ここからメインコンテンツです。

大塚金之助関係資料

収集・整理の経緯

大塚金之助関係資料の大部分は、平成2年に都築忠七教授 (当時) の研究室 (旧大塚金之助研究室) から附属図書館へ移管された。整理に着手したのは、一橋大学後援会から助成を受けた平成19年度のことである。目録は、出所原則・原秩序尊重原則に従って作成した。資料の公開は大塚金之助関係資料取扱要領に則っており、現時点では一部の資料が非公開となっている。
整理は、平成20年4月~21年12月に福澤徹三、平成22年1月~3月に青木陽子・大高俊一郎・佐藤美弥、平成22年4月~平成24年3月に大高俊一郎が担当した。

解題・凡例

大塚金之助関係資料解題 PDFファイル1.28MB

凡例 PDFファイル89KB


目録リスト (2012年3月版)

大塚金之助関係資料目録 PDFファイル3.21MB

 分類別1 刊行物 PDFファイル666KB

 分類別2 通信物 PDFファイル764KB

 分類別3 印刷物 PDFファイル475KB

 分類別4 手稿類 PDFファイル770KB (一部資料画像へのリンクあり)

 分類別5 書類 PDFファイル1.04MB

 分類別6 切抜 PDFファイル511KB

 分類別7 画像・音声記録 PDFファイル253KB

 分類別8 収納 PDFファイル166KB

 分類別9 目録 PDFファイル256KB

 分類別10 その他 PDFファイル228KB


画像

一橋大学機関リポジトリHERMES-IR へリンク (資料のデジタル画像がご覧になれます)


関連情報

※この資料は、デジタルアーカイブ「研究者手稿類」の収録タイトルです。

著作

  • 『大塚金之助著作集』 (全10巻) 岩波書店、1980~1981年

研究論文

その他

所在

  • 附属図書館 貴重資料室 【Ot】
ここからフッターです。