ここからメインコンテンツです。

髙本善四郎図書助成金 学生選書会「時計台棟書店」

時計台棟書店

 平成25年度から、附属図書館では髙本善四郎図書助成金を活用し、学生選書イベントとして、書店での選書ツアーを開催してきました。
 平成28年度からは、新たな試みとして学内での選書会を開催しています。小さな書店のような空間(名付けて「時計台棟書店」!)で、じっくり吟味しながら図書館に入れたい本を選ぶことができます。

※髙本善四郎図書助成金についてくわしくはこちら

平成30年度

 平成30年10月9日(火)~10月12日(金)、10月15日(月)に時計台棟書店がオープンし、延べ252名の方にご来店いただきました。
 図書館に置く本を学生の皆さんの投票で選ぶこの企画は、今年で3年目となります。今年は、学生バイヤーがテーマを決めて実際の書店で選んだ、選りすぐりの本を中心に402冊が並びました。小さな書店のような空間で、来店者は思い思いの本を選んでいました。
 投票で選ばれた146冊は、本館1階読書スペース"Yomocca"に並べられています。ぜひ、お立ち寄りください!


概要
会期

平成30年10月9日(火)~10月12日(金)、10月15日(月)
12:00~16:30

会場 図書館セミナールーム(時計台棟1階)
延べ参加者数 252名
投票総数 887票
選書対象冊数 402冊(内 学生バイヤー選定 206冊)
購入冊数 146冊(内 学生バイヤー選定 85冊)


来店したみなさんからは、以下のような感想が寄せられました。次回の開催もお楽しみに!

  • 「新しい本を探すキッカケとして素晴らしいと思いました。」
  • 「普段見ないジャンルの本など色々な本があって面白かったです。」
  • 「新たな本に出会えるきっかけをくれる良い企画だと思います!またやってください!!」
  • 「入りやすくて気軽に入ってみてよかったです。」
  • 「すごく雰囲気が好き。知らなかったですが良い企画ですね!」


図書館本館1階読書スペース”Yomocca”に展示しています(貸出可)

Yomocca




ブクログで紹介しています

選ばれた図書はブクログで紹介しています。

一橋大学附属図書館の本棚 (http://booklog.jp/users/hit-lib)

※ブクログとはWeb上に仮想本棚を作成できる無料のサービスで、本の感想やレビューを寄せることができます。本棚の閲覧以外の機能については、各自の責任でご利用ください。

他年度の学生選書イベント開催報告

ここからフッターです。