ここからメインコンテンツです。

図書館からのお知らせ (2017-12-13 17:24)

一覧

トーマス・マンの書簡をご寄贈いただきました

  ドイツ出身のノーベル賞作家トーマス・マンの1951年3月20日付けの書簡を、森川俊夫名誉教授より2017年11月30日、一橋大学附属図書館にご寄贈いただきました。

  この手紙の経緯は森川俊夫名誉教授年譜の1950年の項に記されています。

  原文は12巻本のトーマス・マン全集 Gesammelte Werke in zwölf Bänden では第12巻の968-970ページ “An einen jungen Japaner” [ある日本の青年に] という手紙に対応し(Bd. 12. Reden und Aufsätze. 4. Frankfurt am Main : Fischer, 1960, S. 968-970)、『トーマス・マン日記』では1951-1952の巻(紀伊國屋書店, 2008年刊)のp.78-80、1951年3月15日木曜日の箇所に「日本の学生森川へのかなり長文の手紙、これは午後書きおえる」と言及されています。ちなみに、1985年の刊行開始から30年余をかけて完結した『トーマス・マン日記』(森川俊夫他訳、全10巻)は、去る2016年の第52回日本翻訳出版文化賞を受賞しています。

  閲覧については、事前のお問い合わせが必要です。
問い合わせ先
一橋大学附属図書館 古典資料係
電話:042-580-8240
メールアドレス:lib-ks.g[at]dm.hit-u.ac.jp ([at]は@に読み替えてください)

写真