ここからメインコンテンツです。

卒業生の方へ

利用登録

I. 利用の範囲

利用資格 利用の範囲 特別利用証発行手続き 利用証有効期間
大学院修了または単位修得退学後5年まで 閲覧・複写・入庫・貸出
(貸出規則参照)
一橋大学附属図書館特別利用証(B)交付願に必要事項を記入の上,研究科事務室にて証明印を受け後述の発行場所に提出してください。 修了または退学後5年間
大学院修了または単位修得退学後5年以上 閲覧・複写 一橋大学附属図書館特別利用証(A)交付願に必要事項を記入の上,研究科事務室にて証明印を受け,後述の発行場所に提出してください。本学学部の卒業生でもある方は,院修了の証明印に代えて,教務課で学部卒業の証明印を受けることもできます。 発行から1年間
(更新可)
学部卒業 一橋大学附属図書館特別利用証(A)交付願に必要事項を記入の上,教務課で証明印を受け,後述の発行場所に提出してください。

他機関からの文献取寄せ,紹介状の発行はできません。

契約上,利用範囲が本学の職員・学生に限定されているデータベース等電子的資料はご利用いただけません。あしからずご了承ください。

※「交付願」は後述の発行場所のほか,下記にもあります。上記一覧のリンク先からダウンロードも可能です。

  • 各研究科事務室(「一橋大学附属図書館特別利用証(B)交付願」のみ)
  • 教務課(「一橋大学附属図書館特別利用証(A)交付願」のみ)

※ 卒業・修了・単位修得等証明印の代替

  • 卒業証明印の発行は,平日(月〜金)の9:00-17:00に限られます。この時間帯に来学不可能な場合には,以下のいずれか1つを証明印の代替として「一橋大学附属図書館特別利用証(A)交付願」,「一橋大学附属図書館特別利用証(B)交付願」に添えて提出してください。
    • 卒業証明書(郵送による取得が可能です。詳しくは教務課のホームページ(学部卒業の場合),各研究科のホームページ(大学院修了の場合)をご覧ください。)
    • 学位記の写し
    • 期限切れとなる図書館利用証(特別利用証(A)の更新,特別利用証(B)から特別利用証(A)への切り替え時)

※ その他

  • 大学院修了または単位修得退学後5年を経過された方及び学部卒業生の方へのサービス内容は,一般の学外者と同様です。
    利用証発行後は入館手続きが不要になりますので,継続的にご利用になる場合には,利用証の作成をお勧めします。

II.発行場所・受付時間

附属図書館カウンター

  • 受付時間: 授業期 平日(月-金):9:00-22:00 土・日・祝日 9:30-17:00 休業期 平日:9:00-17:00
    ただし,即日交付は平日(月-金)の9:00-17:00の間に本人が申し込んだ場合に限ります。

  • 下記の場合には,後日の発行となります。翌開館日に本人が来館し,顔写真入りの身分証明書(免許証・職員証・パスポートなど)を提示してお受け取りください。
    • 平日17:00以降または土・日・祝日に申し込んだ場合
    • 郵送等で申し込んだ場合

国際企業戦略研究科図書室

  • 国際企業戦略研究科の修了または単位修得退学者からの申請のみ受付けます。
  • 受付時間:授業期 平日:13:00-16:00,17:00-20:00 休業期 平日:11:30-14:30,15:30-18:30

特別な資料

学位論文

  • 未公表の著作物にあたる卒業論文・修士論文・博士課程単位修得論文の閲覧は,本学の職員及び学生に限ります。他の方が利用するには,執筆者ご本人の承諾が必要です。複写に関しましては,ご利用になる方の所属に関わらず執筆者ご本人の承諾が必要です。これらの資料をご希望の場合には,事前に当館にお問い合わせください。
  • 執筆者ご本人が閲覧する場合はこちらを参照してください。

貴重資料

  • 貴重資料をご利用になるためには前日までの予約が必要です。くわしくはこちらをご覧ください。
  • 貴重資料のうち、オンライン目録で配架場所が「古典」又は「古典センター」と表示される資料につきましては、社会科学古典資料センターにお問い合わせください。

見学

個人の場合

  • 当日、受付カウンターで見学申込書を記入してください。
  • 職員がお渡しする見学者用名札をかけて、館内をご見学ください。
  • 見学時間は20分以内となります。
  • 館内での撮影はご遠慮ください。

団体の場合

  • 10名を超える団体の場合は、事前に図書館までご連絡ださい。
  • 職員によるご案内を希望をされる場合も事前にご相談ください。

受付・見学:平日9:00-17:00

卒業論文複製サービス(如水会員向け)

ここからフッターです。