ここからメインコンテンツです。

激流アジアマネー ―躍進する新興金融市場の光と影―

開催概要

booktalk20151207

タイトル 一橋大学附属図書館ブックトーク2015
激流アジアマネー -躍進する新興金融市場の光と影-
日時 平成27年12月7日(月) 17:30~19:10 (17:00開場・受付開始)
会場 一橋大学附属図書館会議室 (時計台棟1階)
講師 小川 英治 氏 (一橋大学大学院 商学研究科 教授, 国際金融論)
紹介著書 『激流アジアマネー:新興金融市場の発展と課題』(日本経済新聞出版社, 2015年)
主催 一橋大学附属図書館, チーム・えんのした

開催のお知らせ ※終了しています

開催報告

booktalk20151207 booktalk20151207
▲ 自著を語る小川教授 ▲ 熱心に聞き入る参加者

 2015年12月7日(月)に、ブックトーク2015『激流アジアマネー:躍進する新興金融市場の光と影』を、附属図書館と学生団体「チーム・えんのした」との共催で、附属図書館会議室で開催しました。

 講師は国際金融論をご専門とする小川英治商学研究科教授が務め、『激流アジアマネー:新興金融市場の発展と課題』(日本経済新聞出版社 2015)をテキストに、金融政策がアジア金融市場に及ぼす影響をメインに語っていただきました。

 40名を超える参加者(うち学外者5名)との質疑応答では、中国人民元の切り下げや米国FRBの政策金利引き上げなどホットなトピックに関する質問も多く、テーマへの関心の高さがうかがわれました。

 アンケートでは、「非常に難しい問題をわかりやすく解説していただいた」「様々な事柄の説明を経済の面から聞けてとても興味深かった」「遠いことだと思っていた世界経済が身近に感じられた」といった意見や、「時間が足りない」「もっとお話を聞きたかった」などの多くの意見が寄せられ、盛会のうちに終了しました。

関連図書展示

 講演会に先立ち、図書館本館1階読書スペースYomoccaで、附属図書館で所蔵する関連図書の紹介展示を行いました。

展示資料リスト

booktalk20151207
ここからフッターです。