインタビュー記録など、膨大かつ多様な原史料で構成されています。

検索機能では「近現代政治外交史データベース」に含まれる他の資料も検索できますが、
本学が契約しているのは「大平正芳関係文書」のみです(2019/3/26現在)。


カテゴリ:その他,,学内,政治学

国立国会図書館PORTAの「参考情報」とCiNiiにある関連記事

  • 上記は、標題と付与されているタグデータから、国立国会図書館デジタルアーカイブポータル(PORTA)CiNiiのデータを自動検索して表示しています。
  • あくまで自動検索なので、あまり関係ない場合もあります。
  • 何も表示されない場合はリロードしてみてください。
  • 自動検索: PORTA APIをGoogle AJAX Feed APIを経由して当ページに表示させています。