ここからメインコンテンツです。
画像:最新展示

平成21年度 企画展示
「一橋大学の歩み : キーワードで知る学園史」

展示   終了しました
日 程 平成21(2009)年10月30日(金)〜11月13日(金)  ※11月3日(祝)・7日(土)・8日(日)は閉室
場 所 一橋大学附属図書館 公開展示室(時計台棟1階)
入場時間 9:30〜16:30 (閉室17:00) (入場無料)
講演  終了しました
日 程 平成21(2009)年11月5日(木) 14:30〜16:00
場 所 一橋大学 西キャンパス 第一講義棟 405番教室
講 師 田﨑宣義(一橋大学大学院社会学研究科教授)
演 題 「国立大学町の開発と東京商科大学」
ギャラリートーク  終了しました
日 程 平成21(2009)年10月31(土)〜11月2日(月) 15:00   11月5日(木)講演会終了後 (16:00過ぎを予定)
場 所 一橋大学附属図書館 公開展示室(時計台棟1階)前集合
担 当 一橋大学附属図書館専門助手、本企画担当図書館員

一橋大学のはじまりは1875(明治8)年、森有礼が銀座尾張町2丁目に設立した「商法講習所」に求められます。前身を含めた各大学の歴史は様々に異なるものの、国公立大学は1949(昭和24)年に新制大学として発足した点で共通しています。今年はその60周年にあたり、各地で記念事業や式典が開催されています。

こうした契機も考慮し、本年度の附属図書館企画展示は「学園史」をテーマに選びました。『一橋大学百二十年史』(1995)の出版から10年あまりが経過し、昨年度より本学で開講された「一橋大学の歴史」は新しい事実や見地を提示しています。本展示では図書館の所蔵する資料を使い、10あまりのキーワードに沿って学園史をつづります。また、ゼミナール・部活動・就職などの側面を取り上げて学生生活に接近し、過去の一橋生を身近に感じていただく趣向も盛り込んでいます。

解説パンフレット 全文(PDFファイル1.2MB)

[p.1] [表紙] PDFファイル264KB

[p.2] 学園前史 1875.8.3 1875.9.24 PDFファイル297KB

[p.3] 学園史 1875年~ PDFファイル274KB

[p.4] 学園史 1908年~ PDFファイル245KB

[p.5] 学園史 1931年~ PDFファイル253KB

[p.6] 学園史 1951年までPDFファイル237KB

[p.7] 一橋の学園生活  PDFファイル281KB

[p.8] 沿革図 PDFファイル148KB

出品資料 リスト(PDFファイル118KB)

コラム 

ここからフッターです。