ここからメインコンテンツです。

相互利用協定大学(機関)の方へ

相互利用協定大学(機関)

 

利用について

利用の範囲

  • 閲覧
  • 複写
  • 参考調査(所蔵資料に関する調査)
  • 相互貸借(ご所属の大学の図書館を通じてお申込みください。中国人民大学図書館とは文献複写のみご利用いただけます。)
  • 個人貸出(アジア経済研究所の構成員のみご利用いただけます。)

入館の手続き

  1. 受付カウンターで学外者図書館利用票に記入してください。
  2. 身分証(学生証または職員証)を提示してください。
  3. 当日有効の入館証をお渡ししますので、館内では身につけ、お帰りの際にお返しください。

個人貸出の手続き(アジア経済研究所の構成員のみ)

  • ・職員証・学生証を提示し、アジア経済研究所図書館が発行する一橋大学附属図書館利用証申請書を一橋大学附属図書館に提出してください。入館と貸出ができる利用証を発行いたします。
  • ・利用証申請書の受付・交付時間は次のとおりです。
  • 受付時間 交付時間
    開館時間 (即日交付)平日9~17時
    (後日交付)翌平日以降の開館時間
  • ・上記の手続きでご利用いただけるのは、附属図書館と経済研究所資料室のみとなります。古典資料センター、社会科学統計情報センター及びICS図書室は対象外となりますので、ご注意ください。
  • ・貸出可能な資料の種類と貸出期間については、こちらをご覧ください。

下記の事項に留意してください

  • 図書館所蔵の資料を利用し学習,調査・研究を行おうとする方を対象としています。施設の利用のみを目的とする方は利用できません。
  • 貸出中,修理・製本中等の都合により,ご利用いただけない資料もあります。
  • 試験期間中(7月中旬?下旬と1月中旬?2月中旬)及びその直前は特に館内が混み合います。ご依頼に速やかにお応えしかねる場合もありえますのでご承知おきください。
  • 契約上,利用範囲が本学の職員・学生に限定されているデータベース等電子的資料はご利用いただけません。

資料について

配架場所が書庫、貴重資料室、マイクロ室となっている資料は、カウンターで出納を申し込んでください。 受付時間をご確認ください。
カウンター所在のCD-ROMのご利用時間は平日9:00-17:00となっております。

 

学位論文

  • 未公表の著作物にあたる卒業論文・修士論文・博士課程単位修得論文の閲覧は,本学の職員及び学生に限ります。他の方が利用するには,執筆者ご本人の承諾が必要です。複写に関しましては,ご利用になる方の所属に関わらず執筆者ご本人の承諾が必要です。これらの資料をご希望の場合には,事前に当館にお問い合わせください。

貴重資料

  • 貴重資料をご利用になるためには前日までの予約が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。
  • 貴重資料のうち、オンライン目録で配架場所が「古典」又は「古典センター」と表示される資料につきましては、社会科学古典資料センターにお問い合わせください。
ここからフッターです。