ここからメインコンテンツです。

電子リソース一覧: 人文学

サイトのURL: http://eebo.chadwyck.com/home

1473年から1700年に英国で刊行された、あるいは英語で刊行された書籍をデジタル化して提供する、初期英語書籍集成データベースです。書籍のほか、パンフレット、書簡、公式文書、書誌目録なども含まれています。古典書籍を出版当時そのままのイメージでオンライン閲覧することができます。

 

【収録内容】

  • 英国初期印刷文献簡略書名目録 1475 -1640 (Pollard & Redgrave, STC I)
  • 英国初期印刷文献簡略書名目録 1641 -1700 (Wing, STC II)
  • The Thomason Tracts Collection
  • Tract Supplement Collection
サイトのURL: http://www.cairn.info

 

社会科学、人文科学を中心とした分野でのフランス語学術雑誌のデータベースで、400タイトル以上の雑誌が利用可能です。
全てのタイトルの目次、抄録及び論文全文が提供されており、フランス語圏で発行された英文雑誌207タイトルのコレクションも含まれています。

『通産政策史資料 オンライン版』は、3種の資料群(「一次史料」「正史」「関係編纂資料」)から構成されている。

  

「一次史料」

第一期:2012年9月、経済産業研究所(RIETI)より国立公文書館つくば分館に移管された「商工政策史・通商産業政策史関係収集資料」約8,200簿冊を対象とする。「商工政策史」、「商工行政史」、「通商産業政策史」編纂時の基礎資料。

第二期:「通産政策史」編纂時に参照された原資料を収録(このうち本学では「総記」「産業関係」部分のみ閲覧できる)。

   

「正史」

通産省編纂の正史。明治から占領期に至る80有余年の農商務省、商工省(一時、軍需省)の歴史を記述・編集した「商工行政史」、「商工政策史」、昭和20年から昭和54年のオイルショックまでを対象として通産政策の歴史を説いた「通商産業政策史」その他を収録。

   

「関係編纂資料」

通産省唯一の広報紙である「日刊通産省公報」(財団法人商工協会、後に通商産業調査会 発行)の他、通商産業調査会の産業政策史研究所あるいは通商産業政策史研究所が編集・発行した「大正・昭和時代商工行政年表(稿本)」、「通商産業政策史年表1980~1996年」、「通商産業政策史・法令年表」、「日本産業政策史年表」を収録。

   

  • 凡例 : こちらをご確認ください。
  • 使用方法 : こちらをご確認ください。
  • 学外から利用する場合は、MyLibraryにログインしてください。

本データベースは「東京大学経済学図書館所蔵資料 山一證券株式会社 第一期 マイクロ版 第1集~第12集」を基とし、再編集したもの。第1期で刊行された資料は主に、社史編纂室が保有していた100年史刊行のために集められた資料群と、60周年史刊行のために収集され、その後田無倉庫に保管されていた、いわゆる「田無資料」が中心。

  

本データベースの目録データはマイクロフィルム版の索引と同一だが、資料の画像については以下のように(一部)非公開となっている。

  • 著作権者から公衆送信権の許諾が得られていない資料
  • オンラインで公開することにより、プライバシー等を侵害する恐れのある資料
サイトのURL: http://find.galegroup.com/ecco/start.do?prodId=ECCO&userGroupName=hitotuni

ECCO(Eighteenth Century Collections Online)は、18世紀英語・英国刊行物を収めるマイクロフィルム・コレクション「The Eighteenth Century 」全509ユニット(17,828リール)収録の全資料のオンライン版アーカイブ。18世紀に英国およびその植民地で刊行されたあらゆる印刷物と、それ以外の地域で刊行された英語印刷物を収録対象とし、収録資料は書籍にとどまらず、聖書、広告物、手引書、楽譜、年鑑など、あらゆる形態の印刷物が含まれている(版画と新聞はのぞく)。それら全収録資料のフルテキスト検索もできる

 

2003年に刊行されたECCO (I)には、ユニット1~371(12,985リール)の文献が、2009年から2010年にかけて刊行されたECCO II には、ユニット372~509(4,843リール)の文献が、収録されている。

 

NII-REOからも利用可能。

サイトのURL: http://www.archivesdirect.amdigital.co.uk/Nixon

英米間で行われた最重要の会議と報告資料が本コレクションの中心をなしている。社会情勢や内政改革、輸出入、文化、自然環境についても資料を収録している。本コレクション所収の文書類は、冷戦が生んだ数々の危機にたいしてニクソン大統領が打った手立てや、彼の統治下で達成した目をみはるべき発展、あるいは徐々に増えていった矛盾した行動、慣例にない行政権の使用とそれに向けられた弾劾などを、英国・ヨーロッパ・イギリス連邦がどう見ていたかを学者や研究者が評価を下す足がかりとなる。

  

多くの資料は次のような外交問題を中心に扱っている。

  • ヴェトナム戦争とパリ平和会議
  • 中国―ニクソン大統領の 1972 年の訪中は 25 年にわたって続いていた両国の国交断絶を終わらせ、1979 年に国交が樹立されるきっかけとなった
  • 中東―イスラエルに対する大規模な援助、アメリカの中東政策の見直し、穏健派のアラブ諸国との関係改善(これは、1972 年のエジプト大統領サダトによるソ連の顧問の追放や、1974 年にニクソン大統領の中東諸国訪問につながった)
  • ソ連との外交の正式化、例えば毎年開かれたサミットなど
  • 対弾道弾ミサイルや戦略兵器制限条約
  • 日本への沖縄返還

  

ラテン・アメリカのいくつかの国との関係以下のようなニクソン大統領の内政に関する資料も数多く収録している。

  • 環境保護庁の設立
  • 投票権法の廃止と市民権に対するリベラルな政策
  • 連邦政府のネイティヴ・アメリカン政策の見直し
  • がん撲滅運動
  • ニュー・フェデラリズム―中小企業への援助と福祉の建て直し

  

【利用規程】
TermsOfUseを確認した上で、利用してください。
 

Introduction : http://www.archivesdirect.amdigital.co.uk/Introduction/Nixon/default.aspx#introduction

サイトのURL: http://www.18thcjournals.amdigital.co.uk

約1685年から1820年までに印刷された貴重な雑誌にアクセスできるデータベース。18 世紀の社会、政治、文芸のあらゆる観点を網羅している。すぐ廃刊になってしまった雑誌もあり、長くて数年間続いた雑誌が大半となっている。しかしこれらの雑誌には当時のトピックが豊富に取り込まれており、植民地生活や、地方・農村での出来事、さらにフランス革命、アメリカ独立戦争も触れている。また、ヨーロッパ全土の文学やファッションの評論、政治的議論、ロンドンにおけるコーヒーハウスでのゴシップまで、興味深い記事が満載となっている。

  

Introduction : http://www.18thcjournals.amdigital.co.uk/introduction/index.aspx

アジア歴史資料センターは、国の機関が所蔵公開している歴史資料のうち日本とアジア近隣諸国等の歴史に関する資料をデータベース(デジタルアーカイブ)化してインターネット上で公開している。当面は、国立公文書館、外務省外交史料館、防衛省防衛研究所戦史研究センター所蔵の資料を対象としてデジタル化が行われたものから順次提供され、平成13年11月のセンター開設以来、毎年約15万~20万件(200万~300万画像)の資料を公開しており、平成26年4月現在での資料公開数は約190万件・2,810万画像となっている。

  

カテゴリ:,人文学,官公庁

サイトのURL: http://search.proquest.com/dnsa/index

アメリカ外交政策極秘文書シリーズWeb版

The National Security Archive(通称NSA)は1985年に設立された非営利団体で、現代米国の国家安全保障に関する一次文献に関しては、米国政府に次ぐ最大の所蔵先であると言われている。「アメリカ外交政策極秘文書シリーズ」は、NSAの所蔵文献の中から特に重要なテーマに関するものをデータベース化したもの。
 
利用できるコレクション

    • Afghanistan
    • Berlin Crisis
    • China and the U.S.
    • Colombia
    • Cuban Missile Crisis
    • Cuban Missile Crisis Revisited
    • El Salvador 1977-1984
    • El Salvador 1980-1994
    • Guatemala and the U.S.
    • Iran-Contra Affair
    • Iraqgate
    • Japan and the U.S., 1960-1976
    • Japan and the U.S., 1977-1992
    • Kissinger Telephone Conversations
    • Kissinger Transcripts
    • Military Uses of Space
    • National Security Agency: Organization and Operations, 1945-2009
    • Nicaragua
    • Nuclear Non-Proliferation
    • Peru: Human Rights, Drugs and Democracy, 1980-2000
    • Philippines
    • Presidential Directives
    • Presidential Directives, Part II
    • South Africa
    • Soviet Estimate
    • Terrorism and U.S. Policy, 1968-2002
    • U.S. Espionage and Intelligence
    • U.S. Intelligence Community after 9/11
    • U.S. Nuclear History
    • U.S. Policy in the Vietnam War, 1954-1968
    • U.S. Policy in the Vietnam War, 1969-1975
    • United States and the Two Koreas
    • Weapons of Mass Destruction

 


  • 2015年7月プラットフォーム移行(旧URLは2015初秋以降ご利用できなくなります)
  • 2010年4月導入
  • 日本語利用ガイド(PDF) → Proquestクイックレファレンスガイド(PDF)基本編応用編
サイトのURL: http://www.empire.amdigital.co.uk/

コロンブスから現代まで、「帝国」の約5世紀にわたるあらゆる資料を提供する一大データベース。収録されている資料は、日記、書館、雑誌、旅行記、航海記、小説、戯曲、博覧会記録、布教資料など幅広く、また人物も、支配者側から反帝国の人々、宣教師、探検家、植物学者、旅行者まで様々となっている。
提供する地図やイラストは美しく、検索もシンプルなものから、トピックや地名別まで多数選択することができ、またPDFファイルによる印刷も可能となっている。
  

  • Section 1: Cultural Contacts, 1492-1969(異文化接触)
  • Section 2: Literature and Empire(文学と帝国)
  • Section 3: The Visible Empire(目で見る帝国)
  • Section 4: Religion and Empire(宗教と帝国)
  • Section 5: Race, Class & Colonialism, c.1607-2007(人種、階級、帝国主義、植民地主義)

  
学外からのご利用方法についてはこちらをご参照ください。

国文学を中心に以下のデータベースが利用できる。

    データベース利用規程等を確認した上で、利用してください。

     

  • 図書・雑誌所蔵目録(OPAC)
  • 国文学論文目録データベース
  • 日本古典籍総合目録データベース
  • 所蔵和古書・マイクロ/デジタル目録データベース
  • 日本古典資料調査データベース
  • 近代書誌・近代画像データベース
  • 明治期出版広告データベース
  • 大系本文(日本古典文学・噺本)データベース
  • 古典選集本文データベース
  • 歴史人物画像(古典キャラクター)データベース
  • 連歌・演能・雅楽データベース
  • コーニツキー・欧州所在日本古書総合目録データベース
  • 新奈良絵本データベース
  • 収蔵歴史アーカイブズデータベース
  • 古事類苑データベース新着
  • 古典学統合データベース(地下家伝・芳賀人名辞典)
  • 史料情報共有化データベース
  • 和刻本漢籍総合データベース
  • 古筆切所収情報データベース
  • アーカイブズ学文献データベース
  • 日本実業史博物館コレクションデータベース
  • 館蔵神社明細帳データベース
  • 伊豆韮山江川家文書データベース
  • 伝記解題データベース
  • 日本文学国際共同研究データベース
  • 史料所在情報データベース
  • 蔵書印データベース
  • 増田太次郎広告コレクションデータベース
  • 近世語彙カードデータベース
  • 所蔵機関との連携による日本古典籍デジタル画像データベース
  • 在外日本古典籍所蔵機関ディレクトリ
  • nihuINT (人間文化研究機構・統合検索システム)

日本の主要な大学図書館・公共図書館が所蔵する「漢籍」の書誌情報について、「経・史・子・集」の四部分類(叢書部を加えて五部分類)に基づきすべて網羅することを目的とした、現在も構築中の総合漢籍目録データベース

  • 一橋大学所蔵のもののみ検索するには、詳細検索で、「所蔵機関:一橋大」を指定する。
  • 「keyword」では、文庫を特定した検索ができる。
    • ➤ 三浦文庫 →「Miura」
      ➤ 村松文庫 →「Muramatsu」
      ➤ 菅文庫 →「Suga」
  • 四庫提要にもリンクされている。

カテゴリ:,人文学,本・雑誌

『国書総目録』(岩波書店刊)の継承・発展を目指して構築した、日本の古典籍の総合目録(一部、漢籍・明治本を含む)。古典籍の書誌・所在情報を著作及び著者の典拠情報も提供。

参考:

  • 國書總目録 補訂版【(本館1階)参考図書コード分類 0000:288】
  • 古典籍総合目録 : 国書総目録続編【(本館1階)参考図書コード分類 0000:33】
  • 国書読み方辞典【(本館1階)参考図書コード分類 0000:258】
  • 国書人名辞典【2800:79:1】

カテゴリ:,フリーアクセス,人文学,本・雑誌

キーワード:国書総目録

古代後期(後4世紀)から現在までのヨーロッパ美術、およびヨーロッパ人による発見から現在までのアメリカ美術、美術史に関する文献情報(単行本・雑誌記事・会報・図録・博士論文・年鑑・新聞等)を収録したWeb版書誌データベース。

カテゴリ:B,フリーアクセス,人文学,論文

キーワード:人文科学,美術,芸術,歴史,CD-ROM,bha

サイトのURL: http://search.proquest.com/artbibliographies?accountid=16195

1974年以降の、近現代美術に関する雑誌論文、単行書、エッセー、展覧会目録、博士論文等の書誌情報および抄録を収録したデータベース。絵画や彫刻のみならず、パフォーマンス・アートやボディー・アート、保存修復、グラフィック・デザインやファッションなど多種多様な美術の分野を網羅している。

カテゴリ:A,人文学,学内(MyLibrary),論文

キーワード:人文科学,現代美術,芸術,学内,artbm

Humanities Abstracts Full Text1984-2001

【CD-ROM(館内利用のみ)】
人文科学関係の英文雑誌を対象にした記事索引データベース。1995年からは選択的にフルテキストも収録するようになった。本学では、2001年版のみを所蔵している。
 
場所:本館1階ヘルプデスク

カテゴリ:H,人文学,論文,館内

キーワード:人文科学,雑誌記事,フルテキスト,CD-ROM,haft

サイトのURL: http://search.ebscohost.com/login.aspx?authtype=ip,uid&group=main&profile=ehost

MLA International Bibliography は、Modern Language Association
(MLA) 製作の言語学、文学に関する雑誌論文、書籍、学位論文のインデックス・抄録データベースです。

【学外アクセス】 可(参考:MyLibraryを経由してDBを利用する
【収録コンテンツ】 
1963 年以降に出版された 4,400
誌以上の言語学に関する雑誌記事、1,000 冊以上の書籍、および学位論文等からの文献データを 200
万件以上収録しています。
収録分野は、文学、言語学、民俗学、文学理論や批評、劇芸術、および歴史的背景による出版本など。修辞法の構成や歴史、理論や言
語、また文学の教育法のリストも同時に収録されています。
さらに書誌データには、MLA Directory of Periodicals や
Modern Language Association によるシソーラス、著者名検索も付加されています。

【ガイド】 日本語検索ガイド