一橋大学附属図書館グループ学習室利用要領

平成19年10月29日
改正 平成24年10月30日
附属図書館長決裁


   (目的)
第1   この要領は、一橋大学附属図書館利用規則(平成16年規則第179号)第14条の規定に基づき、一橋大学附属図書館のグループ学習室の利用に関し必要な事項を定めることを目的とする。
 
   (利用の範囲)
第2   グループ学習室の利用は、第3に掲げる利用者がグループによる学習・調査・研究等を目的とした場合に限り、許可する。ただし、授業のために利用することはできない。
2   前項のグループには、一橋大学(以下「本学」という。)の学生が3名以上属していなければならない。
 
   (利用者の範囲)
第3   グループ学習室を利用できる者は、次のとおりとする。
  本学の学生(研究生及び聴講生等を含む。)
  本学の教員
 
   (利用の申請)
第4   グループには、利用責任者を置くものとする。
2   利用責任者は、図書館利用証を提示の上、利用申込台帳に必要事項を記入し、附属図書館長の許可を得るものとする。
3   利用の申請は、一のグループにつき1コマ・1室に限るものとし、当該利用が終了するまで、新たな申請は受け付けないものとする。
4   利用の終了が定刻を過ぎた場合、連続する利用の申請は受け付けないものとする。
5   利用の申請は、利用日の1週間前から受け付けるものとする。
 
   (利用の開始)
第5   利用責任者は、利用開始時に図書館利用証と引き換えに当該利用に係る室の鍵を受領するものとする。
 
   (利用許可の取消等)
第6   附属図書館長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用の許可を取り消し、又は利用を中止させることができる。
  利用開始時刻を10分経過しても連絡がないとき。
  管理上支障があると認めたとき。
  利用者がこの要領に違反し、又は職員の指示に従わないとき。
 
   (利用時間)
第7   グループ学習室の利用時間は、別表に定めるとおりとする。
 
   (利用者の遵守義務)
第8   利用者は、次の事項に留意しなければならない。
  利用時間を厳守すること。
  騒音を発生させないこと。
  室内で喫煙及び飲食をしないこと。
  室内で火気を用いないこと。
  借用した物品、備え付けの設備・備品は丁寧に扱い、図書館外へ持ち出ししないこと。
  利用後は直ちに利用前の状態に復するものとし、施設及び備品等を損傷し、又は滅失したときは、利用責任者は原状回復をし、又は弁償しなければならない。
 
   (事務)
第9   グループ学習室の管理運営に関する事務は、学術・図書部学術サービス課利用者サービス係が行う。
 
   附則
   この要領は、平成19年11月1日から実施する。
   附則
   この要領は、平成24年11月1日から実施する。

別表

グループ学習室の利用時間
時間割 授業期平日 休業期平日
授業期土・日・祝
第1-3室 第4・5室 第1-3室 第4・5室
1コマ 9:00 - 10:25 9:00 - 10:25 9:30 - 10:25 9:30 - 10:25
2コマ 10:35 - 12:45 10:35 - 12:45 10:35 - 12:45 10:35 - 12:45
3コマ 12:55 - 14:25 12:55 - 14:25 12:55 - 14:25 12:55 - 14:25
4コマ 14:40 - 16:10 14:40 - 16:10 14:40 - 16:30 14:40 - 16:00
5コマ 16:20 - 17:50 16:20 - 17:50 -- --
6コマ 18:00 - 19:30 18:00 - 19:30 -- --
7コマ 19:40 - 21:30 19:40 - 21:00 -- --

一橋大学附属図書館