ここからメインコンテンツです。

図書館からのお知らせ (2018-05-17 15:31)

一覧

6/21(木)ブックトーク「ことばが市場を創る、そんな不思議を考える。」を開催します

ブックトークは、講師が自身の著書をもとに講演し、皆さまと交流するイベントです。
2018年のブックトーク「ことばが市場を創る、そんな不思議を考える。」を以下のとおり開催します。

 

女子力、加齢臭、草食男子、婚活、美魔女、おひとりさま、イクメン、インスタ映えなど、どこからともなく現れて一般化した「ことば」。それらはどのように生まれ、どのようなプロセスを経て社会に定着していくのか。なぜ人は新しい「ことば」を求めるのか。人々の潜在的欲望をあぶり出し、世の中を構築し直すことばのダイナミクスに経営管理研究科の松井剛教授が迫ります。

 

皆さまのご参加をお待ちしています。

 

ブックトーク2018ポスター

 

タイトル: 一橋大学附属図書館ブックトーク2018
ことばが市場を創る、そんな不思議を考える。
― 解題『欲望する「ことば」:「社会記号」とマーケティング
日時: 平成30年6月21日(木) 17:15~19:00 (16:45開場・受付開始)
会場: 一橋大学附属図書館会議室 (時計台棟1階) map
講師: 松井 剛 氏 (一橋大学大学院経営管理研究科教授)
紹介著書: 欲望する「ことば」 : 「社会記号」とマーケティング』,
嶋浩一郎, 松井剛著,集英社, 2017.12
申込方法: 以下の申込フォームよりお申込ください
お申込はこちら
定員: 50名 (先着順)
お問合せ先: 一橋大学附属図書館 学術情報課
Tel: 042-580-8252 / E-mail: address_yomocca
主催: 一橋大学附属図書館、チーム・えんのした

 

■ブックトークとは?
一橋大学附属図書館では、読書推進活動の一環として、“著者が語るだけでなく、著者と参加者との交流の場を作り、著作への深い理解とコミュニケーションを生み出すこと”を目的としてブックトークを開催しています。過去のブックトークの様子はこちらをご覧ください。

 

■関連小展示のご案内
6月~7月の間、図書館本館1階読書スぺース”Yomocca“内の展示コーナーで、附属図書館で所蔵する関連図書の紹介展示を行います。
貸出もできます。どうぞお立ち寄りください。