ここからメインコンテンツです。

図書館からのお知らせ (2019-05-20 9:37)

一覧

[受付終了]6/24(月)ブックトーク「近世ヨーロッパの村の世界を復元する」を開催します【事前申込制】

ブックトークは、講師が自身の著書をもとに講演し、皆さまと交流するイベントです。
2019年のブックトーク「近世ヨーロッパの村の世界を復元する」を以下のとおり開催します。

 

数百年前の民衆の日常生活を知ることは、残された史料の中に散らばる痕跡をつなぎ合わせること。
楽しさと難しさのまじりあう史料の読み解きの世界に社会学研究科の秋山晋吾教授が誘います。

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

定員に達しましたのでお申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。(2019/6/21)

 

ブックトーク2019「近世ヨーロッパの村の世界を復元する」ポスター

タイトル: 一橋大学附属図書館ブックトーク2019
近世ヨーロッパの村の世界を復元する
― 史料が語ること、語らないこと
日時: 令和元年6月24日(月) 17:15~19:00 (16:45開場・受付開始)
会場: 一橋大学附属図書館会議室 (時計台棟1階) map
講師: 秋山 晋吾 氏 (一橋大学大学院社会学研究科教授)
紹介著書: 『姦通裁判 : 18 世紀トランシルヴァニアの村の世界』,
秋山 晋吾著, 星海社, 2018.4, 星海社新書129
申込方法: 定員に達しましたのでお申し込みを締め切りました。たくさんのお申し込みをありがとうございました。
以下の申込フォームよりお申込ください
≫お申込はこちら
定員: 50名 (先着順)
お問合せ先: 一橋大学附属図書館 学術情報課
Tel: 042-580-8252 / E-mail: address_yomocca
主催: 一橋大学附属図書館、チーム・えんのした

 

■ブックトークとは?
一橋大学附属図書館では、読書推進活動の一環として、“著者が語るだけでなく、著者と参加者との交流の場を作り、著作への深い理解とコミュニケーションを生み出すこと”を目的としてブックトークを開催しています。過去のブックトークの様子はこちらをご覧ください。

 

■関連小展示のご案内
6月~7月の間、図書館本館1階読書スぺース”Yomocca“内の展示コーナーで、附属図書館で所蔵する関連図書の紹介展示を行います。
貸出もできます。どうぞお立ち寄りください。