ここからメインコンテンツです。

電子リソース一覧: 学内

US Declassfied documents online (USDDO)はアメリカの機密解除文書のデータベースです。
1941年以降の様々な種類の公文書を検索し、全文を読むことが出来ます。
詳しくは利用ガイドをご覧ください。

 

※利用可能期間:2019年6月30日まで

※このデータベースは、法学研究科青野利彦准教授から全学へ提供されています。

株式会社ネットアドバンスが運営・提供する約50種類の辞事典、叢書、雑誌が検索できる国内最大級の辞書・事典サイトです。

 

【同時アクセス数】1
ほかの利用者のために、ご利用後は必ずログアウトしてください。
利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

 

 ※このデータベースは、傘寿を迎えた如水会会員の皆様からの寄附金「一橋大学後援会傘寿記念基金」で購入されました。

カテゴリ:J,事辞典,学内

世界約130か国、6000誌以上の新聞・雑誌を紙面イメージそのままの形で閲覧できるデータベースです。最新の新聞や雑誌を、発行当日にフルカラーイメージで提供しています。発行当日含む最大90日間分が収録されています。

 

【学外アクセス】以下の3通りの方法があります。
(1)MyLibraryにログインしてからアクセスしてください。(参考:MyLibraryを経由してDBを利用する
(2)学内のネットワークを使っていったんアクセスすると、そのデバイス(PC、タブレット、スマートフォン等)では以後7日間、学外からもアクセスが可能になります。
(3)学内のネットワークを使ってアカウントを作成し、サインインすることで、他のデバイスでも、以後7日間学外からアクセスできるようになります。
 ※(1)(2)の場合、7日間のあいだに、同じデバイスで再度、学内のネットワークからアクセスすると、学外からアクセスできる期限が延長されます。
 ※またアプリをインストールすることで、スマホ・タブレット端末に記事をダウンロードすることができます。ダウンロードした新聞はネットワークに接続しなくても閲覧可能です。詳細は簡易ユーザーマニュアルをご覧ください。

 

 ※このデータベースは、傘寿を迎えた如水会会員の皆様からの寄附金「一橋大学後援会傘寿記念基金」で購入されました。

カテゴリ:P,学内,新聞,本・雑誌

アジア経済研究所出版物や論文等のコンテンツを統一的に検索・閲覧できるデータベース。従来「研究所出版物アーカイブ(AIDE)」「アジア動向データベース」として公開されていた各データベースは、2017年4月にARRIDEに統合された。

なお、従来のアジア動向データベースでは、アジア動向年報の内容が国別・年別のデータベースとして提供されていたが、ARRIDEでは、アジア動向年報を各年国別に再編成したPDFファイルのみを提供する形態に変更された。

また、アジア動向データベースが提供していた重要日誌検索機能は、「アジア動向年報重要日誌検索システム」として公開されている。

【学外アクセス】

※単行書の最新5年分は学内からのみ可

《参考》
デジタルアーカイブシステム リニューアルのお知らせ(ジェトロ・アジア経済研究所)

カテゴリ:,フリーアクセス,学内,本・雑誌,論文

キーワード:アジア諸国, フルテキスト, 学内, arride, aide, asiadb

1684年から1912年までの北米の植民地、南北戦争、 戦争統合期までの歴史・宗教・文学・文化・生活・風俗に関する貴重な古書史料の雑誌アーカイブです。

 

※データベース名をクリックするか、データベース名の横にあるチェックボックスをオンにして、ご利用ください。

カテゴリ:A,学内,本・雑誌

全世界の上場・上場廃止企業(一部非上場企業を含む)約8万8千社の財務情報等を提供するデータベース。国際比較可能な統一のフォームで収録されており、データの更新は週次。

 

【同時アクセス数】2
 ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
 利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

 

【ユーザーガイド】簡易ユーザーガイド

カテゴリ:O,データ,学内,経済学

米国法を中心に信頼性の高い海外法情報を提供するデータベースです。
米国連邦法および州法、判例、パブリックレコード、法規制、行政情報、解説、書式、ローレビュー、ジャーナル、企業情報や財務情報をはじめとした、有益な情報を網羅的に収録しています。
なお収録されている税法コンテンツに変更がございます。詳細はこちらをご覧ください。

 

  • 解説ページ:http://www.lexisnexis.jp/ja-jp/Products/lexisadvance.page
  • クイックレファレンスガイド:http://www.lexisnexis.jp/pdf/JP_LexisAdvance_QuickReference.pdf
  •  

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※IDの発行には、1-2週間程度かかります。あらかじめ余裕をもってお申し込みください。
    ※IDが発行されると、Lexis社からメールが送られます。LAWelcomeKit@lexisnexis.com のメールを受信できるようにしておいてください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    各都道府県が明治以降毎年刊行してきた人口、農業、工業など様々な項目についての統計書。全国規模の統計年鑑等に比べ項目が細分化しており、また県の統計書だけに記載されたデータも収録されるなど、当時の社会経済・財政・教育などの事情を知ることができる。
    従来のマイクロフィルムにくらべ、表の一つ一つにメタデータを付与することで表単位での検索が可能になり、年代や地域をまたがって集計でき、画像化された表をダウンロードすることが可能。
    利用の範囲や使い方の案内については、社会科学統計情報研究センターのホームページを参照。

      

    【アクセス方法】
    キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし,学外からの利用は不可。

    ※提供部局 社会科学統計情報研究センター

    カテゴリ:,データ,学内,統計学

    SciValは,世界中の約4,600の研究機関や,約220の国や地域の研究パフォーマンスに関する客観的データを簡単に取得できるツールです。研究チームや研究領域を自由に作成することもできるので,その時々のニーズにあわせた分析が可能です。

    【Registered User Agreement(英語)】
    https://www.elsevier.com/legal/elsevier-registered-user-agreement
    同意の上,登録を行ってください。

    【アクセス方法】
    キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし,学外からの利用は不可。

    【使用可能モジュール】
    本学では,Overview,Benchmarking及びCollaborationの3モジュールが使用可能です。

    ※購入部局 社会科学高等研究院

    カテゴリ:S,データ,学内

    株式会社中央経済社が提供しているデータベースサービスです。「会計全書オンライン-会計・税務法規データベース-」と「企業会計」「税務弘報」「旬刊経理情報」「ビジネス法務」の電子版が収録されています。

     

    【アクセス方法】
    キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし、学外からの利用は不可。
     
    【同時アクセス数】 1

    • ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
    • 利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

     


    • このデータベースは、商学研究科より全学に提供されています。

    『通産政策史資料 オンライン版』は、3種の資料群(「一次史料」「正史」「関係編纂資料」)から構成されている。

      

    「一次史料」

    第一期:2012年9月、経済産業研究所(RIETI)より国立公文書館つくば分館に移管された「商工政策史・通商産業政策史関係収集資料」約8,200簿冊を対象とする。「商工政策史」、「商工行政史」、「通商産業政策史」編纂時の基礎資料。

    第二期:「通産政策史」編纂時に参照された原資料を収録(このうち本学では「総記」「産業関係」部分のみ閲覧できる)。

       

    「正史」

    通産省編纂の正史。明治から占領期に至る80有余年の農商務省、商工省(一時、軍需省)の歴史を記述・編集した「商工行政史」、「商工政策史」、昭和20年から昭和54年のオイルショックまでを対象として通産政策の歴史を説いた「通商産業政策史」その他を収録。

       

    「関係編纂資料」

    通産省唯一の広報紙である「日刊通産省公報」(財団法人商工協会、後に通商産業調査会 発行)の他、通商産業調査会の産業政策史研究所あるいは通商産業政策史研究所が編集・発行した「大正・昭和時代商工行政年表(稿本)」、「通商産業政策史年表1980~1996年」、「通商産業政策史・法令年表」、「日本産業政策史年表」を収録。

       

    • 凡例 : こちらをご確認ください。
    • 使用方法 : こちらをご確認ください。
    • 学外から利用する場合は、MyLibraryにログインしてください。
    Europarecht HER plus

    Beck社が提供する欧州法、欧州法ハンドブックのデータベース。欧州法の解説や大手法律雑誌、判決等の豊富なコレクションへのアクセスを提供しています。

     

    本データベースは、法学研究科中西優美子教授よりご提供いただいております。

     

    サイトのURL: http://beck-online.beck.de/?modart=96&modid=219

    カテゴリ:E,学内,法学

    財務諸表をはじめ営業の概況などが記述され、日本の近現代における企業の経済活動の実態を知る上で基礎的な史料ともなる「営業報告書」、企業の事業計画・見通しについて詳細に記述され、数期にわたる比較財務諸表が掲載されていることが多い「目論見書」、そして「営業報告書」の後身ともいうべき「有価証券報告書」(東京大学経済学部所蔵の昭和36~60年頃の有価証券報告書、約5万3千件)。マイクロフィルム版「営業報告書集成」収録資料を中心に、これら3つの史料群からなる約10000社20万件を収録したデータベース

      

    カテゴリ:,ビジネス,学内,経済学

    Massachusetts Institute of Technologyが発行する電子ジャーナルサイト。

    ドイツとEUの法令・判例関連資料の全文データベース。
     
    現行及び過去の法律・政令・命令行政規則・各種裁判所判例、審級関係、雑誌論文抄録、文献目次情報
    など。基本的に戦後の法情報であるが、ライヒ最高裁判例集、ライヒ財政裁判所判例集も収録している。
     
    また、ドイツ国会議事録と連邦官報が閲覧できる Gesetzesportal.de が利用可能。
     

    2015年4月1日から Staudinger BGB Kommentar(Staudingerオプション)の利用が可能になりました。
    このオプションは、法学研究科より全学に提供されています。

    • ログイン後 zur Recheche をクリックし、 Gesetzesportal をクリックしてください。
    • Staudinger BGB Kommentarに収録されたデータはメニューのKommentareフォルダにあります。

    注意事項等:

    • 学内の方のみ利用できます。情報検索用PCでの利用はできません。
    • 【学外アクセス】 不可。
    • 【その他】
      これまで提供してきた以下のJURIS 社ドイツ法律判例情報データベースDVDは、本データベースに包含されています。

      • Bundesrecht(ドイツ連邦法令)
      • Zivil- und Zivilprozessrecht(民法と民事訴訟法)
      • Familien- und Erbrecht(家族法と相続法)
      • Miet- und Wohnungseigentumsrecht(賃貸借法と住居区分所有権法)
    • 【ガイド】 Juris online hilfe ドイツ語日本語訳
      検索ガイド

    • Staudinger BGB Kommentar(Staudingerオプション)を追加契約しました。
    • WEB版導入–Spezial Lizenz G(2011.4)
    • トライアル期間: 2010年9月13日~12月末(延長されました<-11月12日)

    カテゴリ:J,学内,法学

    評論家 故大宅壮一氏の雑誌専門図書館「大宅壮一文庫」が所蔵する雑誌の記事データベース。
    週刊誌、総合月刊誌、女性誌、スポーツ誌、芸能誌など1200種類の雑誌の記事を検索できる。通常の学術雑誌のデータベースには掲載されないような、世相・風俗・事件に関する記事を調べることが可能。

     
    【利用規定】
    利用規定を確認した上で、利用してください。
     
    【学外アクセス】
    キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし、学外からの利用は不可。
     
    【同時アクセス数】 1

    • ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
    • 利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。
    •  
      【収録範囲】
      1988年から最新までの約300万件の雑誌記事索引データを検索できます。
      収録誌一覧
       
      【その他】
      大宅壮一文庫の案内はこちら
       
      【ガイド】 Web OYA-bunko利用案内


      • WEB版を導入しました。(2011.4)
      • トライアル期間:2011/2/1-2011/3/31

    日経BP社が発行する雑誌のバックナンバー記事を、オンライン上で、テキスト形式またはPDF形式でダウンロードできるサービス(最新記事の収録タイミングは、全ての雑誌について、週刊・月刊などの発行頻度に関わらず、一律発行日の1週間後)。

    【学外アクセス】不可
    【ガイド】サイト内左メニュー最下部にあります
    【注意事項】

    • 今年度(2012年度)中にダウンロード可能な記事件数は25,000本までです。この限度を越えますと記事本文のダウンロードができなくなります。なるべく必要な記事に絞ってご覧いただくよう、ご協力をお願いします。
    • CiNiiから論文を指定しHERMES-Link経由では本文が入手できません。このページ上部のリンクから日経BPサイト上で改めて該当の記事を探してください。
    • HERMESで該当の雑誌を検索し、HERMES-Link経由でもアクセス可能ですが、IE(Internet Explorer)ではできません(ログイン画面になってしまいます)。ブラウザを変えるか、このページ上部のリンクから日経BPサイト上で改めて該当の記事を探してください。
    • 学内の方のみ利用できます。情報検索用PCでの利用はできません。

     
    この他、サービス概要のなかの注意事項も確認した上で、利用してください。


    カテゴリ:,学内,電子ジャーナルサイト

    キーワード:bizboard

    朝日新聞の1879(明治12)年の創刊から今日まで、約1200万件以上の記事と広告が検索できる新聞記事オンラインデータベース。AERA、週刊朝日、知恵蔵の記事も検索できる。

     

    *平成28年3月23日(水)からリニューアルいたしました。アクセス用URLが変わりましたので、ブックマーク等されている方は変更をお願いいたします。リニューアルの詳細はこちらをご覧ください。

    ・リニューアル前URL(~3/22):http://database.asahi.com/library2/
    ・リニューアル後URL(3/23~):http://database.asahi.com/

     

    【利用規定】
    利用規定を確認した上で、利用してください。

     

    【アクセス方法】
    キャンパス内からであればどこからでも利用可能。ただし、学外からの利用は不可。

     

    【同時アクセス数】 2

    • ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
    • 利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

     

    【収録コンテンツ】

    • 朝日新聞本紙(東京、大阪、西部、名古屋、北海道の各本社発行分含む)
    • 朝日新聞地域面:1998年に収録を開始した東京・神奈川・千葉・埼玉・茨城・群馬・栃木の各地域面。現在は沖縄県を除く全都道府県の主要地域面を収録。地域面登録の詳細
    • AERA:1988年5月(創刊号)~、週刊朝日:2000年4月~ニュース面
    • 現代用語「知恵蔵」 最新版
    • 明治・大正紙面データベース
      • 1879年(明治12年)の大阪朝日新聞の創刊から1926年(大正15年)までの紙面イメージ12万3000ページを当時の紙面をそのままPDFファイルで閲覧できる。
      • また、大阪本社版、東京本社版の2つの紙面データを収録している。
    • 昭和(戦前)紙面データベース
      • 1926年(昭和元年)から1945年(昭和20年)までの朝日新聞の紙面イメージ約8万8000ページを当時の紙面をそのままPDFファイルで閲覧できる。
      • また、大阪本社版、東京本社版の2つの紙面データを収録している。
    • 歴史写真アーカイブ
      • 主に満州事変の前後から敗戦までの間、アジア各地や欧米で撮影された市民生活や軍の動向、産業や文化活動、各種の風俗や地理情報に関するものなどの写真1万枚をデータベース化したもの。
      • 詳細はこちら
    • 人物データベース

     

    • 通常通りログインした後、「明治・大正紙面データベース」と「昭和(戦前)紙面データベース」は「朝日新聞縮刷版」のタブをクリックしてご利用ください。

    • 2015年4月1日1アクセス削減し、2アクセスとしました。
    • 2011年7月1日1アクセス追加し、3アクセスとしました。
    • 端末特定型からIP認証型(2アクセス)に移行。※契約は1アクセス。2011年度に限り特別キャンペーンで2アクセス(2001.4.1)
    • 2011年1月~2月28日(月)まで、オプションコンテンツのトライアルを行っています。
    • 旧聞蔵よりバージョンアップ(2009.4.1)

    日経NEEDSは、日本経済新聞社の総合経済データバンク・システムで、日経NEEDS-FinancialQUESTでは、WEBから以下の内容を用途に併せてエクセル形式でダウンロードすることができます。

    内容:

    • 国内マクロパッケージ
    • 新ミクロ総合パッケージ
    • 地域統計オプション
    • 企業ファイナンスデータ


    ※2016年3月現在、学内PCのIEで日経NEEDS FinancialQUESTを起動しようすると、Microsoft Smartscreenでブロックされるという不具合が発生しています。
    現在対応中ですが、取り急ぎ以下の手順でアクセスください。
    1.IEの信頼済みサイト(インターネットオプション>セキュリティ>信頼済サイトの「サイト(S)」)に、以下のURLを追加する。
    http://finquest.nikkeidb.or.jp
    ※追加の際「このゾーンのサイトにはすべてサーバーの確認(https://)を必要とする(S)」のチェックを外す。
    2.追加後、日経NEEDSのサイト(以下URL)にアクセス。
    「FinancialQUESTを起動」をクリック、アプリダウンロード後実行する。
    http://finquest.nikkeidb.or.jp/ver2/ip_hit-u/

    なお、信頼済みサイトの追加前に、FinancialQUESTの起動を試みると、SmartScreenにブロックされ、それ以後、管理者権限なしでは起動できなくなりますのでご注意ください。この状態は端末の再起動で元に戻ります。

    • 解説サイト
    • 利用の手引き(PDF: FQ全体のものなので一橋の契約にそぐわない部分も若干含まれています。)
    • 利用可能データベース一覧
    • 同時接続10台
    • 範囲: キャンパス内(MyLibraryを通じてのキャンパス外利用はできません)
    • サービス時間: 月曜日 5:00 ~ 日曜日 15:00
      ただし、毎年1月1日は終日お休みとさせていただきます
    • リリースノート(新機能/不具合対応情報)
    • 利用環境:
      • Microsoft Windows Vista SP2
      • Microsoft Windows 7 SP1 (32bit/64bit)
      • Microsoft Windows 8 (32bit/64bit)
      • Microsoft Windows 8.1 (32bit/64bit)
      • Microsoft Internet Explorer 7 以上
      • Microsoft .NET Framework 3.5(SP1) 以上
      • 詳細は、http://finquest.nikkeidb.or.jp/ver2/ip_hit-u// 上の「ご利用環境」を参照ください。
      • 学内者である認証を必要とするため、図書館内の学外者用端末(ログインなしで利用できるPC)では利用できません。

    FAQ

    • サービス時間外(日曜15:00~月曜5:00)は「EE7414 恐れ入りますがただ今の時間はご利用いただけません。」と表示されご利用になれません。
    • PCのユーザ領域(例:C:Documents and Settings%ユーザ名%Application DataFinQUESTなど)にアプリケーションがダウンロードされます。共用PC等の場合、この領域に保存権限があるか確認が必要な場合があります。
    • windows7 64ビット版をご利用の場合、アプリ画面が起動しないケースがあることがわかりました(2011年1月21日現在)。その場合、とりあえず以下の手順をお試しください(一度起動すれば、1)、2)は以後不要です)。
      1. 下記のURLでダウンロードする。http://finquest.nikkeidb.or.jp/ver2/online/
      2. 上記でアプリ画面が起動できたら、いったんクローズする。
      3. 下記URLで起動する http://finquest.nikkeidb.or.jp/ver2/ip_hit-u/

    • 2012年1月24日接続先URLを変更しました。旧URL http://fq.nikkeidb.or.jp/ver2/ip_hit-u/ は、2012年2月29日まで利用可能ですが、3月以降利用できません。
    • 日本企業の基本情報や財務情報などのデータベースとして、これまで情報基盤センターのサービスとしてお使いいただいていた日経NEEDSが、2011年1月から、キャンパス内のブラウザ(Internet Explorer)からご利用いただける日経NEEDS-FinancialQUESTに移行しました。

    D1-Law.com (第一法規法情報総合データベース)は、 法令:『現行法規』、判例:『判例体系』、法関連文献情報:『法律判例文献情報』の基幹情報を融合し、法令情報から判例情報へ、判例情報から文献情報へ相互参照可能なデータベース。
    憲法から告示まで2万6千件余の法令、約18万件の判例とこれを理解するための要旨・解説情報、また、幅広い収録対象誌から収集した約50万件の文献情報等の法情報を登載している。

     
    【注意事項】
    こちらを確認した上で、利用してください。
    【学外アクセス】不可
    【収録コンテンツ】

    【ガイド】

    • User Guide 基本編
    • 要件事実解説データベース
    • ※利用上の注意

      • 学内の方のみ利用できます。情報検索用PCでの利用はできません。
      • ブラウザはMicrosoft Internet Explorer 7を推奨します。その他のブラウザでは正常に動作しない場合があります。
      • 図書館内の情報検索端末(ログインなしで利用できるPC)はfirefoxブラウザのみなので、ご利用になれません。

    カテゴリ:D,学内,法学

    • 2011年4月に端末特定型からIP認証型(1アクセス)に移行しました。キャンパス内からであればどこからでもご利用いただけます。

    1872年(明治5)創刊から1999年(平成11)までの紙面イメージと、1987年以降の毎日新聞東京本社発行朝夕刊最終版の記事データデータベース。

    【学外アクセス】 不可
    【同時アクセス数】 1
    ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
    利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。
    【収録コンテンツ】

    • ヨロンサーチ: 毎日新聞が戦後実施してきた世論調査結果を、キーワードや日付で検索可能
    • その他収録開始日は異なるが、大阪本社/西部本社/中部本社/北海道支社の記事、各都道府県の地方面の記事等も収録
    • 週刊エコノミスト:1989年10月以降の記事と紙面イメージを収録
    • 毎日新聞社史:全文を検索可能

    【ガイド】 ユーザーガイド


    • 端末特定型からIP認証型(1アクセス)に移行(2011.4.1)
    • 2011年4月に端末特定型からIP認証型(1アクセス)に移行しました。キャンパス内からであればどこからでもご利用いただけます。

    読売新聞の、明治7(1874)年の創刊から昭和64(1989)年までの紙面イメージ、昭和61(1986)年からの読売新聞記事テキストを収録している。
    読売新聞記事の他、英字紙「The Daily YOMIURI」の記事も検索でき、また、新聞紙上に掲載された人物情報を収録した「よみうり人物データべース」も利用可能。

    【利用規定】利用規定を確認した上で、利用してください。
    【学外アクセス】 不可
    【同時アクセス数】 1
    ほかの利用者のためにご利用後は必ずログアウトしてください。
    利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。
    【推奨ブラウザ】 Internet Explorer8.0以上
      
      

    「昭和の地域版」トライアル実施中(2015年3月末まで)→ トライアルは終了しました

      

    読売新聞「昭和の地域版」(1933 年~2001 年)の検索・閲覧が可能なトライアルを実施しています。 
    ヨミダス歴史館画面上部の「昭和の地域版」タブからご利用ください。
    ・収録期間は地域版によって異なります。
    ・複数のエリア版を持つ地域版ではすべてのエリア版の紙面画像を収録しています。
    ・記事ごとに見出し、キーワードが付けられているのは、東京、埼玉、千葉の親版のみです。


    • 「昭和の地域版」トライアル実施(2014.10.29~2015.3)
    • 端末特定型からIP認証型(1アクセス)に移行(2011.4.1)
    • 旧ヨミダス文書館よりバージョンアップ(2009.4.1)

    カテゴリ:,学内,新聞

    アジア経済研究所出版物アーカイブ AIDE – Archive of IDE Publications

    「アジア経済研究所出版物アーカイブ AIDE」は「アジア経済研究所学術研究リポジトリ(ARRIDE)」に統合されました。
    以下からご利用ください。

    アジア経済研究所学術研究リポジトリ(ARRIDE)

    カテゴリ:,学内,電子ジャーナルサイト

    キーワード:アジア諸国, フルテキスト, 学内, arride, aide

    1975年4月以降の日経各紙(日本経済新聞、日経産業新聞、日経MJ(流通新聞)、日経金融新聞(※休止))の新聞記事や日経会社プロフィル、財務情報、各種統計データを収録するデータベースです。
    オプションで日経ヴェリタスを契約しています。

     

    詳しい収録コンテンツはこちらをご覧ください。

     

    活用ガイドがこちらからダウンロードできます。

     

    著作権に関する注意事項を遵守してご利用ください。

     

    【同時アクセス数】2
    ほかの利用者のために、ご利用後は必ずログアウトしてください。
    利用できない場合は、しばらく待ってから再度アクセスしてみてください。

     

    【学外アクセス】不可

     

    ※2018年4月1日より、端末特定型(2台)からIP認証型(2アクセス)に移行しました。
    キャンパス内からであればどこからでもご利用いただけます。

    サイトのURL: http://eoldb.jp/EolDb/

    有価証券報告書(1984年以降)、決算短信、財務データ(1989年以降)、新規公開目論見書(2001年以降)、企業基本情報、企業ランキングシステムデータベースなどの企業財務情報、企業非財務情報を収録している。

    旧eol ESPer。

    • 場所: (イノベーション研究センター提供)「自動認証ログイン」ボタンでログイン
    • 利用規程(PDF)
    • 利用上の注意: 同時アクセス数に制限がありますので、検索終了後は必ず 「ログアウト」ボタンを押して終了してください。この他利用規程をよく読んでご利用ください。

    • コンテンツ一覧
      •  企業属性情報 * 企業基本情報
        * 最新有報ダイレクトリンク
        * 業績(連結ベース)
        * 財政状態&キャッシュフロー(連結ベース)
        * 企業情報履歴&その他指標
      • マーケット情報
        * 株価情報
        * IPO(新規公開)情報
        * 株式発行情報
        * 日経平均株価
        * 外国為替
      • 財務情報(最大1989年より収録)
        * マクロ分析データ(要約財務諸表)
        * ミクロ分析データ(完全財務諸表)
      • 原文データ(最大1984年より収録)
        * 金融商品取引法による開示書類
        * 証券取引所開示書類
        * プレスリリース

      • 2011年9月30日よりデータベースの接続先(URL)が変更となります(当ページリンク先は変更済み)。旧URLhttp://db2.eol.co.jp/EolDb/をブックマーク等されている場合はご注意ください。
      • 2011 年6 月1 日 ~ 7 月31 日アジア圏の総合企業情報データベース”eol AsiaOne”をトライアルしています。

    • アジア圏上場企業サマリー情報が追加されました
      • 追加地域 :韓国、中国、香港、台湾、タイ、シンガポール、マレーシア、フィリピン
      • 追加企業 :上記8 地域の上場企業(約8,500 社)
      • コンテンツ :企業概要情報(基本情報/事業セグメント情報/業績ハイライト)、基本検索機能

      • 適用時期 :2011 年4 月
        ⇒事前サービスとして、2011 年1 月中旬から追加
      • 詳細はこちらおよび補足

    カテゴリ:E,その他,ビジネス,学内

    キーワード:社会科学,経済学,有価証券報告書,データ,学内,eol

    中央省庁・地方自治体の政策動向や、政治、行政、経済、事故などに関わるニュースを速報するインターネットの行財政情報サービス。
     

    ※利用上の注意

    • 同時アクセス数に制限(2)があります。検索終了後は必ず 画面右上の「ログアウト」ボタンより終了してください。

    場所: キャンパス内(国際・公共政策大学院提供)

     


    • 2015年12月8日にリニューアルされました。ブックマーク等で旧アドレスをご登録の場合は、変更をお願いいたします。

    TKCの提供する明治8年の大審院判決から今日までに公表された判例を総合的に検索できる「総合データベース」および税務判決(裁決)、知的財産権判例、交通事故判例、医療判例等の「個別データベース」を収録したフルテキスト型法律情報データベース。

    ※利用上の注意

    • 同時アクセス数に制限(3)がありますので、検索終了後は必ず 「ログアウト」ボタンを押して終了してください。
    • データベース利用中にブラウザの「戻る」ボタンを利用するとエラーになることがあります。
    • ブラウザはInternet Explorer 5.5以上を推奨します。その他のブラウザでは正常に動作しない場合があります(印刷ができない等)。
    • 図書館内の情報検索端末(ログインなしで利用できるPC)はfirefoxブラウザのみなので、上記のとおり印刷機能が利用できません(印刷したい書誌、全文の箇所で「このフレームを新しいタブで開く」で開き、ブラウザの印刷機能を使えば印刷は可能です)。

    場所: 学内(法学研究科提供)

    ※学内者限定

    ※ブラウザによっては、かなり強力な文言の証明書エラーが表示される場合がありますが、次のような手順で、証明書を受入れていただければ問題ありません(自己責任でお願いいたします)。
     例:Firefox3.5系の場合(ブラウザによって手順は異なります)

    • [0]202.248.47.42であることを確認する。
    • [1] 「危険性を理解した上で接続するには」を押す。
    • [2] 「例外を追加」を押す。
    • [3] https://202.248.47.42/lexbin/Logout.aspxであることを確認する。
    • [4]「セキュリティ例外を承認」を押す。

    カテゴリ:L,データ,学内,法学

    キーワード:社会科学,判例・法令,判例集,学内,lexdb

    Lexis.com
    サイトのURL: lexiscom.html

    世界各国の法令・判例・特許・法律関連文献、ニュース、会社情報、マーケティング情報、学術の幅広い分野の情報を擁する世界最大級のデータベースで雑誌のフルテキストも多数収録しています。


    「Lexis.com」は、2017年中に提供終了となり、後継のデータベース「Lexis Advance」に移行されました。

     

    —–
    [2017.12.1追記]
    後継サービスLexis Advanceが利用できるようになりました。
    Lexis Advanceについてはこちらをご覧ください。
    下記1)2)により「Lexis Advance」の学外利用を希望された方には、11月16日頃にLexis社からWelcomeメールが送信されておりますので、案内に従い設定を行ってください。
    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら
    メールが届いていない方は、電子ジャーナル/データベースお問い合わせによりご連絡ください。
    —-

     

    ■「Lexis Advance」を学外から利用したい方へ

    利用を希望する方は、次のとおり手続きをお願いいたします。

    1) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちの方
    申込は不要です。11月中旬に「Lexis Advance」への切替えの案内をメールで差し上げますので、そちらをご確認ください。

    LexisAdvanceWelcomeメールが届いたら

    2) 「Lexis.com」のリモートアクセス用のIDをお持ちでない方
    次のページの説明に従い、お申込みください。
    リモートアクセスお申込み
    ※本学専任教職員、大学院学生のみ利用申請可能です。
    ※12月からの利用を希望する方は10月30日までにお申し込みください。


    日本語インターフェースご利用案内(仮)
    サポートページ
    Learning Lexis (lexis.comユーガイド:2004年版) (pdf;2,723kb)

    Lexis.comでの雑誌論文検索について

    Lexis.com tips ~ 電子ジャーナルのように利用する場合 ~

    • Law Review, Law Journal は[Search > Sources Legal > Secondary Legal > Law Reviews &Journals] に多数収録されています。[Law Reviews, Combined] で全Law Review, LawJournal(約700誌)が一括検索できます。個別のタイトルを選択する場合は [Individual Law Reviews &Journals] をクリックしてソースを選択してください。
    • MCB University Press Publications 刊行の雑誌(Emerald Fulltext)を利用する方は[Search > Sources > Legal > Reference > Business > MCBUniversity Press Publications(一括検索)、または個別のタイトル] でソースを選択してください。
    • 【→収録タイトル情報(Lexis.com infomation抜粋)】
    • ソース選択後、キーワード入力画面 [Enter Search Terms] で”Natural Language”ボタンにチェックを入れ、以下のように入力すると目次に該当する一覧が表示されます。
    • ex. date is 10/2005 — 2005年10月に刊行
      date > 10/2005 — 2005年11月以降に刊行
    • 各ファイル・ソースの詳細はiマーク をクリックすると表示されます。

    カテゴリ:L,学内,法学,論文

    キーワード:新聞,ニュース,法学,lexis

    国連商品貿易統計データベース(UN Comtrade)は国連加盟約200の国や地域の統計機関によって報告された、詳細な輸出入統計のデータベース。
    1962年から最新年までの、10億以上のレコードを含む最も包括的な貿易のデータベースが使用可能。
    貿易データは各国当局から受信されるたびに、国連統計部により標準化され、継続的に更新されている。

    • ブラウザはInternet Explorerを推奨します。それ以外のブラウザでは正常に動作しない可能性があります。
    アジア動向データベース

    「アジア動向データベース」は「アジア経済研究所学術研究リポジトリ(ARRIDE)」に統合されました。
    以下からご利用ください。

    アジア経済研究所学術研究リポジトリ(ARRIDE)

    カテゴリ:,データ,学内

    キーワード:アジア諸国, フルテキスト, 学内, arride, asiadb